焼き肉・鍋料理・たこ焼きがこれ1台で?タイガーから販売されている(CQD-B300)グリル鍋の3つの魅力とは!

秋・冬になりますと、鍋物を食べる機会も多くなります。

鍋物を調理する家電製品にこだわりたい事もあるでしょう。

ところで秋・冬の鍋物を美味しく調理したいなら、タイガーから販売されているCQD-B300という鍋製品がおすすめです。

正式名称は、タイガー グリルなべ CQD-B300です。



>> 楽天を見る <<

タイガー グリルなべ!おすすめな3つの理由とは?

CQD-B300がおすすめの理由は3つあって、まず熱が広い箇所まで行き渡ってくれる点です。

そもそも鍋によっては、熱の偏りが生じてしまう事があります。

一部分だけは温度が高くなっていても、他の箇所はやや低温になってしまう製品もたまにあるのです。

熱が偏っていては、少々調理しづらく感じられる事もあるでしょう。

その1:遠赤土鍋コーティング深なべで素材の旨みがアップ

ところがCQD-B300の場合は、鍋の隅々まで熱が伝達される特性があります。

ムラ無く熱が伝わってくれる鍋なのですが、遠赤外線を採用しているので、全体に均一に熱が伝わってくれる訳です。

それだけ料理をしやすいのは、CQD-B300の魅力と言えます。

その2:穴あき・波形プレートで油が中央の穴に落ちる構造

この製品は、中央部分の構造にも大きな特徴があるのです。中央に対して、穴が流れ込む構造になっています。

というのもこの鍋は、傾斜構造になっているのです。

傾きがあれば、もちろん油などは低い場所に流れ込んでくれます。

その下に油受けが設置されているのも、CQD-B300の特徴の1つです。

これは、他のグリル鍋にはなかなか見られない構造なのです。

その3:本体ガード丸洗いOKだからお手入れが簡単

ところでグリル鍋を購入した後は、もちろんお手入れなども行う必要はあります。

ただお手入れの手軽さは、鍋によって異なるのです。比較的お手入れを行いやすい製品もあれば、やや面倒な作業が必要な製品もあります。

CQD-B300は、前者なのです。

というのもCQD-B300は、鍋の金属の軽さに大きな特徴があります。非常に軽いのです。

他社の製品ですと、鍋がやや重たく感じられることがあります。

それだけに鍋のメンテナンスを行うだけでも、重労働になってしまう事もあります。

しかしCQD-B300なら、重さは特に問題はありません。

またCQD-B300は、ガードという部分のお手入れをしやすい構造になっています。

CQD-B300は複数のパーツで作られているのですが、簡単に分解できる構造なのです。

それだけに一番下にあるガードという箇所も、簡単にお手入れできます。

他社では一部の箇所のお手入れが難しい事もありますが、CQD-B300はそれも問題ありません。

このようにCQD-B300は、熱が伝達しやすい上に、メンテナンスもやりやすい特長があります。

タイガー グリルなべ(CQD-B300)の仕様

品 番 CQD-B300
消費電力 1200W
サイズ(約)(cm)
幅×奥行×高さ
43.2×40.2×18.8
温度調節範囲 保温~240℃
本体質量(約) 7.0kg

1200ワット(W) を1時間、使用した時、約32.4円です。

(1kWh 単価 27円で計算)

タイガー グリルなべ(CQD-B300)のまとめ

1年中使えて、いろんな料理が楽しめる3枚プレート(深なべ、穴あき・波形、たこ焼き)で、ホームパーティなどにも最適なグリル鍋です。

穴あき・波形プレートで余分な油が下に落ちるので、よりヘルシーに!

5リットルサイズの「深なべ」だから家族や仲間と一緒に鍋料理ができます。

大人気の「たこ焼きプレート」で子どもも喜び、たこ焼きパーティでも大活躍!

また、プラグはしっかり付いてパッと外れるマグネット式です。

万が一、電源コードに足を引っ掛けても、本体が動いたりこぼれたりしない安全設計です。

秋・冬に限らず1年中使えるので、1台は持っておきたい製品です。

グリルなべ(CQD-B300)のみんなの口コミ

購入者の声A

家族4人でちょうどいい深鍋サイズでした。温度設定も簡単で、保温モードもあり、すき焼きを十分楽しめました。
次はたこ焼きと焼肉で楽しもうと思っています。

購入者の声B

夫婦二人なので丁度良い大きさです。
鉄板の隅々まで熱が届いて野菜もきれいに焼けました。
中央には肉の油受けがあり、これにも満足です。

購入者の声C

近くの家電店より、ネットの方が安く購入できラッキーです。
早速たこ焼き作りました 。綺麗に焼けました

購入者の声D

鉄板焼だけでなく、たこ焼きができパーティにはうれしいプレート付き。
でも,、もっとオススメなのは鍋がついていることです。

タイガー グリルなべ(CQD-B300)の価格を比較

グリル鍋 CQD-B300-TH メタリックブラウン

アマゾン 価格:10,470円
楽天市場 価格:11,649 円

製品や商品を買う際は、最安値を購入できるのが一番いいですが、お得に購入できるワザがあります。

それは、各ショップに対応したポイントカードやクレジットカードを利用するといったことです。

上記で言えば、楽天市場で購入する際は、100円=1ポイント(1%還元)貯まります。

ですが、市場アプリと楽天カード(クレジットカード)を組み合わせると5%還元になります。

よって、各ショップに対応したクレカやポイントカードを利用することにより、お得に購入できるのです。

おすすめ記事

  1. バリスタは簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめ! 「バリスタ」をご存じですか?キット…
  2. イワタニ カセットコンロ達人スリム関連の商品は、楽天市場やアマゾンでもランキング上位常連の商品です。…
  3. シャープ【超音波ウォッシャーUW-A1・UW-A2・UW-S2】は、毎秒約38,000回の超音波振動…
  4. 株式会社コムテックの主力商品と言えば、ドライブレコーダー・リモコンエンジンスターター・レーダー探知機…
  5. 定期的に縮毛矯正をして毎朝アイロンでくせ毛を直している人も多いはず。「髪の痛みが気になってきた…」と…

キッチン家電特集

  1. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  2. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  3. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  4. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  5. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  6. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  7. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  8. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  9. 【握る力でスピード調整】ハンドブレンダーMQ735(MQ738)ブラウン製マルチクイックの口コミは?他モデルとの違いも比較

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
  10. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
ページ上部へ戻る