シャープ 加湿空気清浄機【NEXT搭載 KI-HP100】購入者目線の口コミ!

プラズマクラスターNEXT(KI-HP100)を購入する前から、部屋の空気の淀みやホコリなどが気になってはいましたが、神経質になるまで気にしてはいませんでした。

ですが、猫を保護し、一緒に暮らすようになってから、一緒に暮らす猫によりいい環境で過ごしてもらうこと、そして人間も良い空気の中で暮らせるようになることを意識し始めました。

そんなときにプラズマクラスターNEXTを見つけて購入することを決めました。

シャープ加湿空気清浄機(KI-HP100)の買う決め手!ここがポイント!

プラズマクラスターNEXTは、空気清浄機の次のステージへと謳われている通り、空気清浄機とは思えない機能を搭載しています。

例えば、人工知能を搭載していて、音声による対話も可能です。そして、使う人の好みに合わせて使い方を変えたりできます。

▼(KI-HP100)プラズマクラスターNEXTはここが違う!▼

プラズマクラスターNEXTだけが、できること

プラズマクラスターNEXTでは、体臭や汗臭・ペット臭の付着ニオイ原因菌を除菌できます。

他のプラズマクラスター搭載機種で消臭はできるのですが、付着ニオイ原因菌を除菌まではできません。

また、ストレスがたまりにくい環境をつくり、集中力を維持しやすい環境をつくることができるのです。

これもプラズマクラスターNEXTによる効果です。

「COCORO AIR」ってなに?

AI(人工知能)が普段の使い方を学習したり、自宅付近の空気情報まで分析して、最適な空気環境を作ってくれる機能です。

(専用のスマートフォンアプリで使うことができます。また、 Amazon AlexaやGoogle アシスタントにも対応)

花粉・PM2.5や黄砂、温度・湿度情報、室内の空気の汚れ傾向など様々な空気情報を蓄積・分析し、自動で運転を最適化します。

また、スマートフォンやタブレット端末でおまかせ運転をあなた好みにできます。

▼もっと静かにしてほしい時やもっと潤いが欲しい時に運転を微調整できます▼
▼天気や、花粉などの予報の他に、人感センサーが搭載で、外出している時でも、子どもの帰宅をスマホで確認することも可能▼

※無線LANアクセスポイント機器(別売)が必要です。

プラズマクラスターNEXT(KI-HP100)のメリットとデメリット

プラズマクラスターNEXTを購入する前は、部屋の空気の淀みや家にある独特のニオイ・ペットなどに悩まされていましたが、プラズマクラスターNEXTを購入してからはそれらが気にならなくなりました。

猫にも良い環境を与えられていると思うので満足しています。

自動で掃除する機能もあるので、楽なところもメリットです。

デメリットを上げるとすれば、大きさがそれなりにあるので場所を取ることとインテリアとミスマッチな所です。

適応畳数と仕様

品名 SHARP(KI-HP100-W)
画像
適応畳数
加湿空気清浄

消費電力(W)

  • ターボ:68
  • 強:62
  • 中:46
  • 静音:6.1
加湿空気清浄

1時間当たりの電気代(円)

  • ターボ:約1.84
  • 強:約1.67
  • 中:約1.24
  • 静音:約0.16
加湿空気清浄

運転音(dB)

  • ターボ:53
  • 強:51
  • 中:48
  • 静音:22
加湿空気清浄

加湿量(mL/h)

  • ターボ:930
  • 強:850
  • 中:750
  • 静音:330
  • 加湿方式
  • 加湿量
  • 給水タンク容量
  • 気化方式
  • 最大930mL/h
  • 約4.3L
待機時消費電力(W) 約0.7(約1.0)
外形寸法(㎜) 幅427×奥行371×高さ738
質量(㎏)/電源コード長さ 約17kg / 2.0m

シャープ加湿空気清浄機【KI-HP100】の価格

⇒Yahoo!ショッピング 価格:62,480円
⇒アマゾン 価格:64,200円
⇒楽天市場 価格:65,800円

シャープ加湿空気清浄機【NEXT搭載KI-HP100】のまとめ

プラズマクラスターNEXT(KI-HP100)は、決して安い買い物ではありませんが、値段相応、それ以上の活躍をしてくれます。

空気清浄の機能は最高クラスだと実感しています。

以前はペットの気になる匂いが部屋に充満していることもありましたが、それが一切無くなりました。

音も静かで気にならず、音に敏感なペットにも優しいです。

アレルギーや大気汚染などを心配している方には特におすすめしたい商品です。

また小さいお子さんやお年を召した方、動物と一緒に暮らす人にもおすすめです。

こちらの商品は一家に一台あっていいと思います。

置き場に少々困りますが、あって損はしないものですのでおすすめしたいです。

関連記事

新着記事

  1. シャープVSダイソン【hot & cool】価格と電気代!どっちがいいのかを比較

    シャープ製品のスリムイオンファンHOT&COOLとDyson Hot + Cool ファンヒ…
  2. 【私の口コミ】購入してわかったストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリット!

    人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な…
  3. ダイソン V7 マットレスとトリガーの違いとは?ぶっちゃけ一緒?

    ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨して…
  4. 足元から水ボトルの設置ができるコスモウォーター 女性でも楽々!私の口コミレビュー

    レバーを倒すだけで冷水と温水が出る、とっても便利なウォーターサーバー。 我が家でもサービスの申…
  5. ランキング上位常連のコードレス掃除機【ダイソンV7 VSマキタ】!どっちがいいのか?

    楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン! どちらも人気でコードレス掃…

おすすめ記事

  1. 【コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります】で有名なダイソンのコードレスクリーナー! ダ…
  2. シャープの加湿空気清浄機【KC-H50】は、プラズマクラスター 7000搭載で高性能の清浄機に加湿機…
  3. この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  4. プリントス(printoss)は、スマホで撮った写真をいつでも気軽に簡単にプリントできる「プリントト…
  5. 数あるふとん乾燥機の中でも、人気のシャープが新型のプラズマクラスターふとん乾燥機(UD-AF1)を1…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  2. 【私の口コミ】パナソニック オーブンレンジ 26L【NE-MS264-K】!

    【NE-MS264-K】は(2018年10月)アマゾンのオーブンレンジの売れ筋ランキングとオーブンレ…
  3. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  4. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  5. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  6. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  7. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  8. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  9. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  10. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
ページ上部へ戻る