ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。

●煮物やカレー、おかゆやリゾットなどを作る。

●ポタージュ系のなめらかなスープなどを作る。

●パスタソースやフルーツジャムなどを作る。

●豆乳や豆腐などを作る。

 今回は、人気のクックマスター・Shunsai(旬彩)を購入して分かったデメリットと私のレビューをご紹介いたします。

クックマスターにおまかせでお店のようなポタージュが簡単にできる

私がクックマスターを購入したのは、肉料理の付け合せに作るポタージュがきっかけです。

ジャガイモのポタージュを作っていたのですが、茹でて潰してこして、また小鍋に移して、さらに生クリームや牛乳を加えて弱火で煮る。という工程がとても時間がかかるから少し手間もかかって大変でした。

ポタージュは、サラッと飲んでしまう付け合わせのスープなので、ポタージュを作る時間を、他のメインのお料理に使えるといいと思っていました。

そして、こちらのクックマスター旬彩を見つけ購入しました。

こういう自動調理機っぽいのには、私的には抵抗があったし、どちらかというと自分で作りたいタイプだったので、最初は購入を考えました。

ですが、カタログの紹介などをみて、スープだけでなく色々な料理が出来ることが分かり、思い切って購入してみました。

クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

早速使って、気になるポタージュを作ってみました。

材料を切って、すべてケースに入れ、セット後ボタンを押すだけ。

仕上げにブザーが鳴ったら牛乳や生クリームを加えて味を整えて出来上がりです。

※画像にんじんのポタージュ

時間もだいたい20分くらいで出来ます。あまりに簡単すぎて、拍子抜けしてしまいました。

出来上がったポタージュは30分くらいは保温しておいてくれるので、食べる時間から逆算して作れば、もう完璧です。

味もお店のポタージュのようになめらかな口あたりで、十分でした。

クックマスター・Shunsai(旬彩)のデメリット

デメリットは、使い終わったあとの洗浄と音が大きいところです。

ミキサーなどを思い浮かべてもらうと分かると思いますが、中にギザギザのついて鋭い刃がついています。

それと他にも部品がいくつかあり、洗うのが少し大変です。

また、スープの入っている調理ケースも見ためより大きく重いので、少し洗いにくいです。

音に関しては撹拌時の音が大きいので、これはまぁしょうがないかなと思っています。

デメリットはお手入れがちょっと大変なところと撹拌の際の音が大きいところです。ですが、総合的にはとても良い製品だと思います。

クックマスター 旬彩の仕様

▼山本電気 YAMAMOTO クックマスター Shunsai 旬彩 CM61W▼
サイズ 幅 25.2cm × 高さ30cm × 奥行 21.4cm
重量 約 3.5kg
コードの長さ 1.4m
電源 交流100V 50-60Hz 共通
消費電力 800W
付属品 ざる / レシピブック / 取扱説明書(保証書付)
容量 800ml
生産国 日本
生産国 本体:ABS樹脂 、カッター:SUS 、容器:SUS 、パッキン:ゴム 、フタ:PP樹脂
▼調理時間の目安▼

<煮物・おかゆ>:約 30 分

<ポタージュ>:約 20 分 + 保温 30 分(最大)

<ソース・ジャム>:約 30 分

<豆乳>:約 20 分 + 保温 30 分(最大)

⇒クックマスターのレシピはこちらから確認できます。

クックマスター 旬彩の価格比較!

▼山本電気 YAMAMOTO クックマスター Shunsai 旬彩 CM61W▼
⇒アマゾン 価格:23,153円
⇒楽天市場 価格:25,920円

まとめ

このクックマスターは、スープやポタージュだけでなく、五目豆や鶏肉とカブの黒酢煮などの和食おかずや、カレーなんかも作れます。

また、おかゆやリゾット・ミートソースやジャムも作れます。

離乳食もできるので、小さなお子さんがいるママ・パパにもおすすめです。

いろいろな材料でいろいろな味のポタージュスープを簡単に楽しむことができます。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

新着記事

  1. 【プラズマクラスターNEXTの口コミと効果は?】KI-LP100・KI-JP100・KI-HP100の違いを比較レビュー(シャープ加湿空気清浄機)

    花粉症・PM2.5・ウイルス対策に適した最上位機種が、プラズマクラスターNEXT搭載のシャープ加湿空…
  2. 【2019年】バルミューダトースター新型の違いや口コミは?サイズや価格も比較!

    オーブントースターとしては高めの価格帯であるバルミューダのトースター。迷った末に、新型を購入してみま…
  3. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A / NA9B】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-CNA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-…
  4. シャープ加湿空気清浄機【KC-J50】【KC-H50】【KC-G50】型番の違いは?各モデルを比較

    最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…
  5. 【口コミ】コードレス掃除機Shark(シャーク)EVOFLEXを使ったレビューと各モデル(S10・S20・S30)の違いを比較

    今回は、Shark社の販売しているEVOFLEXの情報についてご紹介します。 吸引力の落ちない…

おすすめ記事

  1. シャープのヘルシオグリエ、AX-H1(旧モデル)とAX-H2(新型モデル)は何が変わったのか?仕様や…
  2. BALMUDA The Pot (K02A)は、おしゃれなデザインが魅力の電気ケトルです。 ハ…
  3. 数あるふとん乾燥機の中でも、人気のシャープが新型のプラズマクラスターふとん乾燥機(UD-AF1)を1…
  4. 私は冬の手荒れが酷く困っていました。 毎日食器を洗うとどうしても洗剤で荒れ、冬にお湯を使うと荒…
  5. 私がアマゾンFire TV Stickを購入した主な理由は、「プロジェクターを使って大画面で楽しみた…

キッチン家電特集

  1. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  2. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  3. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  4. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  5. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  6. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  7. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  8. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  9. 【私の口コミ】パナソニック オーブンレンジ 26L【NE-MS264-K】!

    【NE-MS264-K】は(2018年10月)アマゾンのオーブンレンジの売れ筋ランキングとオーブンレ…
  10. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
ページ上部へ戻る