ルンバの半額以下で買える2台持ちにおすすめロボット掃除機【ILIFE A4s】私の口コミと比較!

掃除ってストレスを感じてしまいますよね。

特に毎日の掃除機がけは大仕事です。

私は、大きな掃除機を持って部屋を移動しては何度もコンセントを差し替える、という作業に嫌気が差し、この手間を少しでも軽減できないかと考えたのが、ロボット掃除機【ILIFE A4s】を購入したきっかけでした。

いざロボット掃除機を導入しようと決めたものの、今度はその種類の豊富さに悩んでしまいました。

どうせ買うなら1階と2階にそれぞれ1台ずつ欲しかったのですが、ルンバは値段も高く2台となると手が出ません。

そこで比較的お手頃なもので絞り込んだところ、アイライフ社のロボット掃除機の評判が良かった為、こちらに決めました。

⇒【アマゾン】最新ロボット掃除機ランキング
⇒【楽天市場】最新ロボット掃除機ランキング

2台持ちにおすすめロボット掃除機【ILIFE A4s】私の口コミ

同じメーカーでもう少し値段の安いV3s Proと迷ったのですが、A4sの方がゴミ捨てが簡単なようです。

実際使用してみたらその簡単さに拍子抜けするほどでした。

本体からダストボックスを引き出して、蓋を開けるだけでそのままゴミを捨てられます。

片手でできるくらい簡単です。

あまりに手軽なのでお手入れが億劫になることもありませんでした。

肝心の掃除機としての機能も申し分なく、毎日の掃除機がけのストレスから完全に解放されました。

毎朝、全ての部屋のドアを開けてからスイッチを押して出かけます。

すると、帰ってくる頃にはフロア中ピカピカです。

もう嬉しくて嬉しくて、こんなに楽ならもっと早くに買うんだったと心から思いました。

ロボット掃除機【ILIFE A4s】のデメリットは?!

他の高価なロボット掃除機と比べて安価なものの、特にデメリットを感じることなく使っています。

一度、その差は何なのだろうと調べたのですが、どうやら掃除にかかる時間が違うようでした。

ハイスペックな商品は賢く、同じ面積でももっと短時間で掃除が終了するようです。

しかし我が家では外出時に使用しているため、その点については全く問題ありません。

起動するとそれなりに音はしますが、他のものと比べて特別大きいようなこともないと思います。

ラグなどの段差なら引っかかることなく乗り越えられますし、少しの障害物なら自力で本体を持ち上げて避けてくれます。

使用して数ヶ月経ちますが吸引力も変わりません。

在宅しながら短時間で使いたいような場合は他のものした方が良いかもしれませんが、そうでなければこの商品はとてもおすすめです。

【ILIFE A4s】と【ルンバe5】の基本仕様比較

【ルンバe5】を比較するのは、楽天市場のロボット掃除機ランキングやアマゾンのランキングでも上位の人気商品だからです。

【ルンバe5】は、2018年10月26日 発売です。

対するアイライフ社のロボット掃除機は、楽天市場とアマゾンでは、ランキング10位以内に多数の機種が入る人気のロボット掃除機です。

【ILIFE A4s】 【ルンバe5】
▼本体サイズ▼
幅31×高さ7.6(cm) 幅35.1 × 高さ9.2(cm)
▼重量▼
約2.2kg 約3.9kg
▼稼働時間▼
120 ~140分 最大90分
▼充電時間▼
約3時間20分 約3時間
▼自動充電▼
▼予約機能▼

選べるクリーニングモード

スケジュール機能

▼障害物を感知▼
▼落下を防止▼
高低差も感知できるから 落下を防ぎます。 デュアルバーチャルウォール®を使用すると、ルンバが入ってほしくないエリアを設定することができます。
▼リモコン▼
リモコンあり iRobot® HOME アプリ

【ILIFE A4s】は、ルンバに対して稼働時間が長いのが特徴です。

これは、大容量リチウムイオン電池を搭載しているからです。

それにより連続稼働時間が最大120分間と長く、最大180平方 メートルもの広範囲の清掃が可能です。

また、本体の高さも【ILIFE A4s】の方が1.6cm低くなっており、高さが8cm以上の隙間があればベッドなどの下にも入り込むことができます。

上記の仕様を見ても【ILIFE A4s】は価格も安く、仕様もルンバより勝っているのが分かりますね。

じゃあルンバは高いだけなのか?!

ルンバは、iRobot® HOME アプリというアプリを使えば、どこからでもすぐにルンバを操作することができる機能やルンバ独自のテクノロジーのセンサーが部屋の状況を正確に把握し、40以上の行動パターンから最適な動作を選択・実行してくれます。

ルンバは高いだけあって頭脳は優秀と言うことですね。

▼アイロボット ルンバe5▼
ルンバを買うなら保証・サポート万全の国内正規品を。<公式サイトはこちら>
⇒楽天市場 価格:52,100円
⇒アマゾン 価格:52,800円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:53,870円

次は、アイライフ社のロボット掃除機を比較していきたいと思います。

種類により何が得意なのか変わってきます。

アイライフ社のロボット掃除機を比較

V3s Pro A4s V5s Pro A6
▼特徴▼
ペットがいる家庭におすすめ! カーペットのみならずあらゆる床に効果を発揮します。 1台で吸い込み掃除と水拭き掃除が可能です。 全ての床素材に対応可能な優れた掃除機です。
▼自動充電▼
▼予約掃除▼
▼落下防止と衝突防止
▼掃除機と水拭き両対応
▼ミニ・ルームモード▼
効率良く一つのお部屋を掃除したいときに便利な機能。
▼バーチャル壁▼
A6の付属品のバーチャルウォールは、赤外線の見えない壁を作り、 ロボット掃除機の侵入を防ぎます。

▼各シリーズの特徴▼

Aシリーズは、ロールブラシがついています。

A4sは剛毛のダブルV式ブラシを装備し、A6は毛髪の絡まりが少ないシリコンブラシと剛毛のダブルV式ブラシの2種類のブラシが装着でき、ブラシを交換していただくことで、様々な床素材に対応可能です。「3ステップクリーニングシステム」により、吸い込みだけではなく、カーペットの奥深くまで汚れをかき出し、かきとって清掃できます。

Vシリーズは、毛髪の絡みがない吸い込み口タイプになっています。

V3sproは、ペットの毛の清掃に強く、強力吸引の吸い込み口を備えています。

V5sproは、マイクロファイバー素材のモップを装着でき、水拭きと掃除機機能を両方持つ2in1機能がございます。強力な吸引力に加え、静音性が特徴です。

V8sは、750mlの大容量ダストボックスを備え、お好きな曜日、お好きな時間に予約設定が可能です。

アイライフ社のロボット掃除機の価格を比較

▼V3s Pro▼

▼V3s Proの特徴▼

V3s Proはペットがいる家庭のために設計された製品です。

強力な吸引力と排気量で、ペットの毛やホコリを効率的に清掃することが可能です。

髪の毛、ペットの毛に効果を発揮するので、ペットがいる家庭におすすめです。

⇒楽天市場 価格:15,900円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:15,900円
⇒アマゾン 価格:16,900円
▼A4s▼

▼A4sの特徴▼

メインブラシがごみを巻き込み、強力な吸引力でダストボックスに運びます。A4sは、カーペットのみならずあらゆる床に効果を発揮します。スタンダードなタイプです。

⇒楽天市場 価格:19,520円
⇒アマゾン 価格:19,683円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:21,900円
▼V5s Pro▼

▼V5s Proの特徴▼

I-Dropping技術により、1台で吸い込み掃除機機能と水拭き掃除機能の2種類の掃除が可能です。ブラシレスタイプ なので、毛の絡まりやもつれはありません。

⇒楽天市場 価格:21,900円
⇒アマゾン 価格:21,900円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:21,900円
▼A6▼

▼A6の特徴▼

カーペットやじゅうたんだけではなく、フローリング、ラミネート床、タイル床など、ほとんどの床素材をキレイに掃除できます。また、付属品のバーチャルウォールを使用することで、センサーが見えない壁を感知し、指定された場所以外に立ち入ることはなく、掃除エリアを自由に設定することができます。

⇒アマゾン 価格:23,900円
⇒楽天市場 価格:28,900円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:28,900円

ロボット掃除機【ILIFE A4s】のまとめ

私は、ロボット掃除機を購入したおかげで、掃除にかかる時間がぐっと減りました。

その分、部屋の片付けや食器洗いなど他の家事に時間を回せるので、家全体がきれいになったと思います。

ルンバの半分以下の価格で2台購入できるので、一階と二階用に2台購入したことで時短にもなり、私には合っていたようです。

私のようにロボット掃除機を2台持ちたい人には、ロボット掃除機【ILIFE A4s】は価格も性能も十分なのでおすすめです。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

⇒【アマゾン】最新ロボット掃除機ランキング
⇒【楽天市場】最新ロボット掃除機ランキング

関連記事

新着記事

  1. 【私の口コミ】購入してわかったストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリット!

    人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な…
  2. ダイソン V7 マットレスとトリガーの違いとは?ぶっちゃけ一緒?

    ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨して…
  3. 足元から水ボトルの設置ができるコスモウォーター 女性でも楽々!!私の口コミレビュー

    レバーを倒すだけで冷水と温水が出る、とっても便利なウォーターサーバー。 我が家でもサービスの申…
  4. ランキング上位常連のコードレス掃除機【ダイソンV7 VSマキタ】!どっちがいいのか?!

    楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン!! どちらも人気でコードレス…
  5. 【口コミ】Oculus Go (オキュラス ゴー)で見れる動画配信サービス一覧!とメリットやデメリット!!

    数年前からテレビやインターネット上ではVRが凄いといった形で紹介される事が多くあります。 私も…

おすすめ記事

  1. レバーを倒すだけで冷水と温水が出る、とっても便利なウォーターサーバー。 我が家でもサービスの申…
  2. パンを作ってみたいとずっと思っていましたが、発酵で時間もかかりそうだし、なんとなく難しそうという理由…
  3. 【コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります】で有名なダイソンのコードレスクリーナー! ダ…
  4. アイリスオーヤマ IC-FAC2と レイコップLITE RE-100Jは、楽天市場の布団クリーナーラ…
  5. 人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?!

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  2. パナソニック 最新 ビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較!!

    パナソニック 最新のビストロ 型番:【NE-BS1600】は、2019年6月1日発売です。 パ…
  3. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  4. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?!

    2017年12月中旬発売のキッチン家電!! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリ…
  5. ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の私の口コミとMQ535との違い!

    果物を購入してみたはいいものの、一度食べると満足してしまい残ってしまうことが多々ありました。 …
  6. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  7. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  8. 楽天ランキング上位独占!!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!!どこが違うのか?!

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  9. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  10. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?!口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
ページ上部へ戻る