購入して分かった!ホームベーカリーでお餅も作れる 「siroca SHB-512」私の口コミ

初めてのホームベーカリー おすすめは「siroca SHB-512」

パンを作ってみたいとずっと思っていましたが、発酵で時間もかかりそうだし、なんとなく難しそうという理由でそのままになっていました。

でも数年前ちぎりパンが流行って、メディアやSNSで目にする機会が増え、やっぱり作りたい!とホームベーカリー購入を決意しました。

楽天市場のホームベーカリーランキングでは、(2018年10月時点)1位です。

ホームベーカリー購入の決め手

いざ買おうと思っても、果たして本当に使うのかなという不安もありました。「ホームベーカリーを買ったけど、ほとんど使っていなくて邪魔になってる」という友達の意見もあったので…。

高いものを買っても使わなかったら無駄になるし、とりあえずお手頃価格のものを買ってみようと調べた結果、siroca SHB-512に決めました。

9,000円以内でレシピ本までついていたからです。レビューをみても良さそうだったので即決しました。

私の口コミ

パン作りド素人の私でも、レシピ本があるのですぐに色々なパンを焼くことが出来ました。

食パンは材料をセットしてスイッチを入れればもうOKです。憧れの焼きたてパンがこんなに簡単だったとは驚きです。

ロールパンやちぎりパンなどはパン生地コースで、生地を作るところまでやってくれます。

他にも、もちつきやジャムなど作る機能までついていました。

この価格で機能的には大満足です。

ホームベーカリーsiroca SHB-512のみんなの口コミ

購入者の声A

残りご飯を使って食パンを焼いたら、表面はカリッとしていて中はモチモチで美味しかったです。

生キャラメルも作り菓子パンに利用しても美味しく、いろんなパンを焼くのが楽しみになりました。

お餅も大好きなので、手軽につきたてのお餅か食べられるのも嬉しいです。

購入者の声B

初めてのホームベーカリーですが、簡単で、今まで失敗せずにできています。

音もそれ程気になりません。満足しています。

購入者の声C

初めてパンを焼きました!レシピ通りに材料を入れてスイッチONするだけでおいしいパンが出来ました。

焼けてくると部屋中にパンのいい香りがして幸せを感じます。買ってよかったです。

購入者の声D

ご飯パン、餅、食パンの三種類を早速ためしてみました。

材料の入れ方でふっくらみ方がちがったりしますので説明書きの通りやれば普通に美味しく焼けました。

一番気に入ったのは音が予想外に小さかったこと。

ホームベーカリーが出たての頃購入したのは大分音が大きかったので、そのくらいの音を覚悟していたのですが意外と音が小さかった。

ホームベーカリーsiroca SHB-512とSHB-612の違いはあるのか?!

こちらは共に2013年の発売です。

それでは簡単に見ていきましょう。

品名 ホームベーカリーSHB-512 ホームベーカリー SHB-612
画像
サイズ(約) 幅266×奥行368×高さ320mm 幅266×奥行368×高さ320mm
重量(約) 4.15kg 4.15kg
消費電力 ヒーター500W/モーター50W ヒーター500W/モーター50W
希望小売価格 9,505円(税抜) 13,143円(税抜)
食パン 1斤、1.5斤、2斤対応 1斤、1.5斤、2斤対応
マナーモード 操作音やブザー音のオン・オフが設定できるマナーモード搭載 操作音やブザー音のオン・オフが設定できるマナーモード搭載
メニュー
  1. 食パン
  2. スウィートパン
  3. 全粒粉パン
  4. 早焼きパン
  5. ソフトパン
  6. 米粉パン(グルテン入り)
  7. こねる
  8. 発酵
  9. 焼く
  10. パン生地
  11. ピザ生地
  12. もちつき
  13. ジャム
  14. 生キャラメル
  1. 食パン
  2. 早焼きパン
  3. ソフトパン
  4. スウィートパン
  5. 全粒粉パン
  6. 米粉パン(グルテンなし)
  7. こねる
  8. 発酵
  9. 焼く
  10. パン生地
  11. ピザ生地
  12. うどん・パスタ
  13. もちつき
  14. ケーキ
  15. 欧風塩ケーキ
  16. ジャム
  17. 生キャラメル
  18. フレッシュバター
  19. ヨーグルト

SHB-512とSHB-612の違いは、メニュー数ですね。

SHB-612=19メニュー搭載

SHB-512=14メニュー搭載

となります。

SHB-612の方がメニュー数5つ多いです。私はSHB-512でも特に不自由なく使用していますので、あとは自分が作りたいメニューと価格を見て検討するべきですね。

パンを焼くのに、1回の電気代は共に、食パン1斤を作った場合、約6円です。

スポンサーリンク

ホームベーカリーsiroca SHB-512とSHB-612の価格

▼ホームベーカリー SHB-512▼
⇒アマゾン 価格:8,900円
⇒楽天市場 価格:8,980円
▼ホームベーカリー SHB-612▼
⇒アマゾン 価格:9,100円
⇒楽天市場 価格:10,738円
大手家電量販店は販売終了

ホームベーカリーsiroca SHB-512のまとめ

 

基本的なパン作りはこれ1台あれば充分だと思います。

特に初めてのホームベーカリーを考えている方には、価格もお手頃でおすすめです。

小さいお子さんがいてブザー音が気になるようでも安心です。

マナーモード付なので、ブザー音は気にせずパンが作れます。

※ SHB-512/SHB-612/SHB-622/SHB-712/SHB-722のみ対応

私は買って良かったなと思う家電の第1位がホームベーカリーです。

食パンやちぎりパンはもちろんピザなども作れて、料理の幅が広がりました。

作っていて楽しいし、家族にも喜ばれます。約9000円でこんなに活躍してくれるとは思いませんでした。

美味しい焼きたてパンのある生活は、考えているより意外と簡単でした。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気の電気ケトル【BALMUDA The Pot K02A(バルミューダ ザ・ポット)】とは?! …
  2. NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. 簡単3ステップでプリントできるタカラトミー「プリントス」で写真をプリント 2017年11月10日に…
  4. 人気のデロンギオイルヒーター!HJ0812とH770812EFSNはどっちがいいのか?!違いとは?!…
  5. オシャレなのに使い勝手も抜群!!BRUNO コンパクトホットプレート BRUNO コンパクトホット…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?!口コミと価格を比較!

    シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」ってなに?! ヘルシオ ホットクックは、「無水…
  2. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?!機能を比較!!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の私の口コミとMQ535との違い!

    機能が豊富でジュースも簡単に出来るMQ735を購入した理由 果物を購入してみたはいいものの、一度食…
  4. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いとは?! この2機…
  5. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!!どっちがいいのか比較!?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  6. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222 D-STYLIST スクエアフライヤー …
  7. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    「長谷園×シロカのかまどさん電気」を購入したきっかけについて この炊飯器を購入したきっかけとしては…
  8. パナソニック 最新 ビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較!!

    パナソニック 最新のビストロ 型番:【NE-BS1600】は、2019年6月1日発売です。 パ…
  9. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  10. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 …
ページ上部へ戻る