【私の口コミ】購入してわかったストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリット!

人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な方におすすめな商品です。

技術がいらないので、ヘアアイロンよりも簡単に使えます。

朝のちょっとした時間で、髪をとかすように使うだけで自然なストレートヘアが完成します。

今回は、ストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリットと私の口コミをご紹介いたします。

▼5千円前後で探す方はこちら▼

⇒【アマゾン】最新ヘアアイロンランキング
⇒【楽天市場】最新ヘアアイロンランキング

プロ仕様だからダメージレスでナチュラルなストレートヘアが完成

私はくせ毛で、年に4回程度美容院で縮毛矯正をしていました。

いつも利用している美容院でくせ毛の人に良いよ、とおすすめされたのがきっかけで購入しました。

この商品は、ブラシ型になっているヘアアイロンで、とかすだけでくせを取ってストレートにする、というもの。

値段も高かったし、すでにストレートアイロンを持っているから必要ない、と最初は思っていたのですが、商品説明を聞いているうちに欲しくなってきてしまいました。

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】の参考動画-公式

ストレート ヒートブラシ【ダフニ ブラック】は髪が痛みにくい?購入の決め手!

一番惹かれたのが、毛先に自然なカールが作れること。

毛先部分を内巻きにブラシするだけで、くるんとした自然な内巻きカールが完成します。

ストレートアイロンでもできなくはないのですが、やりすぎて不自然になったり、変な角度がついてしまったりと、失敗してしまうことが少なくありません。

ダフニはブラシ型になっているので、内巻きにブラッシングするだけで楽に使え、不器用な自分向きなのかな、と思いました。

また、185℃と温度は高いけれどヘアアイロンに比べて髪が痛みにくい構造になっている、という点も魅力的でした。

ヘアアイロンを使っていると摩擦と高温でどうしてもダメージが出てしまいます。

この悩みが解決できるなら、と購入を決意。

DAFNI black(ダフニ ブラック)とDAFNI go(ダフニ ゴー)の概要

 

DAFNI black

(ダフニ ブラック)

DAFNI go

(ダフニ ゴー)

重量
約400g 約350g
サイズ
約W75×D50×H260mm 約W60×D50×H250mm
電源
AC 100V 50/60Hz AC 100V 50/60Hz
消費電力
45W 45W
コードの長さ
約2.4m 約2.0m
設定温度
185℃ 185℃
▼タイプ▼
ロング、ボリュームヘア向け ミディアム・ショートヘア向け
▼詳細▼
⇒楽天市場 ⇒楽天市場
⇒Amazon ⇒Amazon

どちらも(サロン専売品)です。

使い方は簡単!

スイッチをいれたら、ブラッシングするだけ!自宅で簡単にツヤのあるストレートヘアが完成します!

DAFNI black(ダフニ ブラック)とDAFNI go(ダフニ ゴー)は、ご自身の髪に合った方を選ぶのがポイントです。

DAFNI black(ダフニ ブラック)は、一度に多くの髪をすくえるので、全体のブラッシング回数も抑えられ、時短に繋がります。

そのため、ロング・ボリュームヘアの方は、DAFNI black(ダフニ ブラック)がおすすめとなります。

DAFNI go(ダフニ ゴー)は、小回りが利くので、前髪ブロー、内巻・外ハネのアレンジを作ることが可能です。

そのため、ミディアム・ショートヘアの方は、DAFNI go(ダフニ ゴー)がおすすめとなります。

次は、購入して分かったダフニ ブラックのメリットとデメリットをご紹介致します。

ストレート ヒートブラシ【ダフニ ブラック】のメリット

 

美容院専売品なので、利用している美容院を通じて購入しました。

(現在、ネットでも購入可能)

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】を購入して一番良かったと感じたのが、スタイリングが楽になったことです。

ゆっくりと髪をとかすだけで良いので、短時間でスタイリングが終了します。

私の場合は、3分程度で終了です。

使用前に温める時間が少し必要ですが、それはヘアアイロンも同じ。

特に気になりません。

仕上がりも良く、このブラシでとかすだけで自然なツヤができ、サラサラの髪になれます。

毛先のカールも楽にできて、ストレートにするのも内巻きにするのも、自分の思い通りです。

仕上がりはふんわりストレート、という感じで、ナチュラル。

ストレート具合はヘアアイロンの方が強く出ます。

自然な仕上がりが好きな人はダフニぴしっとしたストレートにしたい、という人はストレートアイロンが向いているそうです。

ストレート ヒートブラシ【ダフニ ブラック】のデメリット

デメリットは大き目サイズなので小回りがきかないこと。

細かい部分には使いにくく、特に前髪は使えなくはないけれど、難しさを感じます。

私が購入したのが、【ダフニ ブラック】ですので、あまり小回りが利きません。

【ダフニ ブラック】は、ロング、ボリュームヘア向け商品なので、ちょっと大きいんですよね。

ミディアム・ショート向けの【ダフニ ゴー】という商品もあるので、自分の髪にあったほうを購入するのがおすすめです。

【ダフニ ゴー】は、小回りが利く為、ストレートに加えてアレンジスタイルを作ることが可能です。

また、ストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、類似品に比べて値段が高いことも気になります。

品質が高いけれど、気軽に買える値段ではありません。

まぁ値段は、プロ仕様なので高いのはしょうがないですね。

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】のみんなの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . SNSで話題のDAFNI(ダフニ) stellaでも取り扱ってます🙆‍♀️ . 忙しい朝でもとかすだけで 簡単にストレートヘアがつくれます◎ 火傷のリスクも少ないのが 嬉しいポイントです( ˆᴗˆ ) . #DAFNI ☝︎このたタグでDAFNIの気持ちいいくらい くせ毛が伸びていく使用動画が見られますよ! 見てるだけでちょっと動画が クセになります🙆‍♀️♡笑 . 持ち運びに便利なケース付きです( ˆoˆ ) . 美容室専売品 ¥19,000+tax . #DAFNI #ダフニ #ダフニゴー #ストレートアイロン #美容室専売品 #スタイリング #美容用品 #美容室 #ヘアサロン #美容師 #ヘア#ヘアスタイル #京都 #京都市 #右京区 #右京区美容室 #嵐山 #嵯峨嵐山 #stella #ステラ #ステラ嵯峨 #stella嵯峨店

stella_嵯峨店さん(@stella_saga_)がシェアした投稿 –


購入者の声A

朝、時間ない時でもすぐ使用でき、クセ毛や寝癖直しにとてもいいです。

ただ、温度が高いので火傷しないように気をつけることと、もう少し軽ければ最高ですね。(ダフニ ブラック)

購入者の声B

ミディアムの天然&猫毛&少ない髪です。

こんなふわふわ髪の方にはとても良い商品だと思います。

くるくるドライヤーでなかなか真っ直ぐにならなかった前髪がこれだと短時間で真っ直ぐに!持ち上げる様にとかすと、ボリュームも出ます。

毎朝の時短になりそうです。(ダフニ ゴー)

購入者の声C

どのくらいストレートになるのか半信半疑のまま購入したのですが、結果買ってよかったです!

アイロンとはちがってブラシなのですごく手軽にストレートにできます!熱さもコツをつかめば全然大丈夫です。

購入者の声D

色々なアイロンを試しましたが、(ダフニ ゴー)が一番です!

ロールブラシタイプのは髪の毛バサバサになるし、普通の挟むタイプのはかろうじて使っていましたが傷みも気になりました。

散々悩んで買いましたが、正解でした。

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】の価格

DAFNI black

(ダフニ ブラック)

DAFNI go

(ダフニ ゴー)

⇒楽天市場 ⇒楽天市場
⇒Amazon ⇒Amazon
価格:27,500円 価格:19,800円

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】偽物や並行輸入品の見分け方

海外で販売されているDAFNIを日本へ輸入し販売しているショップも数多くあります。

並行輸入品の場合は、偽物(模倣品)などが紛れている場合があるため注意が必要です。

偽物(模倣品)は、見た目は似たような感じなので、本物だと思って使っていたが、実は偽物!ってこともありえます。

また、品質や性能は正規品とは異なるので、偽物(模倣品)には、より注意しなくてはいけません。

そこで、正規品と偽物(模倣品)の違いの例をご紹介致します。

▼正規品と偽物(模倣品)の違いの例▼

ストレート ヒートブラシ【ダフニ ブラック】のまとめ

ストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、手先が不器用な人におすすめな商品です。

技術がいらないので、ヘアアイロンよりも簡単に使えます。

ブラシ型になっているから火傷しにくくなっていて、安全に使えるのも長所です。

不器用な私は以前ヘアアイロンで火傷をしてしまいました。

今のところダメージは感じていません。

髪に優しいのは本当です。くせ毛の人にぴったりの商品だと思います。

値段は高いですが、高い分だけ良い商品です。

くせ毛に悩んでいる方は、おすすめできる商品です。

DAFNI black

(ダフニ ブラック)

DAFNI go

(ダフニ ゴー)

⇒楽天市場 ⇒楽天市場
⇒Amazon ⇒Amazon
価格:27,500円 価格:19,800円

▼安価なものをお探しの方はこちら▼

⇒人気のストレート ヒートブラシ おすすめ【5選】楽天×アマゾンでランキング上位のみ!

⇒【アマゾン】最新ヘアアイロンランキング
⇒【楽天市場】最新ヘアアイロンランキング

関連記事

新着記事

  1. シャープVSダイソン【hot & cool】価格と電気代!どっちがいいのかを比較

    シャープ製品のスリムイオンファンHOT&COOLとDyson Hot + Cool ファンヒ…
  2. 【私の口コミ】購入してわかったストレート ヒートブラシ【ダフニ】のメリット・デメリット!

    人気のストレート ヒートブラシ【ダフニ】は、使い勝手が良いので、普通のストレートヘアアイロンが苦手な…
  3. ダイソン V7 マットレスとトリガーの違いとは?ぶっちゃけ一緒?

    ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨して…
  4. 足元から水ボトルの設置ができるコスモウォーター 女性でも楽々!私の口コミレビュー

    レバーを倒すだけで冷水と温水が出る、とっても便利なウォーターサーバー。 我が家でもサービスの申…
  5. ランキング上位常連のコードレス掃除機【ダイソンV7 VSマキタ】!どっちがいいのか?

    楽天やアマゾンの掃除機ランキングで常に上位にいるマキタとダイソン! どちらも人気でコードレス掃…

おすすめ記事

  1. モダンデコ【ハイブリッド加湿器 Tetra】は、名前の通りハイブリッドタイプの加湿器です。 こ…
  2. 今回は、衣類スチーマー対決です。 T-fal アクセススチーム(DR8085J0)とパナソニッ…
  3. 空気が乾燥していると、お肌がカサカサになったり、髪がパサパサに・・・。 また、ノドもカラカラに…
  4. 長年の肩こりや腰痛の改善にコリコランは効くのか?!購入してコリコランを装着するようになってからは肩こ…
  5. イワタニ カセットコンロ達人スリム関連の商品は、楽天市場やアマゾンでもランキング上位常連の商品です。…

キッチン家電特集

  1. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  2. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  3. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  4. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  5. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  6. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  7. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  8. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  9. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  10. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
ページ上部へ戻る