電気ケトルはデザインと機能性で選ぶ!「デロンギ 電気ケトル」の4つの特徴とは?

最近になって、とても使い勝手とデザインが良いケトルが販売されています。

毎日の家事を楽にしたい時には、ぜひ購入を検討してみると良いでしょう。

製品名はKBLA1200J-Rで、2017年の9月に販売されています。

KBLA1200J-Rというデロンギの電気ケトル!その主たる4つの特徴!その1

KBLA1200J-Rの特徴:1点目は、計量しやすい性能になっている点です。

そもそも電気ケトルなどを使う時には、お湯の量などは随時計測したいと思う事があります。

ただそのお湯の調整が、少々難しく感じる事もあるのです。

本来よりもお湯の量が少ない時などは、料理の出来栄えが悪くなってしまう事もあります。

ところがKBLA1200J-Rという製品には、目盛りなども刻まれています。

具体的にどれくらいのお湯なのかも随時計測できますから、とても便利な製品です。

デロンギ アクティブ シリーズ 電気ケトルの特徴!その2

KBLA1200J-Rには注ぎ口に関する特徴もあるのです。

というのも、この製品は口の先端がやや尖っています。

一見当たり前のようですが、実は多くの製品には意外と完備されていない特徴の1つです。

というのも製品によっては、注ぎ口がやや広い事もあります。

それだけに、注ぐお湯の量が調整しづらい事もあるのです。

しかしKBLA1200J-Rの場合は、非常に細かな程度に尖っているのです。

それだけに、自分の希望する量にも調整しやすいという特徴があります。

細かな点のようですが、他の電気ケトルとは一味違った特長と言えるでしょう。

デロンギ アクティブ シリーズ 電気ケトルの特徴!その3

注ぎ口に、汚れなどを防止する為のフィルターが付けられているのです。

そもそも電気ケトルは、注ぎ口には何も付けられていない事があります。

その状態ですと、衛生に関する問題が生じてしまう事も多いのです。

何せ調理をする時には、衛生面は非常に大切なのは間違いありません。

仮に不潔な状態になってしまえば、健康に関する問題が生じる可能性もあるのです。それは避けたいでしょう。

しかしKBLA1200J-Rという電気ケトルに対しては、交換可能なフィルターが設置されています。

それで注ぎ口から放出されるお湯は、常に清潔な状態に保てる訳です。

デロンギ アクティブ シリーズ 電気ケトルの特徴!その4

電源が自動的に停止される機能です。

電源が入ったままの状態ですと、どうしても空焚きなどが発生してしまう傾向があります。それは大変危険です。

しかしKBLA1200J-Rは、中に入っている水の量が少なくなった時に、自動的に電源が切れる機能が完備されています。

それに伴い、不測の火災なども防止できる訳です。

すなわちフィルターと電源と計量と注ぎ口という4点が、KBLA1200J-Rという製品の特徴です。

機能性が優れた電気ケトルを求めているなら、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

デロンギ アクティブ シリーズ 電気ケトルの価格

デロンギ 電気ケトル 1L アクティブ シリーズKBLA1200J-W

価格: 5,270円

パッション レッド、トゥルー ホワイト、インテンス ブラックの3色展開!

楽天市場 価格 :5,270円

200mLが約76秒で沸騰できます。

関連記事

新着記事

  1. 【プラズマクラスターNEXTの口コミと効果は?】KI-LP100・KI-JP100・KI-HP100の違いを比較レビュー(シャープ加湿空気清浄機)

    花粉症・PM2.5・ウイルス対策に適した最上位機種が、プラズマクラスターNEXT搭載のシャープ加湿空…
  2. 【2019年】バルミューダトースター新型の違いや口コミは?サイズや価格も比較!

    オーブントースターとしては高めの価格帯であるバルミューダのトースター。迷った末に、新型を購入してみま…
  3. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A / NA9B】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-CNA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-…
  4. シャープ加湿空気清浄機【KC-J50】【KC-H50】【KC-G50】型番の違いは?各モデルを比較

    最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…
  5. 【口コミ】コードレス掃除機Shark(シャーク)EVOFLEXを使ったレビューと各モデル(S10・S20・S30)の違いを比較

    今回は、Shark社の販売しているEVOFLEXの情報についてご紹介します。 吸引力の落ちない…

おすすめ記事

  1. BRUNO コンパクトホットプレートは、2~3人にちょうどいいサイズ感で累計販売台数 約60万台突破…
  2. パンを作ってみたいとずっと思っていましたが、発酵で時間もかかりそうだし、なんとなく難しそうという理由…
  3. 今回は、赤ちゃんや子供にも使えるおすすめな体温計をご紹介致します。 体温計には、「赤外線の体温…
  4. 掃除ってストレスを感じてしまいますよね。 特に毎日の掃除機がけは大仕事です。 私は、大き…
  5. ダイソン V8 シリーズの特徴は: ●ダイソン V6シリーズと比較して、パワーが40%以上向上! …

キッチン家電特集

  1. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  2. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  3. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  4. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  5. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  6. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  7. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  8. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  9. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  10. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
ページ上部へ戻る