ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】4位の【JPB-H102】です。

【JPB-H102】は、昨年2位でしたね。

今は4位ですが、ずっとTOP10以内に入っているのは、人気がうかがえます。

ここで気になるのが、どこが違うの?ってことですね。

基本的に、型番のJPC型JPB型に分かれます。

詳しくは下記にて説明いたします。

まずは、仕様とスペックでどこが違うのか?比較していきたいと思います。



>> 楽天を見る <<

圧力IH炊飯ジャー【JPC-A100】【JPB-H102】の仕様とスペックの違い

※ランキングは2018年9月現在のものです。

品番 1位【JPC-A100】 4位【JPB-H102】
画像
  • (WH)ホワイトグレー
  • (RB)バーガンディ
  • (KA)ブルーブラック
  • (WU)アーバンホワイト
  • (KU)アーバンブラック
幅×奥行き×高さ 25.2×30.2×21.1cm 25.6×30.2×23.1cm
本体質量 5.4kg 5.4kg
容量 0.18~1.0L(1~5.5合) 0.18~1.0L(1~5.5合)
炊飯時消費電力量

(1回あたり)

177Wh

電気代:4.70円

(1時間あたり)

179Wh

電気代:4.80円

(1時間あたり)

省エネ基準達成率 102% 101%
電源 100V 50/60Hz 100V 50/60Hz
加熱方式
  • 可変W圧力IH
  • 剛火IH
  • 釜包みIH
  • 可変W圧力IH
  • 剛火IH
内なべ
  • 熱流&熱封土鍋コーティング
  • 9層遠赤特厚釜(なべ特厚3mm)
  • 内なべ遠赤
  • 内なべ洗米OK
  • 内なべとっ手つき
  • 熱封土鍋コーティング
  • 5層遠赤特厚釜(なべ厚3mm)
  • 内なべ洗米OK
  • とっ手つき
メニュー
  1. エコ炊き
  2. 白米(おこげ選択)
  3. 極うま
  4. 早炊き
  5. 炊込み(おこげ選択)
  6. おかゆ
  7. 玄米
  8. GABA増量
  9. 麦めし
  10. 雑穀米
  11. おこわ
  12. 調理
  1. エコ炊き
  2. 白米(おこげ選択)
  3. 極うま
  4. 早炊き
  5. 炊込み(おこげ選択)
  6. おかゆ
  7. 玄米
  8. GABA増量
  9. 麦めし
  10. 雑穀米
  11. おこわ
  12. 調理
付属品
  • 自立式しゃもじ
  • 計量カップ
  • 麦めしカップ1割用
  • 麦めしカップ3割用
  • 自立式しゃもじ
  • 麦めしカップ1割用
  • 麦めしカップ3割用
  • 計量カップ

違うところは赤くしてあります。

分かりやすいのは、土なべコーティング層の違いですね。

  • 1位【JPC-A100】9層遠赤特厚釜
  • 4位【JPB-H102】5層遠赤特厚釜

この層が多いほど蓄熱性と熱の広がりがよくなり、ご飯をおいしく炊くことができます。

また、1位【JPC-A100】では、「熱流&熱封土鍋コーティング」で釜上部に熱伝導の良い熱流コーティングを施し、上部と下部でうまれる温度差により釜内部の対流を促進させ、ふっくらしたこはんが炊きあがります。

今のところ1位の【JPC-A100】が優勢ですね。

JPC型とJPB型の違いについて

この2機種は、どこから見ても美しい360°デザインの炊飯ジャーとしてデザインされています。

下記をご覧ください。

仕様を見ても分かりますように、JPB型では若干高さが高いんですね。

JPC型は、よりスマートになったと言えます。

  • 1位【JPC-A100】21.1cm(高さ)
  • 4位【JPB-H102】23.1cm(高さ)

これによりコンパクトでありながら、高い機能性を実現しています。

圧力IH炊飯ジャー【JPC-A100】【JPB-H102】の口コミ

▼1位の【JPC-A100】の口コミ▼

購入者の声A

炊き上がりからして、今まで使っていた炊飯器との違いにビックリ。

一粒一粒お米が立っていて、ふっくら!

とっても美味しくてもっと早くに購入しとけば良かったと後悔しています。

ただ、皆さんの言っている通り、色が違うなと感じます。

ホワイトグレーを購入しましたが、グレー色が強くほとんどグレーです。

購入者の声B

極うまモードいいですね。

食べ過ぎちゃいますね。

ボタンも大きくて使いやすいです。

購入者の声C

以前はタイガーの3層だったのですがやはり美味しく炊けます。

付属でついてきたしゃもじも黒でした。

また、圧力がかかるからだと思いますが、炊いてあけるときはしっかりしまってて何回かボタンを押さないと開かないです。

購入者の声D

機能性も良く、圧力IH の土鍋コーティングだったので、即決しました。

ご飯はモチモチして私好みの焚き加減で、晩に炊いたご飯なのに、次の日もモチモチして美味しく食べれました。

それに、おこげ機能も付いていて もう大満足です。

▼4位の【JPB-H102】口コミ▼

購入者の声A

デザインは良いが、なかなかの音がします!

あと、蒸気口のボールの音なのか?カタンとデカい音がビックリする。。。

炊き上がりは流石に美味い!

購入者の声B

IHの炊飯器は初めて使用しますが、今まで使用していたマイコンの炊飯器と比べて ご飯の炊き上がり加減やお米の甘味が違う、より美味しく感じました


購入者の声C

肝心の米の炊き上がりは、極みで炊いてますが、以前のものと比べて格段に美味しいです。

お弁当に持っていってもモチモチ感あって冷めても美味しい。

これで値段2万前半はコスパも高く、良い買い物でした。

購入者の声D

色々検討し、お値段と相談しながらこの商品に決めました。

炊飯時の音が以前の物と比べかなり大きいですが、もちもち美味しいご飯が炊けて満足です。

圧力IH炊飯ジャー【JPC-A100】【JPB-H102】の価格を比較

▼1位の【JPC-A100】▼
⇒楽天市場 価格:21,800円
⇒アマゾン 価格:23,300円
その他家電量販店では販売終了
▼4位の【JPB-H102】▼
⇒アマゾン 価格:21,800円
⇒楽天市場 価格:26,447円
その他家電量販店販売終了

圧力IH炊飯ジャー【まとめ】

共に2016年発売モデルですが、まだまだ人気ですね。

JPB型よりJPC型のほうがスマートなうえに、炊飯時消費電力量も若干少ないので、気持ち安い感じです。

価格もほぼ変わらないので、やはり1位の【JPC-A100】がおすすめと言えます。

ただ、【JPC-A100】のホワイトグレーを購入しましたが、グレー色が強くほとんどグレーと言う口コミも結構あるので、ここも考慮しないといけませんね。

上記を踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

 

▼楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジャーの比較(2017/9月のランキング)

おすすめ記事

  1. 空気が乾燥していると、お肌がカサカサになったり、髪がパサパサに・・・。 また、ノドもカラカラに…
  2. [kjk_temp id="8206"] 【選び方】型落ちって安い? バルミューダは…
  3. ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  4. [kjk_temp id="8206"] 【KC-30T6】はトーカ堂というショップに向けて、…
  5. 最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  2. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  3. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  4. 【私の口コミ】パナソニックエレック オーブンレンジ 26L【NE-MS266-K・NE-MS265・NE-MS264】

    パナソニックのエレックは、アマゾンのオーブンレンジの売れ筋ランキングで1位に君臨している人気の機種で…
  5. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  6. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  7. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  8. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  9. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  10. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
ページ上部へ戻る