パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

パナソニック ビストロは「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」がこれ一台でできる優れものです。

パナソニック ビストロは、ごはん(冷凍)とメインのおかず(冷蔵)を2品同時に暖めることができるので、時間がないときにとても便利です。

また、ビストロの解凍機能なら冷凍したお肉を芯までほぐせることもできるんです。

他にもいろいろな機能がありますので、この記事にて詳しく説明致します。

人気のパナソニック ビストロですが、2018モデルのNE-BS1500 と2017年モデルのNE-BS1400 どこが変わったのでしょうか?

NE-BS1500は、「5年ぶりのフルモデルチェンジ」をしたということで気になる方も多いと思います。

それでは、NE-BS1500とNE-BS1400の仕様の比較をしていきたいと思います。

最新モデルのビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較はこちら!



>> 楽天を見る <<

NE-BS1500とNE-BS1400の違い!仕様の比較

▼NE-BS1500▼ ▼NE-BS1400▼
▼総庫内容量▼
30L 30L
▼タイプ▼
コンベクションオーブン2段調理タイプ(熱風循環) コンベクションオーブン2段調理タイプ(熱風循環)
▼センサー▼
高精細・64眼スピードセンサー 高精細・64眼スピードセンサー
▼庫内形状▼
ワイド&フラット ワイド&フラット
▼ヒーター▼
上:大火力極め焼きヒーター
後ろ:コンベクション(熱風循環)
上:大火力極め焼きヒーター
後ろ:コンベクション(熱風循環)
▼スチームプラス▼
▼グリル▼
両面グリル 両面グリル
▼トースト▼
自動メニュー 自動メニュー
▼取説掲載レシピ数▼
447 433
▼自動メニュー数▼
400 385
▼自動お手入れコース▼
庫内/天井・脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄 庫内/天井・脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄
▼省エネ▼
オートOFF機能 オートOFF機能
▼外形寸法▼
幅494mm×奥行435mm×高さ370mm 幅494×奥行435×高さ390mm
▼脚間寸法▼
前440mm

後ろ(壁側)435mm

縦308mm

縦(壁から)401mm

前438mm

後ろ(壁側)366mm

縦286mm

縦(壁から)400mm

▼庫内寸法▼
幅394mm×奥行309mm×高さ235mm 幅394mm×奥行309mm×高さ235mm
▼電源コード▼
1380mm 1380mm
▼質量▼
本体のみ:19.6kg 本体のみ:20kg
▼タンク容量▼
650mL 650mL
▼付属品▼
チタンコートグリル皿(1枚), 角皿(2枚), ミトン(2枚) グリル皿(1枚), 角皿(2枚), ミトン(2枚)

上記の赤い箇所が違いです。

分かりづらいので下記にて簡単にご説明致します。

NE-BS1500とNE-BS1400の違いを簡単に説明

・レシピやメニュー数の増加。

・「チタンコートグリル皿」により遠赤外線の反射率が約2倍になり、上火の立ち上がり時間が短縮、より時短調理が可能に。

・大容量30Lの庫内容量はそのままに、設置高さ45cmの業界最小の設置空間を実現。

・「カフェスイーツコース」「酒のつまみコース」を新搭載。

▼違いだけを比較▼

▼NE-BS1500▼ ▼NE-BS1400▼
「カフェスイーツコース」「酒のつまみコース」を新搭載。
▼取説掲載レシピ数▼
447 433
▼自動メニュー数▼
400 385
▼凍ったままグリルメニュー数▼
55 44
▼合わせ技セットメニュー▼
33 52
▼庫内灯2ヵ所上下段▼
〇(ON/OFF)
▼グリル皿▼
チタンコートグリル皿 グリル皿
▼設置寸法▼
上方8cm以上、左右、後ろぴったり 上方10cm以上、左右、後ろぴったり

パナソニック ビストロ NE-BS1500のおすすめポイントと新しい機能

▼NE-BS1500▼
▼チタンコートグリル皿▼

高反射チタンコートで食品のない部分が熱を反射し「熱ロス」低減

▼離乳食用ゆで野菜コース/乾物を戻すコース▼

つぶせるくらいのやわらかさに野菜をゆでます。

乾物がすぐに戻るので時短が可能に

▼ カフェスイーツコース▼

アメリカンスコーン・クッキー・カップチーズケーキ・ガトーショコラなどのオーブンメニューが自動で手軽に作れます。

▼コンパクト設計▼

30Lでも高さ45cmのスペースにおけるローフォルムの新コンパクト設計。

パナソニック ビストロ NE-BS1500とNE-BS1400の価格を比較

▼NE-BS1500▼
⇒楽天市場 価格:97,800円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:99,800円
⇒アマゾン 価格:103,000円
▼NE-BS1400▼
⇒アマゾン 価格:81,550円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:83,300円
⇒楽天市場 価格:83,598円

まとめ

NE-BS1500とNE-BS1400の価格差は、16,250円です。

NE-BS1500の価格が下がりましたが、NE-BS1400の方が16,250円安いですね。

どちらを選ぶかは、家族やライフスタイルにて検討したほうがいいですね。

小さい子どもがいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。

基本的にNE-BS1400に比べてより時短し易くなり、機能やメニュー数がアップしているので、NE-BS1500がおすすめと言えます。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最新モデルのビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較はこちら!

おすすめ記事

  1. ザイグルなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きでも煙を気にせず卓上で調理することが可能です。 また…
  2. ティファール ジャスティン プラスは、1.2Lの大容量なのに軽量でスリムなデザインが特徴です。 …
  3. 歯間ケアは今までデンタルフロスなどで行っていましたが、毎回糸を取って使うのが面倒で、手軽で無い理由か…
  4. ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  5. 今回は、赤ちゃんや子どもにも使えるおすすめな体温計をご紹介致します。 体温計には、「赤外線の体…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  2. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  3. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  4. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  5. 【握る力でスピード調整】ハンドブレンダーMQ735(MQ738)ブラウン製マルチクイックの口コミは?他モデルとの違いも比較

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
  6. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  7. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  8. 【象印オーブントースターの体験レポ】テレビで話題「こんがり倶楽部」おすすめ口コミレビュー(ET-GM30・GN30の違いは?)

    テレビや雑誌でも話題の『こんがり倶楽部』オーブントースター ET-GM30-BZ。 トース…
  9. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る