バルミューダ トースター(新型)の実力とは?!購入して分かったデメリット!!

オーブントースターの価格帯は平均すると5000円前後でありながら2万円以上もするバルミューダのトースターですが、独自のスチームテクノロジーと徹底した温度管理によって、いつも買っている食パンの味が驚くくらい変化します。

今回は、バルミューダ トースター2017年モデルの購入者目線での私の口コミと使い方・故障の原因をご紹介致します。

 

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する感動のトースター。K01E-KG, K01E-WS, K01E-GW

バルミューダトースターとは?!

バルミューダトースターは、完璧な温度制御でパンのおいしさを最大限に引き出し、今まで味わったことのないパンのおいしさに驚くころ間違いなしのおすすめトースターです。

口コミの評価が高いのも信頼できる証ですね。

デザインが国内メーカーの中では洗練されており、シンプルな外見から予想もしない程の多機能である高級家電の中でも、特にひと際目立つ存在だと言えるでしょう。

色もブラックとグレーとホワイトの三色からあり、どの色もどの家庭に置いてあっても違和感を感じさせずに溶け込みます。

細部に渡ってメーカーのこだわりを感じさせ、パン屑トレーの底面にBALMUDAの刻印がありコスト重視のモデルでは無く妥協の無いハイエンドなモデルだと言うのが伺えます。

バルミューダトースター(旧型)と(新型)の違いとは?!2018年モデルは?!

2017年モデルでは、W(ワット)表示から温度表示に変更され、また到達温度を170℃、200℃、230℃になるよう制御することができるようになったので、調理がし易くなったのが特徴です。

また、2017年モデルでは、カップ一杯で5ccとなるように改良されています。

パンくずを受けるトレーの形状を改良し、パンくずが下にこぼれにくくなっています。

2015年発売モデルは、K01A-KG, K01A-WS, K01A-GW

2017年春発売モデルは、K01E-KG, K01E-WS, K01E-GW

表記:ブラックはKG・ホワイトはWS・グレーはGWです。

尚、最新2017年モデルは、K01Eとなっています。

15年モデルは、17年モデルはとなっていますので、間違えないように\(◎o◎)/!

ちなみの2018年モデルのバルミューダトースターは、ございません。

2019年2月時点の最新のバルミューダトースターは、2017年モデルの「K01E-KG, K01E-WS, K01E-GW」となります。

 

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する感動のトースター。K01E-KG, K01E-WS, K01E-GW

 

スポンサーリンク

バルミューダトースターK01Eのパンがおいしくなる各モード

トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモード、クラシックモードの5つのモードが用意されています。

中が温まりはじまる温度、表面が色づき始める温度が異なるため、上記のモードが選択可能です。

パンによって専用モードがあるので、使い方も簡単です。

トーストモード

トーストにこんがりと焼き目をつけるのが特徴です。

トースト以外にも、横半分にスライスしたベーグルやイングリッシュマフィンをカリッと仕上げるのに使えます。


チーズトーストモード

上火が強いので、チーズトーストのほか調理前の具材を乗せたメニューに最適です。

ピザトーストや野菜や果物を乗せて火を通すメニューにも。


フランスパンモード

表面に焼き色をつけずに、中までしっかり温めます。

フランスパン、ロールパン、コッペパンやマフィンに最適です。


クロワッサンモード

中までしっかり温め、表面をサクッと仕上げます。

デニッシュ系やスコーンをカリッとさせたい時や、メロンパンのリベイクなどによく合います。


クラシックモード

 

170℃、200℃、230℃の温度を制御。

スチーム調理は行わず、表記の温度になるよう温度制御を行います。

グラタンやお餅など、さまざまなトースター料理をすることができます。

バルミューダトースターK01Eの使い方は?!

使い方は簡単ですが、他のトースターと違う点としては5cc程の水を付属のカップに入れてから動かします。

また、クラシックモード(170℃、200℃、230℃)使用時は水を入れてはダメです。(故障の原因になります)

パンの種類によってモードを変える事でそれに最適な状態に仕上げます。

パン以外にもトースターですので、お餅やクッキーなどを焼く事もでき、幅広く使用可能になっています。

通常トースターは調整するつまみの部分がアナログな作りになっていますが、バルミューダのトースターはその中でも珍しいロータリースイッチを採用しています。

電子レンジと同じような感覚で操作出来て、音がカチカチと軽快で時間指定すると、LEDが発光して後何分で焼けるのか表示してくれます。

バルミューダトースターK01Eで冷凍パンは?!焼き方は?!

焼くパンの種類に合わせたモードで、タイマーを1〜2分(パンの種類によって異なる)延長すればOKです

トースター機体上面に推奨時間が記載されています。

バルミューダトースターK01Eのデメリット!

デメリットとしては、外側のサイズが大きい割にパンを入れるスペースが食パン2枚程度しか入らないので、ピザとかバケットとか入れる時は、カットしてから入れなければ入らないくらい狭いスペースになっている点です。

まぁこの点は、パンがおいしくなるので我慢します。

次はスペースを大きくしてくれるとありがたいですヽ(^。^)ノ

バルミューダトースターK01Eの良さとは?!

このトースターを使って最も良さがわかるのが、クロワッサンを焼く時です。

表面はサクッと!!していて中はしっとりしています。

グラファイト式の物や高出力の物であってもバルミューダの様に、外はこんがりと焼けて中はしっとりとして温めると言うのは物理的に難しく、普通のトースターですと、表面が焦げてしまうかパサパサになってしまうかになります。

いかにスチームテクノロジーが優れているのかがわかります。

バルミューダトースターK01Eの故障原因

 

クラシックモード(170℃、200℃、230℃)使用時は水を入れないでください。

クラシックモードを使用する際に水を入れるとボイラートレイに水が溜まり、故障の原因になります。

▼故障かな?!と思ったらまずは下記を確認▼

故障が解決しない・故障した場合は、バルミューダ公式へ

営業時間 9:00〜18:00
営業日 土日祝日も営業
電話でご相談 0120-686-717

 

スポンサーリンク

バルミューダトースターK01Eの口コミ

購入者の声A

パンの焼き上がりは評判通り最高です。
今まで使っていたトースターと比べてみましたがその差は全く違い、表面サクッと中はもっちりで感動でした。

購入者の声B

評判通り外はサクッと中はふんわりと焼きあがります。
美味しいパン屋さんに行くとパンをまとめ買いし冷凍保存するのですが、今まで使用のトースターと比べると焼き上がりが違います。

購入者の声C

クロワッサンをクロワッサンモードで焼きました。
部屋に漂う香りから、もう、手作りしたかのような幸福感。
スーパーのクロワッサンが手作り焼き立て級の美味しさになりました!!
最近の一番の感動です。 

購入者の声D

たかがトースター、びっくりするほどの差は出ないだろう、と半信半疑で購入しました。が、びっくりでした。
今まで使っていたトースターは何だったのか。。と思うくらい食感が違います。
特にフランスパンを焼いたときの表面のパリパリ感はすばらしいです。

バルミューダトースター最新モデルの価格を比較

2019年2月時点の最新のバルミューダトースターは、2017年モデルの「K01E-KG, K01E-WS, K01E-GW」となります。

▼バルミューダ スチームオーブントースターK01E-KG(ブラック)▼
 
⇒Yahoo!ショッピング 価格:22,000円
⇒楽天市場 価格:23,190円
⇒アマゾン 価格:23,292
ビックカメラ 価格:24,721円 
コジマ 価格:24,721円
ヨドバシ 価格:24,730円
ジョーシン 価格:24,730 円
ケーズデンキ 価格:24,732円 

バルミューダトースターK01Eのまとめ

斬新な視点とアイデアが沢山詰みこまれたトースターですが、いつも食べてる食パンがこれ程まで変わってしまうのかと驚いてしまうくらい素敵な物になります。

相場よりも数倍高いものですが、スチームテクノロジーとロータリースイッチが組み込まれたトースターは市場に殆ど出回っていません。

パンが好きな人はもちろんのこと、人と違うものが欲しい方やお祝いなどで家電をあげたいと言う方にとって最適な一台とも言えるでしょう。

価格は高いですが、人気サイトでもランキング上位にいる商品です。

なぜ?高いのに人気なのかは、やはり市販のパンでも、パン屋さんの焼きたてパンのようにしてしまうからだと思います。

高いですが、是非試してもらいたい商品ですね。

 

おすすめオーブントースターはこちら↓↓↓

⇒評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

⇒シャープのヘルシオ グリエ(旧型)AX-H1と(新型)AX-H2との違いとは?!

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 持ち運び便利な小型のセラミックファンヒーター 寒い時期になると、よくセラミックヒーターが検討されて…
  2. オゾン発生器【オースリークリア2】1台で脱臭・除菌効果! オゾン発生器・脱臭器のオースリークリア2…
  3. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)とは?! 2017年12月中旬発売予定の最新キッチン家電…
  4. シャープ加湿空気清浄機【KC-F50】・トーカ堂オリジナル【KC-30T5】の口コミを比較! 今回…
  5. 毎日毎日洗濯作業を行なうのは大変です。 家族の洋服、下着、靴下などなど、1人暮らしならいざ知ら…

キッチン家電特集

  1. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  2. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いとは?! この2機…
  3. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 …
  4. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222 D-STYLIST スクエアフライヤー …
  5. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!!どっちがいいのか比較!?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  6. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?!機能を比較!!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  7. 楽天ランキング上位独占!!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!!どこが違うのか?!

    楽天ランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!! …
  8. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  9. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    「長谷園×シロカのかまどさん電気」を購入したきっかけについて この炊飯器を購入したきっかけとしては…
  10. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!!(2018年発売)KN-HW16Dの違いとは?!

    ヘルシオ【ホットクック】の特徴 ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水…
ページ上部へ戻る