ネスカフェゴールドブレンドバリスタ i[アイ]・購入者視点でよかった点と悪かった点

私はコーヒーが好きでよく飲むのですが、インスタントはやはり物足りないと感じていました。

がしかし、自分でドリップするのは手間がかかるし、普通のコーヒーメーカーだと数杯分まとめて落とすことになるし、どちらにしてもフィルターや粉にお金がかかるので、結局インスタントをいつも買っていました。

あるとき、知人家のキッチンテーブルの上にバリスタiが置いてあり、それを試させてもらうことに。

すると、「ワンタッチでコーヒーが出てくる!(所要時間40秒~1分くらい)」しかも表面には軽く細かい泡が立っており、飲んでみると「おいしい!」。

もちろんコーヒー専門店の味には負けますが、インスタントとは明らかに味が違いました。

帰ってから調べてみると、ネットショップで4,000円~5,000円と手が出ない値段ではなく、購入を決めました。

バリスタ i[アイ]を購入してみてよかったこと3選

▼手間をかけずにおいしいコーヒーが飲める▼

お湯を沸かしたり、フィルターと粉をセットしたりする手間が一切ありません。

私は朝いちばんにコーヒーを飲むのですが、タンクに水をセットし、カップを置いてボタンを押すだけですぐにおいしいコーヒーが飲めます。

使った日の夜は夕食の片付けと一緒にコーヒーの出口の部品を3つほど洗いますが、油物などではないのでさっと洗うだけで大丈夫です。

また、専用の粉も近所のスーパーで取り扱っているので、なくなりそうになったら食材の買い物と一緒に済ませています。

▼バリスタ i[アイ]で節約になる▼

仕事に出かけるとき、このコーヒーをポットに移して持っていきます。

このおかげで、毎日コンビニや自販機で飲み物を買っていたお金を浮かせることできました。

1日100円くらいの節約ですが、ほぼ毎日購入していたので、月にして2500円くらいの節約にはなっていると思います。

▼いろいろなコーヒーが楽しめる▼

粉は専用の紙容器に入ったものを一気にタンクにセットするのですが、この粉に「レギュラー」や「深煎り」などいくつかの種類があり、好みによって選ぶことができます。

また、牛乳やポーションで泡だったカフェラテやカプチーノを作ることもできます。

家にいながらカフェ気分が楽しめるので、お休みの日の朝などには、これらのコースを楽しんでいます。

バリスタ i[アイ]で残念だったこと2選

▼場所を取る▼

大きいです。横幅:17.8cm、高さ:32.0cm、奥行:28.9cmほどあるので、場所を取ります。

私は幸い、レンジや炊飯器を置いていてる棚の隙間に収まったのですが、2人用のキッチンテーブルの上に置くなどすると、ちょっと存在感がありすぎます。購入を検討される方は、置き場所を考えてからの方がいいと思います。

▼粉を変えることができない▼

先ほども書きましたが、粉はスーパーなどで紙筒に入ったものを購入しているのですが、この筒1つで32杯分と表示されています。

この筒1本を、機械の専用タンクにまとめてザーっと入れて使います。

このおかげで粉をセットする手間が省けるのですが、「今日は深煎りが飲みたい」などコーヒーの粉をその日の気分で変えることはできません。

コーヒーにこだわりのある人には、やや不満な点だと思います。

バリスタ i[アイ]の仕様スペック

製品名 ネスカフェ ゴールドブレンド

バリスタ i[アイ]

型番:HPM9635
抽出タイプ オート
ストップ型
タンク容量 1000ml
オートオフ機能 5分
サイズ
  • 幅17.8cm
  • 高さ32.0cm
  • 奥行き28.9cm
重量 約3.4kg

Bluetooth搭載のモデル「バリスタ i[アイ]」は、専用アプリを使うことで、もっと自由に自分好みのコーヒーにカスタマイズが可能になりました。

  1. 家族や友達をお気に入り登録すればコーヒータイムでつながる楽しさ。
  2. 目覚まし機能などコーヒー体験をもっと手軽に便利に。
  3. コーヒーを飲むたびにお得&ワクワクするポイントシステム「ネスカフェ ポイント」プログラムなど、さらにコーヒーの飲み方・楽しみ方が広がります。

バリスタ i[アイ]の価格と無料レンタル方法

バリスタ i[アイ]「マシンが無料のコーヒーカートリッジお届け便で定期的に購入」していただくだけで、マシンは無料レンタルすることができます。

⇒バリスタiアイのマシン無料レンタルはどの型番なのか?

※4回目以降はいつでも解約できますので、バリスタを試したい方はおすすめです。

⇒バリスタi [アイ]無料レンタル公式はこちら

ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ  プレミアムレッドNESCAFE GOLDBLEND BARISTA i

型番:HPM9635-PR

⇒アマゾン 価格:6,745円
⇒楽天市場 価格:6,870円
大型家電量販店では、取り扱い終了

バリスタ i[アイ]まとめ

「毎日コーヒーを飲む」「インスタントでは満足できないが、自分でドリップするほどではない」という人には満足のいく商品ではないかな、と思います。

朝の時間のないときでも、ストレスなくおいしいコーヒーが飲めます。

お湯を沸かす時間が必要ないので、インスタントよりもむしろ時短になっているくらいです。

一方、「コーヒーは毎日飲むけれど、味にはそんなにこだわない」という人にとっては、インスタントよりもやはり割高なバリスタiは向いていないかもしれません。

逆に、「コーヒーの味には深いこだわりがある」という人は、自分でドリップした方がいいと思います。

ただ、素人のドリップよりはバリスタiの方がおいしいかも…。

これは私の実感です。

自分でドリップしたものよりも、バリスタiの方がおいしかったので(笑)。

上手な人の場合は、やはり手で入れた方がおいしいと思います。

バリスタiは「毎日数杯のコーヒーを飲む」「手間もお金もあまりかけたくないけれど、おいしいコーヒーが飲みたい」「時短」という3つが揃っている人には、満足のいく商品ではないかな、というのが私の感想です。

コーヒーの世界は奥深いので、手間をかけておいしいコーヒーを求めるもよし、インスタントで手軽に楽しむもよし、だと思います。

バリスタiもその選択肢の1つとして、購入を検討する余地は十分ではないかな、というのが、使ってみての私の感想です。

ぜひ検討してみてください。



おすすめ記事

  1. マキタのコードレス掃除機は、楽天ランキングの売上ランキング上位の人気のコードレス掃除機です。 …
  2. 【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  3. プラズマクラスターNEXT(KI-HP100)を購入する前から、部屋の空気の淀みやホコリなどが気にな…
  4. 今回は、衣類スチーマー対決です。 T-fal アクセススチーム(DR8085J0)とパナソニッ…
  5. 楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン! どちらも人気でコードレス掃…

キッチン家電特集

  1. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  2. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  3. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  4. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  5. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  6. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  7. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  8. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  9. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  10. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
ページ上部へ戻る