【口コミ】シャープ加湿空気清浄機【KI-HS70】と【KI-JS70】の違いとメリット・デメリット

以前から、頼れる空気清浄機が欲しくて探していました。私がアレルギーを持っていて、花粉の時期や、少しのほこりでもくしゃみや鼻水が出ていたからです。

季節が変わるにつれて家の乾燥も気になり、朝起きると喉がカラカラになっていることもありました。

それを解決してくれた、シャープ加湿空気清浄機 【KI-HS70】を購入者目線で口コミします。

【KI-HS70】【KI-JS70】という近い機種の違いについても解説しますね。

 

どちらも機能は同じこの記事の【HS70】は最新型より1世代前のモデルですが、機能は最新型と全く同じ。価格も3割引ほどの破格になっておりオススメです♪



各ショップで、在庫がまだ残っていればラッキーですよ^^

 

シャープ 加湿空気清浄機【KI-HS70】と【KI-JS70】の違いとは?仕様を比較!

KI-HS70は2017年製

KI-JS70は2018年製

2017年製

KI-HS70

2018年製

KI-JS70

▼プラズマクラスター適用床面積(目安)▼
約16畳(約26m²) 約16畳(約26m²)
▼運転モード▼
加湿空気清浄

空気清浄

加湿空気清浄

空気清浄

▼清浄時間▼
加湿空気清浄時▼

8畳を約12分(「強」運転時)

空気清浄▼

8畳を約9分(「強」運転時)

▼加湿空気清浄時▼

8畳を約12分(「強」運転時)

▼空気清浄▼

8畳を約9分(「強」運転時)

▼風量▼
強・中・静音 強・中・静音
▼加湿量(mL/h)▼
強:630

中:410

静音:230

強:630

中:410

静音:230

▼タンク容量(L)▼
約3.0 約3.0
▼外形寸法▼
幅370×奥行293×高さ660(㎜) 幅370×奥行293×高さ660(㎜)
▼電源コード長さ▼
1.8(m) 1.8(m)
▼フィルター交換目安▼
集塵、脱臭、加湿▼

約10年

Ag+イオンカートリッジ▼

約1年

▼使い捨てプレフィルター▼

約1ヶ月

集塵、脱臭、加湿▼

約10年

Ag+イオンカートリッジ▼

約1年

▼使い捨てプレフィルター▼

約1ヶ月

▼1時間あたりの電気代(円)▼
加湿空気清浄時▼

強:約1.22

中:約0.59

静音:約0.14

▼加湿空気清浄時

強:約1.22

中:約0.59

静音:約0.14

基本的に、この2機種に違いはございません。発売年度の違いのみです。

どちらかで迷っている方は、安い方がおすすめです。

機能に違いはないので、価格が安いほうがいいですよね。

価格は後ほど比較していきたいと思います。

まずは、私がシャープ加湿空気清浄機の中でも【KI-HS70】を選んだ理由をご紹介致します。

【口コミ】シャープ加湿空気清浄機【KI-HS70】購入の決め手は移動が楽にできること

※【KI-HS70】と【KI-JS70】の機能と仕様は、同じと考えて頂いて大丈夫です。

購入するにあたり、お店の人に色々とお話を聞きました。

加湿器と、除湿機がついている物もあり迷ったのですが、家にいてそこまで結露することもなかったので、加湿器のみにしました。

少しの除湿であれば、エアコンでもできると店員さんに言われたことも決め手です。

私が買った加湿空気清浄機の決め手は、「移動ができる」ということです。

普段はリビングに。寝る時だけ寝室へ持っていけたら便利だなと思いました。

こちらの加湿空気清浄機は、横移動のみですが、下にキャスターがついていて、簡単に好きな所に移動ができます!

重い空気清浄機を動かすのはとても大変なので、掃除をする際に少し動かしたい!と思った時等に凄く便利です。

掃除方法は、後ろの網の部分を、掃除機で吸えば大丈夫です。

ちなみに、購入した際に、その部分につけるネットが3枚ついていました。

そのネットをつけると、掃除機でのお掃除は不要で、1ヶ月程したらネットを交換するだけで良いそうです。

ネットがない方は、こまめに掃除が必要です。(購入時に3枚同梱しています)

シャープ加湿空気清浄機【KI-HS70】と【KI-JS70】のメリット・デメリット

メリットは、簡単に移動ができるところ、空気清浄機自体の掃除が簡単なこと、自動で部屋の湿度を調整してくれたり、料理等をすると、それを感知して、空気清浄機の機能を強くしてくれるところ、そして、大きさもそこまで大きくない所です。

また、【KI-HS70】と【KI-JS70】はプラズマクラスター25000搭載です。

プラズマクラスター7000よりも脱臭のスピードや静電気の除電スピードが大幅にアップしているところです。

お肌のハリ・ツヤをアップしてキメを整えてくれる効果もあります。

デメリットとしては、移動が横移動しかできないので、動かす際、少しコツがいるところです。

また、寝室で運転する場合は、音が気になる!と思う人もいると思います。

私は慣れましたが、口コミでは音が気になる方もいるようです。

加湿時の加湿フィルターが駆動するモーター音や自動運転設定だと「おやすみ運転」より音は大きくなります。

就寝時はおやすみ運転に設定することをおすすめ致します。

プラズマクラスター25000と7000の違いとは?

基本的にはイオン濃度の差です。

【KI-HS70】と【KI-JS70】は、プラズマクラスター25000搭載です。

濃度が高いほど菌やウィルスの抑制やニオイ脱臭効果が強くなります。

▼プラズマクラスター25000の優れている点▼

point
●「付着カビ菌や付着ウィルスの抑制
●静電気を抑える効果はプラズマクラスター7000の5倍!
●付着臭の脱臭効果が1.6倍アップ
お肌にハリやツヤを与える

シャープ加湿空気清浄機【KI-HS70】と【KI-JS70】のおすすめポイント

▼「COCORO AIR」▼
空気の状態や天気予報などをお持ちのスマートフォンなどから確認することができます。

▼プラズマクラスターパワフルショットの効果▼

付着料理臭を消臭

付着ペット臭を消臭

付着タバコ臭を消臭

部屋干し衣類の生乾き臭を消臭

30〜40代特有の体臭を消臭

付着汗臭を消臭

加齢臭を消臭

付着菌を除菌

▼スピード循環気流▼
遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引します。除電もできるので効果的に集じんできます。
▼効果実感モード▼
最初の10分間は最大風量でパワフルに吸じん!お部屋の汚れに合わせて、自動で最適な気流に切り替えて徹底的に空気を浄化するモードです。
▼ストッパー付きキャスター▼
ストッパーで固定もできるので、小さなお子様のいるご家庭でも便利です。

▼ハンドル付き給水タンク▼
自立タンクで、給水もキャップを締めるのもラクに行えます。

▼5つのセンサー▼
ホコリセンサー、明るさ、ニオイ、湿度、温度の5つのセンサーで賢く運転
▼花粉運転▼
センサーの感度を高めて花粉やホコリなどをすばやく検知
▼おやすみ運転▼
モニターの明るさを抑えた最小15dBのおやすみ運転搭載で、就寝時にもおすすめ
▼気にならない電気代▼

シャープ加湿空気清浄機【KI-HS70】と【KI-JS70】の価格を比較!

2017年製

【KI-HS70

プラズマクラスター適用床面積(目安)約16畳(約26m²)

アマゾン ベストセラー1位の製品です。

⇒Yahoo!ショッピング 価格:22,880円
⇒楽天市場 価格:22,980円
⇒アマゾン 価格:24,480円
2018年製

【KI-JS70

プラズマクラスター適用床面積(目安)約16畳(約26m²)

⇒楽天市場 価格:36,229円
⇒アマゾン 価格:35,300円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:34,500円

まとめ

何畳の機種を選べばいいのかわからない方は、プラズマクラスター適用床面積を確認して、お部屋よりも広い面積に対応している機種を選ぶのが正解です。この2つの型は、一般家庭のリビングであれば全く問題ありません。

そして価格差は10,000円以上あり、機能は同じ。そうなると【KI-HS70】の方が良いですよね。

実際に【KI-HS70】は、家から帰ってきたり、料理をすると、すぐに空気清浄機が反応してくれます。

湿度も常に表示されているので、気持ち的にもすごく快適♪寝る時には寝室に持っていき、安心して寝られています。

以前はあった、嫌な匂いも全くなく、匂いの残る料理の後もすぐに匂いが消えるので、本当に買ってよかったと感じています。

 

どちらも機能は同じ【HS70】は最新型より1世代前のモデルですが、機能は最新型と全く同じ。価格も3割引ほどの破格になっておりオススメです♪



各ショップで、在庫がまだ残っていればラッキーです^^

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

新着記事

  1. 【2019年の年末セールを一覧まとめ】ブラックフライデー・Amazonサイバーマンデー・楽天スーパーSALEなど(2018年の開催店舗も振り返り)

    【2019年の年末商戦まとめ】ブラックフライデーやサイバーマンデーセールは何日?開催店舗・ショッピン…
  2. ドライヤーを変えてから髪質が変わった?購入したのはパナソニックのナノケアドライヤーEH-NA99!

    上位モデルが格安!この記事では2017年モデルのご紹介で…
  3. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  4. 【スマホ用・持ち歩き軽量・パソコン向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …
  5. 【ダイソンhot & coolとシャープ製を比較】ホットアンドクールはどれがいい?選び方は機能・価格・電気代

    扇風機とファンヒーターをそれぞれ持つと、しまったり出したりするのも大変ですよね。 我が家ではD…

おすすめ記事

  1. フィリップスのヌードルメーカーは誰でも簡単にうどんやそばやパスタ、ラーメンなどの麺類を自動で作成する…
  2. 女性にとって髪の悩みは尽きませんよね。 とくにくせ毛だと、定期的に縮毛矯正をして、毎朝ストレー…
  3. パンを作ってみたいとずっと思っていましたが、発酵で時間もかかりそうだし、なんとなく難しそうという理由…
  4. 【joy house】T-8のメリット・デメリット。私の口コミ:3000mAhとモバイルバッテリー程…
  5. トーカ堂の加湿空気清浄機【kc30t6】は、kc30t5の後継機にあたる機種で2018年モデルの最新…

キッチン家電特集

  1. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  2. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  4. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  5. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  6. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  7. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  8. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  9. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  10. 【私の口コミ】パナソニック オーブンレンジ 26L【NE-MS264-K】!

    【NE-MS264-K】は(2018年10月)アマゾンのオーブンレンジの売れ筋ランキングとオーブンレ…
ページ上部へ戻る