ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。

ヘルシオグリエの大きさはトースター程度と手ごろなサイズでありながら、水蒸気加熱による本格的な調理を行えるので、ヘルシオグリエだけで様々な調理を行うことができます。

今回は、ヘルシオグリエ AX-H1の私の口コミや体験談をご紹介致します。

新旧モデルの違いの記事はこちら↓↓↓

⇒シャープのヘルシオ グリエAX-H1(2016年モデル)とAX-H2(2017年モデル)の違いを比較!!

【口コミ】ヘルシオグリエAX-H1は水蒸気加熱が得意なんです!

ヘルシオグリエは水蒸気加熱を得意とするので、食品を温めることが得意です。

から揚げなどの油物を温める際には余計な油を落とす「脱油効果」を搭載しているのでヘルシーに頂くことが可能となります。

水蒸気加熱により温める以外にも「焼く」といった調理法も可能なのがヘルシオグリエのポイントの一つであり、加熱された水蒸気は水を使わない調理よりも8倍もの熱量を持っているので食材の芯まで焼き上げてくれます。

焼きも蒸し調理もヘルシオグリエ一つで万能にこなせるので、このさえあればガスコンロなどの火元の用意をする必要はなく、火元を確保できない人などにもお勧めできる商品です。

ヘルシオグリエAX-H1はトースター程度の大きさ?!

トースター程度の大きさと説明しましたが、大きさの割にオーブン内部の空間は以外にも広く、ヘルシオグリエの特徴として様々な食材を同時に調理できる仕組みを持っているので広いスペースの確保はとても好感が持てます。

同時に調理を行えることは水蒸気加熱の特徴の一つであり、従来の焼く仕組みのオーブンレンジだと、複数の食材をレンジ内で調理を行った場合、熱量が調節できず食材によっては焦げすぎたり十分に焼けないといった問題がありました。

ヘルシオグリエではそれらの問題をすべて解決しており、手動ではありますが、水蒸気の熱量を調節できるのでこのような一度に何種類もの食材の調理が可能となるのです。

ヘルシオグリエAX-H1の使い方!大変そう?!

これらの長々とした説明を見て、結構操作がめんどくさそう、と思いがちだと思いますが、むしろ従来のオーブンよりも操作は簡略化されており、水蒸気の機能も専用のタンクに水を入れレバーを回すだけですので慣れれば子供でも操作ができます。

食材の加熱時間のだいたいの目安はヘルシオグリエの本体裏のシールを見れば説明が書いており、調理初心者にもやさしい配慮となっています。

付属品にはパン屑トレイや焼き網など、調理によって使用する調理器具がデフォルトで付属しており、いちいち買い足さずともヘルシオグリエとコンセントと食材さえあればすぐにでも調理が行えます。

これら機能の万能性に私は魅力も持ち、料理の幅も広がる確信を持つことができたので、ぜひおすすめの商品です。

ヘルシオグリエAX-H1の口コミまとめ

購入者の声A

限定生産 20,000台の内、白いのを1台買いました。

3色の中では断トツで私は白いのが欲しかったので、とてもうれしいです。

全粒粉、ライ麦粉、クルミなどをブレンドしてホームベーカリーで焼いて、半冷凍しているパンを凍ったまま、トーストしましたが、周りがカリッとするのに、中はしっとりモチモチで、たまらない美味しさです。

購入者の声B

ヘルシオシリーズなので、使い勝手がいまいちかなと思っていましたが、使いやすいし、パンに関しては、温めも焼くのもとっても重宝しています。

おいしく、毎日いただいています。

購入者の声C

食パンの焼き具合の設定が慣れないと難しく、水の補給が一回一回と少々めんどくさいのが難点ですね。

購入者の声D

初めてのヘルシオ・置いているだけでも、美味しさのムードが漂う。

トースト本当に感動する・温めも作りたてのように感じる。お試しあれ。

ヘルシオグリエAX-H1の色・種類・寸法・電気代など

AX-H1は、2016年モデルです。

AX-H1-R (レッド系)
AX-H1-W (ホワイト系*)
AX-H1-B (ブラック系*)

※ホワイトとブラックは限定生産です。

寸法

 

1時間 x 1日 使用した時、約38.0円(1,410Wにて計算)

ヘルシオグリエAX-H1-R-W-Bの価格比較

(ホワイト・レッド・ブラック)

▼レッド▼
 
⇒アマゾン 価格:14,980円
⇒楽天市場 価格:15,979円
※販売終了している家電量販店あり
▼ブラック▼
 
⇒楽天市場 価格:23,444円
⇒アマゾン 価格:25,621円
※販売終了している家電量販店あり
▼ホワイト▼
⇒楽天市場 価格:23,150円
⇒アマゾン 価格:23,800円
※販売終了している家電量販店あり

 

関連記事

新着記事

  1. 【口コミ】Oculus Go (オキュラス ゴー)で見れる動画配信サービス一覧!とメリットやデメリット!!

    数年前からテレビやインターネット上ではVRが凄いといった形で紹介される事が多くあります。 私も…
  2. 【購入者目線の口コミ】ワイヤレスイヤホン初心者におすすめのElemiya Bluetooth 「S-8」

    今回ご紹介するのは、Bluetoothワイヤレスイヤホンの「S8」。 コンパクトで軽量、そして…
  3. 【楽天VSアマゾン】サーキュレーターランキング1位!おすすめはどっち?!

    これまでの扇風機という概念を覆すサーキュレーターという商品が、巷では旋風を巻き起こしていることをご存…
  4. 楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)で私が「ポイント10倍」を維持している方法とは?!

    楽天のポイントアッププログラムを徹底攻略!基礎知識や活用法も解説します 楽天のポイントアッププ…
  5. 【口コミ】安くて高品質!コスパ最強の電動歯ブラシ Fairywill(FW-507)!デメリットはあった!!

    電動歯ブラシって便利そうだなと思っても、価格が高いからあきらめたという経験はないでしょうか。 …

おすすめ記事

  1. 私は冬の手荒れが酷く困っていました。 毎日食器を洗うとどうしても洗剤で荒れ、冬にお湯を使うと荒…
  2. 楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン!! どちらも人気でコードレス…
  3. 最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  4. ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨して…
  5. トーカ堂オリジナル【KC-30T6】と【KC-30T5】は、共にプラズマクラスター7000搭載の人気…

キッチン家電特集

  1. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  2. ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の私の口コミとMQ535との違い!

    果物を購入してみたはいいものの、一度食べると満足してしまい残ってしまうことが多々ありました。 …
  3. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?!購入者目線!!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  4. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  5. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?!口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  6. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  7. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?!ついでに口コミと価格もチェック!!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  8. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!!私の口コミと評価は?!

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  9. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  10. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!!機能や価格を要チェック!!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
ページ上部へ戻る