ハンガーにかけたままアイロンできる衣類スチーマー【T-fal アクセススチームVSパナソニックNI-FS530】を比較!

今回は、衣類スチーマー対決です。

T-fal アクセススチーム(DR8085J0)パナソニック衣類スチーマー(NI-FS530)を比較していきたいと思います。

この2機種は、ハンガーにかけたままアイロンできる衣類スチーマーとして絶大な人気を誇っています。

楽天市場とアマゾンでアイロン・スチーマー ランキング上位の人気衣類スチーマーです。

購入に迷っている方向けにどっちが優れているのか比較していきたいと思います。

また、口コミも掲載していきます。



T-fal アクセススチームVSパナソニック衣類スチーマーNI-FS530の仕様を比較!

T-fal アクセススチーム

DR8085J0

パナソニック衣類スチーマー

NI-FS530

   
▼消費電力▼
1,200w 950W
▼電気代▼
1200ワット(W) を
1時間 x 1日 使用した時
約32.4円
です。
950ワット(W) を
1時間 x 1日 使用した時
約25.65円
です。
▼大きさ・寸法▼
幅11×長さ18×高さ28,3cm 幅7×長さ15×高さ15cm
▼重さ▼
約900g 約700g
▼電源コードの長さ▼
約3m 約2.5m
▼通常スチーム▼
1分間に23g 1分間に11g
▼スチーム噴出し時間▼
約18分間 約4分
▼立ち上がり時間▼
約45秒 約24秒
▼水タンク容量▼
185mL 約50ml
▼温度ヒューズ▼
214℃ 229℃

上記は仕様の比較です。

ここで気になるポイントは、やはり重さですね。

ハンガーにかけたままアイロンできる衣類スチーマーなので、手に持ってアイロンを掛けるため重さが重要となります。

T-fal アクセススチーム:約900g

パナソニック衣類スチーマー(NI-FS530):約700g

その差は200gですが、手に持つことを考えると200gは大きいです。

T-fal アクセススチームの方が、大きさが大きいので重いのはしょうがないですが、利点もあります。

それは大きい分、水タンク容量が大きくなるので、スチーム噴出し時間がパナソニック衣類スチーマー(NI-FS530)よりも4倍以上多くなります。

たくさんアイロンをかけたい時に、T-fal アクセススチームの方が力を発揮できます。

T-fal アクセススチームVSパナソニック衣類スチーマーNI-FS530の使用できる衣類とは?

T-fal アクセススチーム

DR8085J0

パナソニック衣類スチーマー

NI-FS530

   
▼革・人口皮革▼
使用できません。 使用できません。
▼ベルベット▼
スチームのみで使用できます。 スチームのみで使用できます。
▼ウール・カシミヤ▼
スチームのみで使用できます。 スチームのみで使用できます。
▼シルク▼
スチームのみで使用できます。 スチームのみで使用できます。
▼麻▼
アイロン面を衣類にあてて使用できます。 アイロン面を衣類にあてて使用できます。
▼綿▼
アイロン面を衣類にあてて使用できます。 アイロン面を衣類にあてて使用できます。
▼合成繊維▼
アイロン面を衣類にあてて使用できます。 アイロン面を衣類にあてて使用できます。

上記の表をみてわかるように、使用できる衣類は一緒ですね。

2機種に言えることですが、必ず衣類等に表示されている絵表示を確認してからアイロンを使用しましょう。

T-fal アクセススチームVSパナソニック衣類スチーマーNI-FS530の除菌や消臭効果!

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、飲食臭などの脱臭効果があります。

また、身の周りに潜むダニへの効果もあり、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

赤ちゃんの衣類や洗濯しにくい衣類にも活躍できます。

T-fal アクセススチームのおすすめポイント!

アクセススチームは、衣類や寝具などの除菌もできるんです。

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

カーテンやクッションなどの大型布製品のケアができるので、除菌や消臭、ダニ対策・花粉対策にも活躍します。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS530のおすすめポイント!

パナソニック衣類スチーマーNI-FS530は、アイロン面がフラットだから、アイロンのようなプレス仕上げもできます。

しっかり仕上げたいワイシャツのえりやハンカチなどに使えます。

スチームとプレスの使い分けでこだわり仕上げができるのも人気の理由です。

プレスもできるからパンツの折り目つけにも便利です。

T-fal アクセススチームのみんなの口コミ!

購入者の声A

毎朝のスーツにアイロンかけていましたがこれを使ってからとても時間短縮できてとても満足です

少し湿ってる感じが残るのは許容範囲です。

購入者の声B

すごいスチームの量でびっくり!

裾を引っ張りながらなのでコツが必要ですが、シワは取れました。

セーターの方が、簡単でした。

少し重いので腕が疲れるのが難点です。

購入者の声C

ジャケットやコートなどのアイロンがけは、今まで本当に苦労してましたが、ハンガーにかけたままで、簡単にしわがなくなるので、
本当に便利。

3分くらいできれいにしわが伸びるので、プレスが必要なもの以外は全てこれでやってます。

購入者の声D

持ちやすい形状ですが重いです。

左手にシャツのかかったハンガーを持ち、右手でスチーマーを上下に動かしながらかけますが、ダンベルみたいで、一枚かけると腕が痛くなります。

シワはそこそこ取れます。ふんわりした仕上がりです。

パナソニック衣類スチーマーNI-FS530のみんなの口コミ!

購入者の声A

期待どおりの性能です。

忙しい朝にすぐ、十分な量のスチームで、ハンガーにかけたまま皺が伸ばせるのは、本当に助かります。

コードの長さが十分なのも、ありがたいです。

タンク容量がもう少したっぷりあって欲しいです。

購入者の声B

前から気になってる商品でしたが、これは早く買うべきでした!お出かけ前にササッとシワ取り。

これで十分!

購入者の声C

勿論しっかりとしたアイロンがけには向きませんが、手軽で便利です。

急ぎの時は最高です!

購入者の声D

すぐに起動して使えるのはとても便利です。小さいながらにパワフルで女性に優しい作りになっていると思いました。

蒸気のタンクが小さめなのですぐになくなりますが、物自体も小さいのでこれは仕方ないでしょう。

T-fal アクセススチームの価格を比較!

⇒Yahoo!ショッピング 価格:8,340円
⇒楽天市場 価格:8,380
⇒アマゾン 価格:9,982

パナソニック衣類スチーマーNI-FS530の価格を比較!

▼【ダークブルー】▼
⇒アマゾン
 価格:5,980円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:6,898円
⇒楽天市場 価格:7,280円
▼【ピンクゴールド調】▼
⇒楽天市場 価格:7,280
⇒Yahoo!ショッピング 価格:7,280
⇒アマゾン 価格:7,800円

まとめ

ハンガーに掛けたままシワとニオイが取れる衣類スチーマーとして人気の2機種ですが、どちらにもメリットやデメリットがあります。

短時間にシャツ1枚~2枚程度ならパナソニック衣類スチーマーがおすすめです。

スーツやシャツを多め(4枚程度)にアイロンをかけたいならT-fal アクセススチームがおすすめと言えます。

ただし、アイロンとしても使えるからこれ1台で大丈夫!と言うわけには行きません。

アイロンとの使い分けを意識して購入を検討したほうが良いですね。

頻繁にケアするのが難しい布製品の除菌やダニ対策にも使えるので、衣類以外にも重宝します。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



おすすめ記事

  1. バリスタの初代モデルが出た頃、新しい物好きの友人の家に遊びに行くたびバリスタでコーヒーを出してもらっ…
  2. シャープがトーカ堂というネットショップのために作っている加湿空気清浄機が【kc30t6】。 k…
  3. モダンデコ【ハイブリッド加湿器 Tetra】は、Amazonや楽天の口コミでも大人気。 この記…
  4. プリンセスは、1994年にオランダにて設立された、高い機能性と独特のデザイン性が特徴の家電製品メーカ…
  5. ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…

キッチン家電特集

  1. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  2. 【握る力でスピード調整】ハンドブレンダーMQ735(MQ738)ブラウン製マルチクイックの口コミは?他モデルとの違いも比較

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
  3. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  4. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  5. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  6. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  7. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  8. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  9. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  10. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
ページ上部へ戻る