ダイソン サイクロン V10 公式限定割引キャンペーンは安いのか?価格を比較!

【コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります】で有名なダイソンのコードレスクリーナー。

ダイソン サイクロン V10には5つの種類があります。

  • V10(SV12 FF OLB)
  • Fluffy(SV12 FF) 
  • Fluffy+(SV12 FF COM)
  • Absolutepro(SV12 ABL)
  • Animal+(SV12 AN COM)

これらの違いは、アタッチメントやクリーナーヘッドの違いです。製品本体の性能の違いはございません。

この中で価格が安く、一番人気のスタンダードな型はFluffy(SV12 FF) タイプです。

ちなみに、ダイソン公式サイトではいつもキャンペーン実施しているので、そちらも詳しくご紹介します。



ダイソン サイクロン V10 Fluffyの特徴

品名 Dyson V10 Fluffy
画像
本体質量 2.58kg
充電時間 3.5時間
幅×奥行き×高さ 250mm x 1232mm x 245mm
使用時間 最長60分

(ソフトローラークリーナーヘッド使用時は最長40分)

クリーナーヘッド ソフトローラークリーナーヘッド

ダイソンV7/V8/V10の運転時間の違い!

Dyson Cyclone V10 Fluffy Dyson V8 Fluffy Dyson V7 Fluffy
最長運転時間
60分 40分 30分

Dyson Cyclone V10の運転時間が長いですね。Dyson V7 Fluffyの倍の運転時間になっています。

ちなみに最新のDyson V11 Fluffyの運転時間は、最長60分となっています。

ダイソン公式の割引キャンペーンって安いのか?

ダイソン公式の割引キャンペーンのポイントをまとめたいと思います。

▼公式のみのキャンペーン▼

時期ごとに異なるキャンペーンが行われます

※ダイソン公式にてクーポンコードをご確認ください。

※購入手続き画面にてクーポンコードをご入力いただけます。

▼収納フロアドック付属▼

収納しながらの充電が可能です。

クリーナーヘッドと付属ツールを一つの場所で保管可能となります。

▼フレキシブル隙間ノズルプレゼント▼

伸びて曲がるツールで、狭いスペースの奥のゴミやホコリまで取り除くのに最適なツールです。

▼楽天ペイをご利用で楽天スーパーポイント5倍 ~ 10倍プレゼント▼

▼10倍ポイント対象商品

Dyson Cyclone V10(SV12 FF OLB)
Dyson Cyclone V10 Fluffy(SV12 FF)
Dyson V8 Fluffy+ 2017年モデル(SV10 FFCOM2)
Dyson V8 Fluffy(SV10 FF3)
Dyson V7 Fluffy(SV11 FF2)
Dyson V7(SV11 FF OLB)
Dyson V7 Trigger(HH11 MH)
Dyson V7 Triggerpro(HH11 MH PRO)
Dyson V7 Mattress(HH11 COM)
Dyson V7 Car+Boat(HH11 MH CB)
Dyson V4 Digital Absolute(CY29 ABL)
Dyson V4 Digital Fluffy+(CY29 FF)
Dyson Ball Animal+Fluffy(CY25 AF)
Dyson Ball Fluffy(CY24 FF)
DC48 タービンヘッド(DC48 TH SB)
360 heurist ロボット掃除機(RB02 BN)

付属ツールやプレゼントツールを別途購入するとなると↓↓↓

【ダイソン フレキシブル隙間ノズル】の公式価格は、5,400円です。

【収納フロアドック】の価格帯は、18,365円~となっております。

価格:18,365円+5,400円=23,765円

別途購入するとなると23,765円が余計に掛かってしまいます。

これらを価格にて考慮すると、

ダイソン公式直販ダイソン V10 Fluffy クーポン適用後価格:53,720円-23,765円=29,960円(考慮した価格)

ノズルやフロアドックを考慮すると実質ダイソン公式直販がお得となっています!

【私の口コミ】デメリットはあった!ダイソン サイクロン V10 コードレスクリーナー

私が購入したダイソンV10Fluffyは、、最長運転時間も60分と長く、ゴミの捨てやすさや収納のしやすさもとても簡単でした。

そして何より、空気を汚さない。掃除機を使っていると、横から風が出てくるのですが、それも私だちが息をするよりもきれいな空気が出ているようで、そこがとても気に入りました。

悩んだのは値段!

やはりダイソンはとても高く悩みましたが、悩んでいてもしょうがないので思い切って次の日に購入しました。「ポチっと」

高い買い物は、思い切りが大事な時もあります(‘◇’)ゞ

ドキドキしながら掃除をし、ダイソンのコードレスの掃除機はすごく吸引力があり、1階を掃除しただけで、ゴミがいっぱいになりました。

そして、拭き掃除をしたかのように、床がツルツルになりました。

こんなに汚れていたのかと思ったら少しショックでしたが、こんなにきれいになって、空気を汚さないなんて感動しました。

それに、階段とか車の中を掃除するのに途中の筒を外し短くしてとても簡単に掃除することができました。

デメリットは掃除機が重たかったことです。

コードレスの掃除機は重たいとは友達に聞いていたけど、こんなに重たいとは思わなかったです。

2.58kgありますからね。

1階2階と掃除し終わったときには腕が痛くて痛くて。ご飯を食べた後などにささっと掃除するのにはちょうどいいのですが、家全体を掃除するとなれば、なれるまで腕が筋肉痛でした。あと、方向転換が少し難しくて、、、。

コードつきの掃除機ならスイスイと掃除していたけど、ダイソンは慣れないと難しいことが分かりました。

重たいのは少しデメリットですが、空気を汚さずとても家がきれいに掃除できるので、とてもいい掃除機だと思います。

値段は高かったけど、ダイソンの掃除機を購入して良かったです。

▼ちなみにマキタ 充電式クリーナ CL107FDSHWは、1.1kgです▼

一番人気のダイソン「Fluffy(SV12 FF) 」の価格を比較

▼ダイソン V10 Fluffy(SV12 FF)▼

※2018年モデル

本体質量 2.58kg
充電時間 3.5時間
使用時間 最長60分
幅×奥行き×高さ 250mm x 1232mm x 245mm
⇒楽天市場 価格:39,800円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:39,800円
⇒アマゾン 価格:41,000円
⇒ダイソン公式キャンペーン 40,000円前後

※キャンペーン有り(値引きや、アタッチメント付属品プレゼントなど)

まとめ

ウワサどおり吸引力も凄く、個人的には大満足でした。

ハンディクリーナーにも簡単に切り替えられ、車の掃除や家の隅々までカンタンお掃除。

ミニモーターヘッドで布団クリーナーとしても使用できるなど、大活躍は間違いありません。

値段は、ノズルやフロアドックといった付属品を考慮すると、ダイソン公式直販が一番お得と言えるでしょう。

【ダイソン公式サイトはこちら】

 

家電キャッチ
家電キャッチ
https://kadendayo.com/archives/2135
おすすめ家電・使って良かったキッチン家電・美容家電などを紹介!体験談と口コミレビューのまとめブログ


おすすめ記事

  1. バリスタiアイの型番「spm9635」「 hpm9635」この2つの型番はどこがちがうのでしょうか!…
  2. 最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  3. プリンセスは、1994年にオランダにて設立された、高い機能性と独特のデザイン性が特徴の家電製品メーカ…
  4. 【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  5. 「スーパーで買った食パンがこんなに素敵な朝食になるなんて信じられない!」 それが私のバルミュー…

キッチン家電特集

  1. 【握る力でスピード調整】ハンドブレンダーMQ735(MQ738)ブラウン製マルチクイックの口コミは?他モデルとの違いも比較

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
  2. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  3. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  4. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  5. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  6. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  7. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  8. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  9. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る