アイリスオーヤマのコードレス掃除機!最新「KIC-SLDCP6」と旧型の違いを比較!

アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー !

「KIC-SLDCP6」は、2018年12月発売の最新型です。

アイリスオーヤマのコードレス掃除機は、他のコードレス掃除機と比べ「スリム」「軽い」ので人気商品です。

重さは、業界最軽量クラス1.6kg(フロアヘッド・延長パイプ・バッテリー含む)!

また、自走式パワーヘッド搭載で力を使わずにスイスイ進むことができます。

今回は、最新の「KIC-SLDCP6」と旧型ではどこが進化したのでしょうか?違いはあるのか?を比較していきたいと思います。

アイリスオーヤマのコードレス掃除機!おすすめは最新の「KIC-SLDCP6」軽さ抜群!

アイリスオーヤマ「KIC-SLDCP6」より軽いのがシャープ製RACTIVE Air(ラクティブ エア)ec-ar2sxとなります。

RACTIVE Air(ラクティブ エア)ec-ar2sxは、重さ1.5kg(吸込口・パイプ・本体・バッテリー含む)です。

⇒シャープ製ラクティブ エアの口コミ!はこちら!

シャープ製RACTIVE Air(ラクティブ エア)は価格も高いので、安くて機能も十分なコードレス掃除機を探しているのならアイリスオーヤマのコードレス掃除機がおすすめと言えます。

そんなアイリスオーヤマのコードレス掃除機ですが、最新の「KIC-SLDCP6」と旧型ではどこが進化したのでしょうか?気になりますよね。

それでは違いはどこなのか?仕様を比較していきたと思います。

最新の「KIC-SLDCP6」と「KIC-SLDC4」の仕様を比較!

品名 KIC-SLDCP6 KIC-SLDC4
年式 2018年モデル 2017年モデル
画像
商品サイズ
  • 幅約23.6(cm)
  • 奥行約17.5(cm)
  • 高さ約101.5(cm)
  • 幅約23.6(cm)
  • 奥行約16.2(cm)
  • 高さ約100.3(cm)
重さ 1.6kg 1.2kg
定格電圧 DC10.8V DC10.8V
充電電源 入力:AC100V(50/60Hz共通) 15VA
出力:DC13.7V 0.5A
入力:AC100V(50/60Hz共通) 15VA
出力:DC13.7V 0.5A
充電時間 約3時間 約3時間
使用バッテリー リチウムイオン2次電池 リチウムイオン二次電池
バッテリー容量 1,500mAh 1,500mAh
バッテリー寿命 約500回(充電回数) 約500回(充電回数)
集じん方法 紙パック式 紙パック式
使用温度範囲 0~40℃ 0~40℃
使用時間
  • 標準モード:約18分
  • ターボモード:約8分
  • 自動モード:約20~30分
  • 標準モード:約20分
  • ターボモード:約9分
  • 自動モード:約30分
集塵容積 0.3L 0.3L
コードの長さ 2.5m 2.5m
付属品
  • 充電アダプター
  • スタンド
  • 使い捨てダストパック×25枚(1枚 本体内にセット済み)
  • 壁置きパーツ
  • ねじ×2本
  • 接着シート(予備)
  • 静電モップ
  • モップ帯電ケース
  • 充電アダプター
  • 延長パイプ
  • フロアヘッド(1個)
  • 専用スタンド
  • コードフック
  • 使い捨てダストパック(25枚)
  • 壁置きパーツ
  • 接着シート(予備)
  • ねじ(2本)
  • 虫ピン(4本)取扱説明書

上記が仕様の違いとなります。

気になるのが、「商品サイズ」「重さ」「使用時間」が変わった点ですね。

2018年モデル「KIC-SLDCP6」では、「商品サイズ」と「重さ」はやや大きくなり、「使用時間」はやや減少しております。

なぜ「商品サイズ」と「重さ」はやや重くなり、「使用時間」はやや減少したのでしょうか?

2018年モデル「KIC-SLDCP6」は、「POWER ADVANCE SYSTEM」搭載で、ブラシの回転力でヘッドが自走し、力を使わなくてもすいすい進むことが可能なんです!

とにかく自走して前に進むから楽!という口コミが多数あるので、より使いやすくなったと言えます。

よって、自走式パワーヘッド搭載により「商品サイズ」と「重さ」「使用時間」に変化があったと思われます。

また、2018年モデル「KIC-SLDCP6」は、「ちょい置き」できるので、使わないときはその場に「ちょい置き」が可能なんです!

ちょっと違うことしたい場合にとっても便利なんです。

重さは1.6kgですが、他のコードレス掃除機と比べてもトップクラスに軽いです。

ダイソンは2kg以上ありますからね。

そんなアイリスオーヤマのコードレス掃除機!2018年モデル「KIC-SLDCP6」では、使いやすくなったポイントが多々ありますので、順に確認していきたいと思います。

アイリスオーヤマ!2018年モデル「KIC-SLDCP6」掃除機のおすすめポイント

▼パワーヘッド×軽量▼

※画像はIC-SLDCP6

業界最軽量クラスの1.6kgに加え自走式パワーヘッドにより、ブラシが回転する力で力を使わなくてもすいすい進むことができます。

▼ほこり感知センサー搭載▼

「ほこり感知センサー」でゴミ・ほこりの量を感知してランプの色で知らせてくれます。さらに、ゴミの量に合わせてパワーを自動調整し、かしこく省エネします。

▼スティック・ハンディの2WAY▼

ワンタッチでスティック・ハンディを簡単切り替え。お掃除の幅が広がります。

▼静電モップ▼

静電モップは掃除機に付属しているので、使いたいときにサッと取り出せます。

ナイロン製ケースに出し入れすることでモップが帯電し、静電気でほこりを吸着。使用後はスタンドにある吸い込み口で吸引し、モップについたゴミやほこりを除去します。

▼ちょい置き▼

「KIC-SLDCP6」は自立タイプで、使わないときはその場に「ちょい置き」できます。他の掃除や静電モップと使い分けたいときにすごく便利です。

▼かべ置き収納▼
 

立て掛け収納ができる、かべ置きパーツ付き。コードをつなげばそのまま充電可能です。

▼ゴミ捨てが簡単▼

紙パック方式だから、ゴミが飛び散らず、ダストパックを取り出して、そのままゴミ箱に捨てるだけ。

アイリスオーヤマ!2018年モデル「KIC-SLDCP6」掃除機のみんなの口コミ

購入者の声A

とにかくこの掃除機は軽い!

1回の充電で大体の掃除はできました。

パワーヘッドでブラシが自動で回るのでめちゃくちゃ楽です。

購入者の声B

ゴミを捨てるときにサイクロン掃除機ですと、ゴミが舞ってしまう場合があるので紙パック式が希望でした。

そのため、こちらの商品を選びました。

モップも付いているからサッと取りだして、テレビなどホコリが付き易いところはモップがあるので便利。

購入者の声C

ダイソンよりも安くて軽いので購入しました。

吸引力も満足です。

パワーヘッドが前へと進むので使い心地も良い〇

階段や車の掃除にも最適です。

購入者の声D

本体が自立してくれるので、ちょっと違うことをしたい時や急な来客時にかなり役立ちます。

コードレスタイプで吸引力があって、この価格はかなり安く感じてます。

すいすい進むのでストレスがありません。掃除がとても楽になりました!

アイリスオーヤマのコードレス掃除機!最新「KIC-SLDCP6」の価格!

▼KIC-SLDCP(スタンド・モップ付) ▼
⇒楽天市場 価格:26,800円
⇒アマゾン 価格:36,270円
▼IC-SLDCP6(モップ無し)▼
⇒楽天市場 価格:18,144円
⇒アマゾン 価格: 20,934円
▼2017年モデルKIC-SLDC4▼
⇒アマゾン 価格:13,276円
⇒楽天市場 価格:14,970円

まとめ

アイリスオーヤマのコードレス掃除機!最新「KIC-SLDCP6」と旧型「KIC-SLDC4」の違いは、自走式パワーヘッド搭載でより掃除が楽になったことと、「ちょい置き」ができる自立式となっているところです。

また、2018年モデル「KIC-SLDCP6」は、モップ付きですのでサッとだしてホコリが取れるのもおすすめな所です。

各最安価格↓↓↓

  • 「KIC-SLDCP6」(モップ付) =26,800円
  • 「IC-SLDCP6」(モップ無し)=18,144円
  • 2017年モデル「KIC-SLDC4」=13,276円

おすすめは自立・自走式の「KIC-SLDCP6」か「IC-SLDCP6」ですね。

モップありと無しの価格差は、8,656円(2018/12現在)となります。

別にモップはいらないよ!って方は「IC-SLDCP6」(モップ無し)がおすすめです。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

新着記事

  1. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A / NA9B】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  2. シャープ加湿空気清浄機【KC-J50】【KC-H50】【KC-G50】型番の違いは?各モデルを比較

    最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…
  3. 【口コミ】コードレス掃除機Shark(シャーク)EVOFLEXを使ったレビューと各モデル(S10・S20・S30)の違いを比較

    今回は、Shark社の販売しているEVOFLEXの情報についてご紹介します。 吸引力の落ちない…
  4. シャープのヘルシオ グリエAX-H1とAX-H2との違いとは?どこが変わったの?

    シャープのヘルシオグリエ、AX-H1(旧モデル)とAX-H2(新型モデル)は何が変わったのか?仕様や…
  5. 【スマホ・パソコン・小型軽量・大容量・iphone向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …

おすすめ記事

  1. パンを作ってみたいとずっと思っていましたが、発酵で時間もかかりそうだし、なんとなく難しそうという理由…
  2. 【joy house】T-8のメリット・デメリット。私の口コミ:3000mAhとモバイルバッテリー程…
  3. モダンデコ【ハイブリッド加湿器 Tetra】は、Amazonや楽天の口コミでも大人気。 この記…
  4. この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  5. ザイグルなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きでも煙を気にせず卓上で調理することが可能です。 また…

キッチン家電特集

  1. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  2. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  3. ビタントニオの牛乳パックのまま ヨーグルトメーカー!みんなの口コミと最安値をチェック!

    ヨーグルトメーカー、実は子どもの頃から色々試しています。 でも、結局面倒で使わなくなって倉庫行…
  4. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  5. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?

    2017年12月中旬発売のキッチン家電! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリエ…
  6. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  7. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  8. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  9. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  10. 【ブラウン】ハンドブレンダーMQ735の口コミは?他モデルとの違い

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
ページ上部へ戻る