【FU-NC01 コンパクト空気清浄機】おすすめポイントをレビュー!シャープ2021年モデルの口コミ評判レポ

★注目ニュース

シャープ「プラズマクラスター」のコロナ効果が発表されました。そのためシャープ製の売り切れが目立ちます。

引用元 - シャープ 新型コロナウイルスの減少効果を実証

空気清浄機で3万円以上は高すぎるな…

部屋に置いてもオシャレなのが欲しい!

こんな人に最適な製品がシャープから発売されました。

夜は常夜灯の代わりとして、オシャレに照らしてくれます♪

 

選び方まとめ

2万円前後でウイルス効果のあるプラズマクラスター!という製品は次の2種類だけです。

加湿機能が必要かどうかで選びましょう。


★加湿機能は不要なら


★加湿機能付きなら

上記2つの製品はコスパが良すぎてすぐ品切れになるため、在庫復活しているときが購入のチャンスです。

<関連記事>

【KC-30T7】コスパNo.1加湿空気清浄機の口コミや機能



コンパクト空気清浄機【FU-NC01】のメリット・デメリット

★大きなメリットの1つがデザイン

どこにでも置いてもインテリアに溶け込んでくれる、オシャレなデザインです。

ダイソン空気清浄機の半分ほどの大きさで、場所も取らずスッキリしますよ。

★2万円前半という最高のコストパフォーマンス

4万円前後が多い空気清浄機の中で、2万円台というコスパの良さ。

空気清浄機だけでなく、ウイルス対策のプラズマクラスターで除菌消臭できちゃいます。

★コンパクトで子供部屋・寝室・キッチンなどどこでも置ける

場所も取らず、子供部屋・寝室・キッチンどこにでも置けます。

お蔵入りになることも無く、フル稼働で使える優秀な家電ですね。

★デメリットは適用床面積・畳数が狭いこと

唯一デメリットを挙げるなら、コンパクトゆえの適用畳数が少ないこと。

公式サイトでは8畳までがオススメされています。(個人的には10畳ぐらい大丈夫と思っています)

コンパクト空気清浄機【FU-NC01】発売日はいつ?2021年1月15日

発売日は2021年1月15日で、既に大人気商品として雑誌などでも取り上げられています。

コスパ最強の【FUNC01】の値段・最安値価格

「FU-NC01」は2万円台でシャープ高濃度プラズマクラスター7000が搭載されています。

空気清浄機は、他メーカーだと最低でも3万円ほどするので、これはコスパ最高ですね。

【FU-NC01】プラズマクラスター7000でウイルス対策・除菌・消臭

★FUNC01のプラズマクラスター7000除菌消臭効果

▼プラズマクラスター7000の効果▼
空気がキレイに! 浮遊するカビ菌やウィルス・ダニのふんや死骸のアレル物質を抑制する効果があります。
静電気の除去! 冬に多い静電気の除電にも効果があります。

静電気を抑えることによりカーテンなどにハウスダストや花粉が付きにくくなり、浮遊物質を空気清浄機で吸い取ってくれます。

ニオイの元から消臭 タバコの付着臭や衣類に付着した汗臭・部屋干し衣類の生乾き臭を分解・除去してくれます。

シャープの小型空気清浄機【FU-NC01】性能・機能に違いはある?

特徴はこのコンパクトさ!

★基本機能

基本機能 プラズマクラスターイオン&空気浄化
プラズマクラスター適用床面積 約6畳(約10m²)
待機時消費電力 約 0.5W
外形寸法 径190×高さ330mm
質量 約2.0kg
電源コード長さ 約1.8m(ACアダプター)
フィルター 集じん・脱臭一体型フィルター(交換目安:約1年)、プレフィルター

どこにでも置ける小型空気清浄機として、1年中活躍してくれますね。

★FUNC01の空気清浄性能・モニター機能・スペック

【func01でできること
▼パワー浄化モード▼

室内の空気の汚れを素早くきれいにしたいときに使用します。

また、衣類に直接風を当てて、汗臭や生乾き臭を消臭もできます。

※吹き出す風の当たらない部分のニオイは取れません。

▼スピード循環気流▼

ハウスダストや花粉をすばやく集めて背面全面で一気に吸い込みます。

遠くのホコリまでも素早く集めて吸い込むので空気がよりキレイに!

▼高性能フィルター▼

▼プレフィルター▼

大き目のホコリをキャッチ

▼集じんフィルター▼

捕集できるもの
浮遊菌、浮遊ウイルス、ダニの死がい、ダニのフン、浮遊カビ菌、花粉(樹木)、花粉(草花)、チリ・ホコリ、黄砂、ペットの毛、ペットのフケ、タバコの煙、ダニ粉じん、ディーゼルの粉じん、料理の煙、黄砂

▼脱臭フィルター▼

脱臭できるもの
タバコ臭、ペット臭、料理臭、生ゴミ臭、
トイレ臭、体臭、カビ臭、アンモニア臭、VOC(ホルムアルデヒド等)

 

▼func01の便利な機能▼
プラズマクラスターイオン(入/切) プラズマクラスターイオンの入/切の設定もできます。
夜間ナイトライト機能 部屋の常夜灯のように、夜間でも優しい光を発してくれます。

FUNC01の機能は必要な機能が揃っているので、この価格でこの機能ならコスパ◎ですね。

シャープのミニ空気清浄機【FU-NC01】の電気代・省エネ性能は?

▼1時間当たりの電気代▼
約0.54 約0.23円 約0.08円

電気代は、ミニ空気清浄機というだけあって省エネ性能が抜群です。

シャープ加湿空気清浄機【FU-NC01】みんなの口コミ評判

購入者の声A

ペットのニオイもキレイにしてくれる優れものです。 

購入者の声B

ダニやハウスダストアレルギーだと判明して購入しました。鼻のムズムズ感や目の痒みが減った感じがします。

ランプの色が代わったりしているので反応しているのだな~と思っています。

購入者の声C

音は静かで寝る時付けていても気になりませんでした。

【まとめ】FU-NC01はコンパクトかつ、オシャレなデザインの製品

オシャレかつコンパクトな新製品FU-NC01。

一人暮らし、子供部屋、寝室、キッチン、どこでも使えるので、買って損はしない優秀な製品です♪

 

選び方まとめ

2万円前後でウイルス効果のあるプラズマクラスター!という製品は次の2種類だけです。

加湿機能が必要かどうかで選びましょう。


★加湿機能は不要なら


★加湿機能付きなら

上記2つの製品はコスパが良すぎてすぐ品切れになるため、在庫復活しているときが購入のチャンスです。

<関連記事>

【KC-30T7】コスパNo.1加湿空気清浄機の口コミや機能



おすすめ記事

  1. プラズマクラスターNEXT(KI-HP100)を購入する前から、部屋の空気の淀みやホコリなどが気にな…
  2. シャープ【超音波ウォッシャーUW-A1・UW-A2・UW-S2】は、毎秒約38,000回の超音波振動…
  3. クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  4. 今回は、(シャープ加湿空気清浄機)KC-L50 と(トーカ堂オリジナル)KC-30T5の良い口コミと…
  5. 毎朝、美味しい焼きたてパンのある生活は、考えているより意外と簡単に手に入りました。 私は買って…

キッチン家電特集

  1. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  2. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  3. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  4. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  5. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  6. 【象印オーブントースターの体験レポ】テレビで話題「こんがり倶楽部」おすすめ口コミレビュー(ET-GM30・GN30の違いは?)

    テレビや雑誌でも話題の『こんがり倶楽部』オーブントースター ET-GM30-BZ。 トース…
  7. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  8. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  9. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  10. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のメリット・デメリットは?

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
ページ上部へ戻る