楽天市場ランキング上位のパナソニック衣類スチーマー!NI-FS540とNI-FS530 の違うところはここ!

楽天市場ランキング上位(ハンガースチーマー)の(NI-FS540)ですが、旧型の(NI-FS530 )とどこがかわったのでしょうか?

この商品は、ハンガーにかけたまま、サッとシワ・ニオイがとれることで人気です。

忙しい朝にサッと使えるので、常に楽天市場とアマゾンのハンガースチーマーランキングでは上位にいます。

そんなパナソニックの衣類スチーマーですが、2018年04月発売の(NI-FS540)と旧型の(NI-FS530 )では、見た目的にはかわらないですね。

どこが進化したのか順に見て行きたいと思います。

NI-FS540とNI-FS530 の違い!見た目は?

パナソニックの衣類スチーマー
NI-FS540 旧型NI-FS530

見た目は、ほとんど変わりありませんね。

次はスペックを見て行きましょう。

(NI-FS540)と旧型の(NI-FS530 )の違い!スペックを比較!

スペック NI-FS540 旧型のNI-FS530
電源 100V(50-60Hz共用) 100V(50-60Hz共用)
消費電力 950W 950W
本体寸法 約 幅7×高さ15×長さ15cm 約 幅7×高さ15×長さ15cm
収納時 約 幅9×高さ16.5×奥行17cm 約 幅9×高さ16×奥行17cm
本体質量 約705g 約700g
収納時 約770g 約765g
電源コードの長さ 約2.5m 約2.5m
ベース種類 フラットベース フラットベース
素材 セラミックコート セラミックコート
スチーム穴の数 6穴 6穴
温度 中温(約160℃) 中温(約160℃)
立ち上がり時間 約24秒 約24秒
スチーム
  • 3倍パワフルスチーム
  • 連続・パワフル&ワイドスチーム
  • 360°スチーム
  • 連続・パワフルスチーム
  • ワイドスチーム
  • 360°パワフルスチーム
スチーム噴出し時間 連続約4分 連続約4分
スチーム量 平均約11g/分 平均約11g/分
注水量 約50ml 約50ml
自動ヒーターオフ

上記の表がスペックの違いです。違う所は赤くしてあります。

表をみてわかるように、新しいNI-FS540の方が若干気持ち重くなっていますね。

5gの差ですが、手に持つことを考えるとこれは大きな差ですね。

1番の大きな進化は、3倍パワフルスチーム」が搭載されたところです!

NI-FS540の1番の特長として「3倍パワフルスチーム」なんです。

この「3倍パワフルスチーム」は、旧型NI-FS530と比べると、より 強力脱臭が可能になったということです。

新しい型のNI-FS540は、5gほど質量がUPしていますが、「3倍パワフルスチーム」搭載したので、しょうがないかなと思います。

加齢臭まで、しっかり脱臭?パワフルスチームの機能

忙しい朝もアイロン台を出す手間もなく、ハンガーにかけたままでカンタンに短時間でシワがとれます。

また、汗臭、タバコ臭、飲食臭、防虫剤臭、加齢臭もしっかり脱臭します。

スーツやジャケットなど、洗濯しにくいアイテムのニオイは、衣類スチーマーで脱臭!

スチーム脱臭で、洋服が長持ちできるとともに、アレル物質対策や除菌の効果も発揮します。

尚、新しい型のNI-FS540では、「3倍パワフルスチーム」搭載なので、さらに強力に脱臭できます。

※脱臭効果は、スチームをあてる時間、臭気・繊維の種類によって異なります

パナソニックの衣類スチーマー(NI-FS540)の特徴のまとめ

▼連続・パワフル&ワイドスチーム▼

▼立ち上がり約24秒▼

▼3倍パワフルスチームで強力脱臭▼

▼アイロン台なしでサッとシワとり▼

▼フラットアイロン面でプレスもできる▼

パナソニックの衣類スチーマー(NI-FS540)にピッタリの衣類とは?

主にビジネスウェア=スーツ ・シャツ ・パンツの折り目つけ ・ハンカチ など

ジャケット⇒背中や袖のひじ部分などを引っ張りながらアイロン面を浮かせます。

ワイシャツ⇒衣類の端を手で引っ張りながらアイロン面をあて、ゆっくりと滑らせます。

レーヨンなど⇒中温設定なのでアイロン面をあてて使えます。

ニット⇒アイロン面を浮かせてたっぷりスチームをあてた後、手でやさしく形を整えます。

カシミヤやファーなど⇒アイロン面を浮かせてスチームをあてます。

衣類スチーマー(NI-FS540)の価格

▼パナソニック 衣類スチーマー(NI-FS540-DA )ダークブルー ▼

 

⇒楽天市場 価格:8,110円
⇒アマゾン 価格:8,560円

 

▼パナソニック 衣類スチーマー(NI-FS540-PN )ピンクゴールド

⇒楽天市場 価格:8,540円
⇒アマゾン 価格:8,560円

※尚、楽天市場では、ポイント数を確認してください!

※ヨドバシやビックカメラ、ジョーシンなどでも独自のポイントがありますので、ご自身がよく使うショップでポイント分を考慮して購入したほうがいいですね。

関連記事⇒【T-fal アクセススチームVSパナソニックNI-FS530】を比較!

関連記事

新着記事

  1. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A / NA9B】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  2. シャープ加湿空気清浄機【KC-J50】【KC-H50】【KC-G50】型番の違いは?各モデルを比較

    最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…
  3. 【口コミ】コードレス掃除機Shark(シャーク)EVOFLEXを使ったレビューと各モデル(S10・S20・S30)の違いを比較

    今回は、Shark社の販売しているEVOFLEXの情報についてご紹介します。 吸引力の落ちない…
  4. シャープのヘルシオ グリエAX-H1とAX-H2との違いとは?どこが変わったの?

    シャープのヘルシオグリエ、AX-H1(旧モデル)とAX-H2(新型モデル)は何が変わったのか?仕様や…
  5. 【スマホ・パソコン・小型軽量・大容量・iphone向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …

おすすめ記事

  1. 女性にとって髪の悩みは尽きませんよね。 とくにくせ毛だと、定期的に縮毛矯正をして、毎朝ストレー…
  2. シャープの加湿空気清浄機【KC-H50】は、プラズマクラスター 7000搭載で高性能の清浄機に加湿機…
  3. イワタニ カセットコンロ達人スリム関連の商品は、楽天市場やアマゾンでもランキング上位常連の商品です。…
  4. クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  5. 急な引っ越しや車でも気軽に動画や音楽を楽しむために気軽にWi-Fiを使いたいですよね。 そんな…

キッチン家電特集

  1. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  2. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  3. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  4. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  5. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?

    2017年12月中旬発売のキッチン家電! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリエ…
  6. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  7. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  8. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  9. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る