【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441です。

初めてフードプロセッサーを購入するという方や忙しい方におすすめです。

購入する決め手となったポイントは、シンプルで価格が安い点です。

刻む・混ぜる・おろす(粗め)・おろす(細かめ)・泡立てができます。価格は5000円前後と、他のフードプロセッサーと比べて安価である点も魅力に感じました。

今回は、テスコムのフードプロセッサー TK441Wの口コミとメリット・デメリットをご紹介致します。

【口コミ】購入して分かった!テスコムのフードプロセッサー TK441Wのメリット!

購入してみて分かったメリットは、なんと言っても使いやすさです。

付属の刃を付け替えてスイッチをおすだけで、簡単に材料の下ごしらえができます。

 

フタにはパッキンが付いているので、中身が飛び散ることもなく、調理後の水切りを簡単にすることができます。

シンプルな構造になっていて、簡単にパーツの取り外しをすることができるので、お手入れが楽です。

使用するときだけでなく、洗うときも時間を要さないので、忙しい毎日でも取り入れやすいです。

このフードプロセッサーを使用するようになってから、料理をするのにかかる時間が短くなりました。

今までは、玉ねぎのみじん切りは手間がかかるのであまりやりたくありませんでしたが、この製品を使い始めてからはあっという間にみじん切りができるように!

ハンバーグを作る機会が増えました。

※きざむ・まぜる、多彩に使えるみじん切りカッター(チタンコート)

今まで料理をあまりしてくれなかった旦那からも使いやすくて楽しいと好評で、購入して以降、料理をしてくれる機会が増えました。

また、高さ215mm、幅260mm、奥行き170mmとコンパクトで、ヘラや掃除ブラシを含む付属品すべてを本体に収納することができ、コードを収納することも可能なので、狭いキッチンでも置き場所に困らない点も気に入っています。

⇒楽天市場 ⇒アマゾン ⇒Yahoo!ショッピング

【口コミ】購入して分かった!テスコムのフードプロセッサー TK441Wのデメリット!

デメリットは、大根などをおろす際に手間がかかる点です。

おろし刃を使う時には食材を2cm角~3cmに刻む必要があることと、一度にあまり量を入れることができないので、食材を並べて蓋をしてスイッチを入れ、また蓋を開けてスイッチを入れて、という作業を繰り返さなければなりません。

ただし、他のメーカーのフードプロセッサーもおろし刃を使う場合、食材を2cm角~3cmに刻む必要があるので、テスコムのフードプロセッサーに限ったことではありません(;’∀’)

また、回転速度を変えることができないので、慎重に使わないと野菜などは細かくなりすぎて水っぽくなってしまいます。

テスコムのフードプロセッサー TK441Wのみんなの口コミ

購入者の声A

付属品もすっきり収納できるので、場所を取りません。

メレンゲやクリームの泡立てもできるので料理だけではなくお菓子作りにも活用出来そうです。

購入者の声B

値段も安く 、容器がガラス製なのも臭いが残らないのでとても良いです。

みじん切りはあっという間にできますが、大根おろしのおろし残りが若干あるところがマイナスポイントです。

ただ、価格とコスパを考えたら満足です。

購入者の声C

離乳食作りのために購入。

つぶし粥が5秒でできて感激してます。

購入者の声D

肉をミンチにしたり、オートミールパンケーキを作りたくて、購入しましたが、音が静かでびっくりしました。

取り外しができるので、お手入れが簡単でした。

フードプロセッサー TK441の仕様と特徴

▼テスコム フードプロセッサー TK441▼

発売年 2016年モデル
本体寸法 高さ / 215mm 幅 /260mm 奥行き / 170mm
本体質量 約2.7kg
消費電力 170W
付属品
  • みじん切りチタンカッター
  • 両面おろし刃(粗目 / 細か目)
  • バター&ホイップ
  • 円板軸
  • 掃除ブラシ
  • ヘラ
  • 収納ケース
  • レシピブック
定格時間 3分
容器容量 500g(ハンバーグの場合)
コード長さ 1.2m
▼みじん切りカッター(チタンコート)▼
きざむ・まぜる、多彩に使えるみじん切りカッター(チタンコート)です。

▼両面おろし刃(粗め)▼
粗めのおろしで、ざくざくの鬼おろしが作れます。

▼両面おろし刃(細かめ)▼

細かめのおろしは、細かなおろしやとろろなどをおろせます。

150gの大根を約30秒で素早くおろせます。

▼バター&ホイップ(泡立て)▼
ホイップクリームからメレンゲまでこれ1つで楽に作れます。

▼バター&ホイップ(バター作り)▼

なめらかな自家製バターが作れます。

生クリーム100mlで約60gのバターが、たったの30秒で出来上がります。

▼水切り・パッキン付きフタ▼
水切りができるため、大根おろしやバターを作った後など調理後の水切りがボトルを傾けるだけで簡単にできます。

▼オールインワン収納▼
ヘラ・掃除ブラシまで、全ての付属品が本体に一体収納可能。

▼レシピブック▼
料理がすぐに楽しめるレシピブック付き。

テスコムのフードプロセッサー TK441Wの価格比較

▼フードプロセッサー TK441W▼
⇒楽天市場 価格:5,850円
⇒アマゾン 価格:7,998円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:5,748円

まとめ

総合的には、使いやすさや価格面から、購入してよかったと大満足です。

みじん切り、きざむ・まぜる、粗めのおろし、細かめのおろし、泡立て(イップクリームからメレンゲ)、バター作り、

上記の機能がついていて5000円台でしたら、コストパフォーマンスは非常に良いですね。

この製品1つで毎日の料理時間がぐっと短縮できます。

プロの方には不向きだと思いますが、フードプロセッサーを使用してみたいという方でしたら、TESCOMのPure Natura TK441はおすすめです。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



おすすめ記事

  1. ダイソン V8 シリーズの特徴は: ●ダイソン V6シリーズと比較して、パワーが40%以上向上! …
  2. 【KC-30T6】はトーカ堂というショップに向けて、安く仕上げた製品です。シャープ製品なので、信頼度…
  3. 今回は、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50 と(トーカ堂オリジナル)KC-30T5の良い口コミと…
  4. 【コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります】で有名なダイソンのコードレスクリーナー。 ダ…
  5. 最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…

キッチン家電特集

  1. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  2. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  4. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  5. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  6. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  7. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  8. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  9. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る