シャープ加湿空気清浄機KC-30T5/KC-30T6とKC-F50はどっちがいいのか?機能と価格を比較!

この2機種は共に加湿空気清浄機の中でも人気商品で、口コミも数多くあり、値段も安いので人気の商品です。

共にシャープ製なので、安心して買えるのも人気の1つです。

どちらがいいのか?仕様や電気代を含めて違いを比較していきたいと思います。

シャープ加湿空気清浄機KC-30T5/KC-30T6とKC-F50はどっちがいいのか?

現在では、KC-F50ではなく後継機のKC-H50が人気となります。

KC-30T5も後継機のKC-30T6が人気です。

↓↓↓後継機のKC-H50とKC-30T6の比較記事はこちらから確認できます↓↓↓

⇒楽天市場やアマゾンで加湿空気清浄機ランキング1位のKC-H50とトーカ堂KC-30T6の比較はこちら!

【関連記事】

⇒トーカ堂のシャープ加湿空気清浄機【KC-30T6】と【KC-30T5】の違いを比較!

シャープ加湿空気清浄機KC-30T5/KC-30T6とKC-F50の違う所!

KC-30T5/KC-30T6は、トーカ堂オリジナル商品です。

トーカ堂とは、テレビショッピングでお馴染の会社です。

※トーカ堂 参考画像

早い話は、シャープがトーカ堂のために作った商品ですね。

よって、KC-30T5/KC-30T6は、シャープ公式サイトのシャープ製品一覧には表示されていません。

一方でKC-F50は、シャープの公式商品でシャープ製品一覧にも表示されています。

ちなみにKC-F50は2015年式です。

シャープ加湿空気清浄機の大きさ質量・電源を比較!

(シャープ加湿空気清浄機)

KC-F50

(トーカ堂オリジナル)

KC-30T5/KC-30T6

   
幅399×奥行230×高さ615 幅380×奥行197×高さ570
質量:約7.7kg 質量:約6.8kg
コード長さ:1.8m コード長さ:1.8

大きさは、ややKC-F50の方が大きいですね。

重さもKC-F50の方が重いので、大きさや重さで言ったら(トーカ堂オリジナル)KC-30T5/KC-30T6が有利となりました。

大きさや重さもそうですが、やはり重要なのは機能ですよね!

機能はどうなのか?比較していきます。

高濃度プラズマクラスター 適用床面積で比較

(シャープ加湿空気清浄機)

KC-F50

(トーカ堂オリジナル)

KC-30T5/KC-30T6

   
▼空気清浄適用床面積▼
加湿空気清浄時:約15畳(25㎡)

空気清浄時:約23畳(38㎡)

約14畳(23m²)
▼加湿適用床面積▼
プレハブ洋室~14畳(23㎡)

木造和室~8.5畳(14㎡)

プレハブ洋室~10畳(16m²)

木造和室~6畳(10m²)

▼高濃度プラズマクラスターイオン適用床面積▼
13畳(約21m²) 11畳(18m²)

適用床面積でいったら、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50の方が広い部屋に適していると言えます。

大きさもトーカ堂オリジナル製品よりも大きいので、妥当かなと思います。

よって適用床面積は、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50の方が有利ですね。

気になる消費電力(W)や電気代で比較

(シャープ加湿空気清浄機)

KC-F50

(トーカ堂オリジナル)

KC-30T5/KC-30T6

   
【加湿空気清浄時

強:20(w)

中:11(w)

静音:3.8(w)

【空気清浄時】

強:54(w)

中:13(w)

静音:3.3(w)

強:26(w)

中:10(w)

静音:3.0(w)

▼1時間当たりの電気代(円)▼
【加湿空気清浄時】

強:約0.54円

中:約0.30円

静音:約0.10円

【空気清浄時】

強:約1.46円

中:約0.35円

静音:約0.09円

強:約0.70円

中:約0.27円

静音:約0.08円

▼待機時消費電力(W)▼
約0.4(w) 約0.3(w)

上記の表をみると、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50の方が、有利ですね。

KC-F50の方が、より広い部屋に対応している割には、消費電力や電気代が若干少ないと言えます。

ただし、KC-F50の【空気清浄時】強:約1.46円がやや高いので気になるところです。

運転音と加湿量の比較

(シャープ加湿空気清浄機)

KC-F50

(トーカ堂オリジナル)

KC-30T5/KC-30T6

   
【加湿空気清浄時】

強:42(dB)

中:35(dB)

静音:20(dB)

【空気清浄時】

強:52(dB)

中:38(dB)

静音:20(dB)

強:49(dB)

中:38(dB)

静音:21(dB)

▼加湿量・給水タンク容量▼
加湿量:最大500mL/h

タンク容量:約2.5L

加湿量:最大370mL/h

タンク容量(トレイ式):約1.8L

運転音・加湿量・タンク容量は、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50の方が良いですね。

頻繁に水を追加する手間を考えると、やはりタンクは大きい方がいいですからね。

注意点:(トーカ堂オリジナル)KC-30T5/KC-30T6は、タンク式ではなくトレイ式です。

トレイ式は蓋などなく、こぼれる可能性が多少あります。

やはり口コミを見ても、タンクの容量は重要で、より大きい方がいいという意見が多いです。

プラズマクラスター7000の効果とは?

今回比較している2機種は共に、プラズマクラスター7000搭載機種です。

プラズマクラスター7000では、どんなことができるのでしょうか?

主な効果はこちら】

浮遊カビ菌を除菌 浮遊菌の作用を抑える:空気の汚れを浄化してくれます。
静電気を抑える 静電気を抑えることにより、ハウスダストや花粉がカーテンやソファなどへ付着するのを抑えます。
付着したニオイを分解して消臭 衣類に付着したニオイや生乾き臭・タバコのニオイに効果があるとされています。

シャープ加湿空気清浄機のKC-30T5/KC-30T6とKC-F50価格を比較

(シャープ加湿空気清浄機)

KC-F50

(トーカ堂オリジナル)

KC-30T5/KC-30T6

   
⇒トーカ堂公式はこちら
⇒アマゾン

価格: 38,600円

 ⇒楽天市場

価格: 13,500円

⇒楽天市場

価格:44,670円

⇒Yahoo!ショッピング

価格: 13,500円

シャープ加湿空気清浄機のKC-30T5/KC-30T6とKC-F50のまとめ

トーカ堂オリジナルのKC-30T5の最新モデルはKC-30T6となります。

KC-F50は価格上昇していますね。

よって現在では、KC-F50ではなく後継機のKC-H50がおすすめと言えます。記事はこちら↓↓↓

⇒楽天市場やアマゾンで加湿空気清浄機ランキング上位のKC-H50-Wと2018年モデルKC-30T6の比較はこちら

 

「KC-30T5/KC-30T6」と「KC-F50」は、ともにデザインも良く、プラズマクラスター7000搭載なので、どちらを選ぶか?

現在は、トーカ堂オリジナル「KC-30T6」の方が断然安いので、おすすめです!

給水タンクで選ぶなら(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50の方が大きいですし、タンク式なのでこぼれる心配もなくなります。

共に加湿方式:気化方式ですので、普通の加湿器のように湯気はでません。

共に水が無い状態での運転は可能で、空気清浄機として使用できます。

チャイルドロック機能について、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50には、チャイルドロック機能があります。

(トーカ堂オリジナルKC-30T5/KC-30T6)には、チャイルドロック機能が搭載されていません。

上記を考慮しながら、購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事▼

⇒トーカ堂の加湿空気清浄機 最新の【kc30t6】のみんなの口コミとよくある質問!

関連記事

新着記事

  1. シャープVSダイソン【hot & cool】価格と電気代!どっちがいいのかを比較

    シャープ製品のスリムイオンファンHOT&COOLとDyson Hot + Cool ファンヒ…
  2. 【私の口コミ】購入してわかったストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリット!

    人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な…
  3. ダイソン V7 マットレスとトリガーの違いとは?ぶっちゃけ一緒?

    ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨して…
  4. 足元から水ボトルの設置ができるコスモウォーター 女性でも楽々!私の口コミレビュー

    レバーを倒すだけで冷水と温水が出る、とっても便利なウォーターサーバー。 我が家でもサービスの申…
  5. ランキング上位常連のコードレス掃除機【ダイソンV7 VSマキタ】!どっちがいいのか?

    楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン! どちらも人気でコードレス掃…

おすすめ記事

  1. パナソニック衣類スチーマーNI-FS540は、ハンガーにかけたまま、シワ・ニオイが取れプレスもできる…
  2. 最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  3. 2017年12月中旬発売のキッチン家電! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリエ…
  4. 【joy house】T-8のメリット・デメリット。私の口コミ:3000mAhとモバイルバッテリー程…
  5. 最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…

キッチン家電特集

  1. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  2. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  3. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  4. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  5. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  6. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  7. パナソニック 最新 ビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較!

    パナソニック 最新のビストロ 型番:【NE-BS1600】は、2019年6月1日発売です。 パ…
  8. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  9. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る