【私の口コミ】ネスカフェ バリスタ 50「Fifty」の使い方と知っておきたいデメリットとは?!

バリスタは簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめ!

「バリスタ」をご存じですか?キットカットなどで有名な大手食品会社ネスレ日本株式会社が開発したコーヒーマシンです。

職場や家庭で美味しいコーヒーを楽しむことができます。

多くのバリスタでは、ブラックコーヒーの他にも、カフェラテ、カプチーノのなどさまざまなカフェメニューがボタン一つで作ることができます。

POINT
1日に数杯コーヒーを飲む
簡単に本格的なコーヒーを味わいたい
コーヒーを淹れることやマシンの掃除に手間を感じる

という方におすすめです。

そこで今回は、実際にバリスタを使用してみて感じたデメリットやメリット、バリスタをなぜ購入したのか、お手入れ方法や選び方、使い方までご紹介します。

バリスタに興味がある方はこの記事を読んで参考にしてみてください。

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで詳細を確認する

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトのキャンペーンはこちら

バリスタは保証期間が重要!定期お届け便なら最長で5年!

私は、「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ 50[Fifty]」(以下、バリスタ50[Fifty])を購入しました。

こちらは「ネスカフェ ゴールドブレンド」の50周年記念モデルです。

コーヒーが好きで、自宅でも毎日飲みますが、毎回お湯を沸かして作るのは手間だし、かといってペットボトルタイプだと時間が経つと風味が落ちて味気ないと感じていました。

そんなときにバリスタに出会い、手軽に美味しいコーヒーが飲みたいと思い購入しました。

バリスタを購入する決め手となったのは、本体が5,000円弱と安かったことと、保証制度が整っていたからです。

バリスタ50[Fifty]は2017年9月に発売されました。

その当時は8000円程度かかりましたが、現在は5000円ほどと安く購入できます。

また、通販サイトで広く販売されており、セール時にはさらに1000円ほど安値で販売されていました。

ネットショッピングサイトで買い物する場合、直に見たり触って確認ができません。

商品に不備やトラブルがあるのかは気になりますので、購入前に口コミ情報をじっくりチェックしました。

その中には、初期不良を報告する内容もあったため、保証制度は重要だと考えました。

ネスレでは、マシン購入時に1年保証がつきます。

さらに、バリスタが届いてから情報を公式ホームページに登録すると保証期間が2年間保証に無料で延長することができます。

このような保証制度があったため、もし不備があっても対応してくれると安心でき、購入するにいたりました。

また、定期お届け便を利用すると「無料修理期間がマシンのお買い上げ日から最長で5年間」となります。

▼保証制度▼
マシン購入時に1年保証!
▼公式ホームページでマシン登録▼
保証期間が2年間保証に(無料延長)

ネスレコインも付与

▼定期お届け便を利用▼
無料修理期間は、マシンのお買い上げ日から最長で5年間!

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで詳細を確認する

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトのキャンペーンはこちら

バリスタの選び方

バリスタを使用する場合、本体を購入するか無料でレンタルするかの2つのパターンがあります。

それぞれのポイントをまとめましたので、詳しく見ていきましょう。

【バリスタの選び方】バリスタを購入する場合

バリスタは広く販売されているので、好みのマシンを選ぶことができます。

2018年9月には『バリスタ シンプル』が販売されました。

シンプルという名称からも、機能やメニューはこれまでのものより簡略化されています。

その日の気分でテイストや泡立てを変更したい場合は『バリスタ 50[Fifty]』!

操作方法が簡単でパーツがより少ないことからお手入れが楽な方が良いというのであれば『バリスタ シンプル』を選ぶことをおすすめします。

⇒【バリスタ歴8年】愛用者が教える「ネスカフェ バリスタ」の使い方と口コミ!

【バリスタの選び方】レンタルする場合

公式サイトから注文すると本体のレンタル料を無料で使用できます。

ただし、「カートリッジ定期便」を注文することが条件です。バリスタ 50[Fifty]や『バリスタ シンプル』選ませんが、コーヒーが5種類作れるバリスタiのほか4種類の中から選択できます。

バリスタの定期便は、最低3回継続すればいいので、実際に試してみて使いづらいと感じたらマシンを返却し、解約できます。

お届け期間は1ヶ月~3ヶ月毎と自由にカスタマイズでき、詰替えコーヒーパックも1本から注文できるためお手軽です。

バリスタに興味があるけど、購入するか迷っている人は試してみてはいかがでしょうか。

▼ネスカフェ ドルチェグスト▼

14種類以上のカフェメニューを、1台で楽しめる!

【1杯当たり約55円】

⇒コーヒーマシンが無料!/ネスカフェ ドルチェ グスト公式サイトで確認する

▼ネスカフェ バリスタ▼

5種類のカフェメニューを1台で楽しめる!
(カプチーノ、カフェラテ、エスプレッソ、ブラック、ブラック(マグサイズ))

【1杯当たり約20円】

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで無料レンタル方法を確認する

バリスタ 50「Fifty」のデメリット

バリスタを使用してみて惜しいと感じたことや、デメリットについてまとめました。

●コーヒーをあまり飲まない人には不便

コーヒー粉は一か月で使い切らないとだんだん風味が落ちてきます。

また、夏場など湿気の多い季節は、パウダーが固まりやすくなります。2週間以内を目安になるべく早く使い切る必要があります。

そのため、普段あまりコーヒーを飲まない人やお手入れが面倒な人には不便だと感じるでしょう。

●バリスタ専用のコーヒーブレンドしか使えない

バリスタは一杯14円ほどコストがかかります。

専用の詰め替えコーヒーパックのみを使用でき、スーパーやコンビニでも購入できます。

ただ、同じネスカフェゴールドブレンドには瓶タイプも販売されており、そちらの方が安い傾向にあります。

そのため、普段からインスタントコーヒーを使用している人からすると、コーヒー代が少なからず高くなるでしょう。

●水漏れするときがある

水の入った給水タンクをマシン本体に装着する際、たまに接続が悪く水漏れすることがあります。

故障ではないようですが、装着部には負担がかかりやすいため修理が必要な場合もあります。

●音がうるさい

バリスタでコーヒーを淹れる際大きな音や振動が起こります。

赤ちゃんなど小さなお子さまがいるご家庭では注意が必要です。

バリスタ 50「Fifty」のメリット

今度は、バリスタや、バリスタ50[Fifty]のメリットや魅力をまとめました。

●コーヒーが美味しい

バリスタでは「レギュラーソリュブルコーヒー」という、焙煎コーヒー豆を微粉砕してネスレ独自のコーヒー抽出液で包み込むことで、豆の酸化を防ぎながら粉末化する「挽き豆包み製法」を採用しています。

そのためいつでも淹れたての香りとコーヒー本来の味わいを楽しむことができます。

●手軽に早くコーヒーが飲める

バリスタは、カフェメニューのボタンを押すと数秒でコーヒーが出来上がります。

ボタンを押してちょっとした用事を済ませた頃にはコーヒーが飲める状態になっているのです。

コーヒーをすぐに飲みたいというときでも手早く楽しめますね。

バリスタ50[Fifty]はコーヒーを淹れられるまでがさらに早くなりました。

また、お湯の温度は約85 ℃に設定されており、温かいコーヒーを楽しめます。

●ポイントがたまる

バリスタとスマートフォンアプリを連動させてコーヒー淹れると、飲むごとにポイントが貯まります。

貯まったポイントは「必ずもらえるコース」では、1,000ポイントから商品と交換できます。毎日コツコツ貯まのは楽しいです。

また、アプリでは好みのコーヒー量、湯量、泡の量を自分好みにカスタマイズできるので、気分に合わせて変更することができます。

バリスタ本体でも調節はできますが、アプリを使用したほうが簡単にでき、カスタマイズしたものをレシピに登録することも可能です。

バリスタ 50「Fifty」では、クリーニングボタンが追加されたので、コーヒーマシン内部を自動で洗浄することができ、メンテナンスが簡単になりました。

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで詳細を確認する

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトのキャンペーンはこちら

バリスタ 50「Fifty」初めての使い方

▼電源がオフになっていることを確認する▼

電源がオフになっていることを確認したら、給水タンクを真上に引き上げ、本体から完全に取り外す。

(すべての表示が消灯していれば、電源がオフになっています。)

その給水タンクに飲用水を入れます。約800 mlの飲用水が入ります。

給水タンクを元の位置に戻します。

▼はじめてご使用のときは、すすぎ操作を行う▼

※はじめてご使用のときは、電源をオンにしたあとに、必ずすすぎ操作を行ってください。

※ドリップトレイとは、コーヒーがカップからこぼれたときの受け皿です。

ドリップトレイを外して、300 ml 以上の容器を抽出口の下に置き、電源ボタンを押す。

クリーニングボタンを押す。(抽出口から約100 mlのお湯が出ます。)

抽出が止まったらカップのお湯を捨てる。

▼コーヒーパウダーを充填する▼
本製品専用の「ネスカフェ エコ&システムパック」で、コーヒータンクにコーヒーパウダーを充填します。

●コーヒータンク/計量器を上方向に引き抜きます。

 

●キャップをはずす

●「ネスカフェ エコ&システムパック」の天面をコーヒータンクの注ぎ口に差し込む

 

●コーヒータンク/計量器を取り付ける

▼コーヒーの作り方▼
4種類のメニューからお好きなコーヒーを選んで作ることができます。また濃さの調整もできます。

●カップをドリップトレイに乗せ、電源ボタンを押す

●お好みのメニューボタンを押す

抽出が止まり、すべてのメニューボタンが緑色に点灯すればできあがりです。

▼分かりずらい場合は下記の動画をご覧ください▼

バリスタの使い方は簡単で、常温の水を給水タンクに入れて、タンクにコーヒーをセットしたら、準備は完成です。

あとは、カップをセットし、電源ボタンを押して、お好きなメニューボタンを選んで押すと、出来上がります。

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで詳細を確認する

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトのキャンペーンはこちら

バリスタ 50「Fifty」はネスカフェ アプリで濃さや泡立ちを調節できる

▼「ネスカフェ アプリ」▼
「ネスカフェ アプリ」を無料ダウンロードはこちら
▼本機とスマートフォンを接続▼
電源がオンの状態で、Bluetooth 接続表示が点灯していることを確認する。

電源ボタンを押し、本機の電源をオフにする。

▼スマートフォンで専用アプリを起動する▼
専用アプリで「バリスタを検索」を実行すると、付近の「バリスタ」を探し始め、

見つかった本機(バリスタ 50)が表示されます。

「バリスタ 50」をタッチすると、本機がBluetooth対応機器に登録され、接続が完了します。

▼濃さや泡立ちを自由にアレンジ▼
「ネスカフェ アプリ」を使って、コーヒー、水、泡立ちを細かく調整しながら、自分好みのコーヒーを作ることができます。

バリスタのメンテナンス方法

バリスタはコーヒーメーカーと比べるとゴミの量がずっと少ないですが、毎日使用していると、内部の見えない部分に徐々に汚れが溜まったり、付着したコーヒーパウダーが固まったりします。

そのまま放置していると故障やトラブルの原因になるため、定期的なお手入れが必要です。

毎日できるものと、一週間に一度のものを紹介しますので、気が向いたときにお手入れしてあげましょう。

バリスタ 50「Fifty」毎日できる3つのお手入れ方法

給水タンクはバリスタ本体から給水タンクを取り外し、給水タンク内部を傷のつかない柔らかい素材のブラシなどで優しく洗います。

グラスなどを洗う柄の部分が長いブラシだと洗いやすいです。

バリスタ前方にあるコーヒー抽出部カバーを外して、コーヒー抽出部の各部品を取り外して水またはぬるめのお湯で洗い流し、柔らかい布で水気をふき取ります。

攪拌部(かくはんぶ)は中央の穴が詰まっていないことを確認し、穴の詰まりがなくなるまで洗いましょう。

パーツはそれぞれ色分けされているので慣れれば簡単にお手入れできます。

フィルターは小さいので無くさないように注意しましょう。

汚れがなかなか落ちないときは、ぬるめのお湯につけ置きしてから洗うとよく取れます。

本体からドリップトレイを取り外し、水またはぬるめのお湯で洗い流します。

引っ掛けているだけなのですぐに取れます。

バリスタ 50「Fifty」一週間に1回する2つのお手入れ方法

コーヒータンクの裏側にあるコーヒー計量器は、使用していくうちにだんだんコーヒーパウダーが付いてきます。

付着したまま放置すると、湿気などによって固まり、故障の原因になることがありますので、定期的に乾いた布やはけで取り除きましょう。

コーヒー計量器をコーヒータンクから取り外して分解・洗浄します。

もし、お掃除しても汚れが取れない場合は、コーヒー抽出部と同じように、ぬるめのお湯につけ置きすると汚れが浮き出て綺麗になります。

また、水分が残っているとコーヒーパウダーが固まる原因になりますので、洗浄したあとは、十分に水気を切り、一昼夜乾かしましょう。

バリスタ 50「Fifty」の価格比較

▼ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50▼
⇒アマゾン 価格:5,280円
⇒楽天市場 価格: 5,287円
ビックカメラ 価格:5,572円
ヨドバシ 価格:5,580円
⇒【ネスレ日本公式】からも購入可能です

まとめ

バリスタは簡単に、美味しいコーヒーを味わいたい人にはおすすめです。

タバリスタ50[Fifty]では、デザインがよりスマートになり、あまり場所をとらないため、狭いキッチンでも安心して置くことができます。

また、軽量なので、持ち運びにも便利です。

さらに、クリーニングボタンが追加されたので、コーヒーマシン内部を自動で洗浄することができ、メンテナンスが簡単になりました。

無料でレンタルもでき、気に入ったら購入することも可能ですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

1日2杯以上コーヒーを飲む方は、定期お届け便が断然お得です。

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトで詳細を確認する

⇒ネスカフェ バリスタ公式サイトのキャンペーンはこちら

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. おすすめのホットプレート【ザイグル グリル】とは?! ザイグルなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きで…
  2. オシャレなのに使い勝手も抜群!!BRUNO コンパクトホットプレート BRUNO コンパクトホット…
  3. レイコップを使用してみた感想!!おすすめ布団掃除機のレイコップはデメリットだけじゃない!! 天気が…
  4. 毎日毎日洗濯作業を行なうのは大変です。 家族の洋服、下着、靴下などなど、1人暮らしならいざ知ら…
  5. 扇風機・イオン発生機・暖房機という1台3役をこなす!スリムイオンファンHOT&COOL(PF…

キッチン家電特集

  1. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 …
  2. ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の私の口コミとMQ535との違い!

    機能が豊富でジュースも簡単に出来るMQ735を購入した理由 果物を購入してみたはいいものの、一度食…
  3. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    「長谷園×シロカのかまどさん電気」を購入したきっかけについて この炊飯器を購入したきっかけとしては…
  4. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    ダイエットの季節にぴったり!生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージ…
  5. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222 D-STYLIST スクエアフライヤー …
  6. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」口コミと価格をチェック! ヘルシオ…
  7. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?!機能を比較!!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  8. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!!(2018年発売)KN-HW16Dの違いとは?!

    ヘルシオ【ホットクック】の特徴 ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水…
  9. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!!どっちがいいのか比較!?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  10. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?!ついでに口コミと価格もチェック!!

    ドルチェグスト ジェニオ2で自宅がカフェに大変身?!ついでに口コミと価格もチェック!! 今回、紹介…
ページ上部へ戻る