乾燥しにくい暖房機!デロンギ マルチダイナミックヒーター【MDHU15】のメリット・デメリット

冬の暖房機でよく使用されるのは、ファンヒーターやエアコン、電気ストーブなどが一般的ですが、それぞれにデメリットを感じていました。

乾燥を引き起こすものや、火事や火傷の危険性があるもの、燃料を定期的に補充しなければいけないもの等々。

それらを全て解決できる暖房機を探していたときに出会ったのが、デロンギ マルチダイナミックヒーターでした。

今回は、乾燥しにくい暖房機!デロンギ マルチダイナミックヒーター【MDHU15(10~13畳)】私の口コミをご紹介いたします。



デロンギ マルチダイナミックヒーター【MDHU15(10~13畳)】メリットやデメリット

メリット:デロンギのオイルヒーターのすごいところは、風が出ないので空気が乾燥しにくい点にあります。

風の出る暖房機を使っていた頃は、湿度が下がるため風邪にもかかりやすかったですし、肌もひび割れしまくっていました。

温風によって、頭がぽーっとして思考能力も下がっていたように思います。

デロンギのオイルヒーターは、陽だまりのようにじんわり部屋全体が暖かくなるので、そういった悩み事が一気に解決されました。

他にも、電気で暖めるので火事の心配もないですし、燃料を補充する必要がないところもメリットのひとつです。

デロンギは、やけどしにくい表面低温下設計(60℃)がしてあるので、ペットや子どもが触ってしまっても安全なところも嬉しいです。

デメリット:比較的電気代がかかることと、立ち上げに時間が掛かることです。

電源を入れてから部屋全体が暖まるまでに、大体1時間弱ほどかかっています。

ですので、外出先から帰宅後すぐに暖まりたい場合は、タイマーを事前にセットしておく必要があります。

朝も同様に、起きてから電源を入れていては出発までに間に合わないので、タイマーを事前にセットしています。

起動している時間が他の暖房機に比べてかなり長くなるので、自ずと電気代も高くなります。

ただ、タイマーを使用すれば問題なく暖まることができますし、電気代も冬の間だけだと考えれば、圧倒的にメリット面がデメリット面を上回っているので、満足度の高い商品と言えます。

デロンギ マルチダイナミックヒーターとオイルヒーターの違いとは?

デロンギからマルチダイナミックヒーターとオイルヒーターが発売されていますが、違いはどこなのでしょうか。

価格から言いますとマルチダイナミックヒーターの方が数万円高いです。

最新のマルチダイナミックヒーターですと、価格: 79,800円(税抜)です。

(オイルヒーター)最上位の安全設計モデル価格: 49,800円(税抜)

価格差が3万円くらいあります。

機能や性能に違いはあるのでしょうか?

▼最上位の安全設計モデル

(RHJ75V0915-GY/PK/GR)

▼マルチダイナミックヒーター

(MDHU15-BK)

  • 部屋全体が暖かくなる
  • 空気がクリーン
  • 肌も喉も乾燥しにくい
  • 約60℃、やけどしにくい表面温度
  • 燃料補充手間なし
  • 便利なタイマー設定で節電
  • ECO運転モードで20%節電
  • 操作しやすいクリックノブ
  • チャイルドロック機能
  • 折りたたみ式キャスター
  • 部屋全体が暖かくなる
  • 空気がクリーン
  • 肌も喉も乾燥しにくい
  • 約60℃、やけどしにくい表面温度
  • 燃料補充手間なし
  • 便利なタイマー設定で節電
  • ECO運転モードで20%節電
  • 操作しやすいクリックノブ
  • チャイルドロック機能
  • 折りたたみ式キャスター
  • 細やかな自動温度調整機能
  • 従来の2倍で一気にお部屋を暖めます
  • 運転音が静か
  • 節電トップモデル63%節約
▼電気代(目安)▼
1時間で約14円 1時間で約12.6円
ECO運転モードがない機種は電気代はもう少し高くなります。

上記の黄色の部分がマルチダイナミックヒーターのみの機能や性能となります。

マルチダイナミックヒーターは、価格も高いだけあって細かな機能や電気代もお得なのが特徴です。

細かな機能は、下記にてご説明致します。

マルチダイナミックヒーターの詳細

▼マルチダイナミックヒーター(MDHU15-BK)
サイズ(mm) 長さ510 × 幅275 × 高さ665
本体重量(kg) 12.5
ピュアホワイト+マットブラック
消費電力(W) 1500
電力切替(W) 300/600/900/1200/1500
広さの目安(畳) 10~13畳
待機電力(W) 約1.4
コードの長さ(m) 2.5
電圧/周波数 AC100V/50/60Hz
電気代 1時間あたり約12.6円
▼細やかな自動温度調整機能
周囲の温度を秒単位で分析し、モジュールの稼働数・稼働場所を切り替えて、繊細な温度管理を行います。

マルチダイナミックヒーターなら、真冬の厳しい環境でも室内の温度をほぼ一定に保ち、快適な室温を維持することができます。

▼従来の2倍で一気にお部屋を暖めます
外気温が5℃の寒い日でも室温が20℃に達するまでに必要な時間が25分と従来の2倍の速さで効率的に部屋を暖め、心地よい暖かさが持続します。
▼運転音が静か
人の耳では聞き取れないほどの静粛性、「ゼロ・ノイズ」を実現しました。

その静かさは人の呼吸音よりも小さいレベルであることが、専門機関での試験においても実証されています。

▼節電トップモデル63%節約
秒単位の温度コントロールで、設定した温度を±0.1℃の範囲でしっかりキープできるから、部屋を暖めすぎることがなく、節電効率が高いので、ECO運転と合わせて使うことで、旧オイルヒーターと比べ、電気代が63%節約できます。

デロンギ マルチダイナミックヒーター【MDHU15(10~13畳)】の価格比較!

▼DeLonghi MDHU15-BK▼
⇒楽天市場 価格: 59,180円
⇒アマゾン 価格:65,000円

まとめ

お子様やペットがいらっしゃる家庭に特におすすめしたい商品です。

デロンギを使い始めてからは、冬の憂鬱さが全て解消されて快適に過ごせるようになりました。

個人的には、子どもが触っても大丈夫な点と、空気が乾燥しにくい点に感動しています。

灯油ストーブを使用していた頃火傷をしたことがあり、子どもには同じ危険な思いをさせたくないと思っていたので、デロンギに出会えて良かったです。

また、冬の時期は昔から家族が肌荒れをしていたのですが、肌荒れしにくくなったのには驚きました。

風の出る暖房機がいかに乾燥を引き起こしていたのかを思い知らされました。

安心安全や健康をお金で手に入れると思って、是非検討してほしいです。



おすすめ記事

  1. マキタのコードレス掃除機は、楽天ランキングの売上ランキング上位の人気のコードレス掃除機です。 …
  2. バリスタは簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめ! 「バリスタ」をご存じですか?キット…
  3. NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  4. バリスタの初代モデルが出た頃、新しい物好きの友人の家に遊びに行くたびバリスタでコーヒーを出してもらっ…
  5. プリントス(printoss)は、スマホで撮った写真をいつでも気軽に簡単にプリントできる「プリントト…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  2. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  3. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  4. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  5. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  6. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  7. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  8. 【私の口コミ】パナソニックエレック オーブンレンジ 26L【NE-MS266-K・NE-MS265・NE-MS264】

    パナソニックのエレックは、アマゾンのオーブンレンジの売れ筋ランキングで1位に君臨している人気の機種で…
  9. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  10. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
ページ上部へ戻る