軽量コンパクトモデルおすすめ空気清浄機 【F-PDR30 】購入者目線の口コミ!

空気清浄機と言えば、本来は名前のとおり「部屋の空気をキレイにする」ことが目的の機器です。

近年では、加湿機能が付いたり、他にも様々な機能が搭載されるなど便利にはなりましたが、その分値段が高くなったり、大型化してスペースを取ったりと、欠点もいくらか見受けられます。

そこで、今回は「空気清浄」に特化した製品をご紹介します!

それがパナソニックの軽量コンパクトモデル空気清浄機 F-PDJ30です。

2018年09月発売の最新モデルです。

【F-PDJ30】は、軽量・コンパクトモデルなので、子ども部屋に最適な大きさです。

また、本体は4.1㎏と軽いので、別のお部屋に移動させる時のも負担なく移動できるのもおすすめする点です。



パナソニックのコンパクトな空気清浄機 F-PDJ30を購入した理由

まずこの製品を一目見た時に、オシャレで部屋に置いていても、インテリアのように見えていいと思ったのが第一印象でした。

そして、なんといってもそのシンプルさ。操作ボタンはたったの4つ。表示されているものも最低限。

でもその機能は空気清浄に特化しているので、正に「空気清浄機」を探していた私にはうってつけでした!

空気清浄機 F-PDJ30のおすすめなポイントは?

▼カジュアルな外見▼
色使いやデザインがカジュアルなので、特にお子様の部屋にピッタリのデザインになっています。

もちろん、リビングに置いていても違和感のないデザインで、柔らかい印象を受けます。

▼とにかくシンプル▼
操作ボタンはたったの4つ。表示機能も最低限と非常に分かりやすい構造になっています。

それでも、チャイルドロックやタイマー機能も搭載されており、必要な機能は十分揃っています。

▼メンテナンスも簡単▼
前蓋は簡単に取り外せるので、フィルターのお掃除もすぐできます。
▼軽いので持ち運びも楽々▼
重量は約4.1kgと女性でも軽く持ち運ぶことができます。

必要な場所への移動も簡単に行うことができます。

▼ランニングコストが安い▼
一応タイマー昨日はついていますが、通常時(静音時)は1時間当たり約0.4円なので、1日つけっぱなしでも約9.6円程度。
▼ハウスダストキャッチャー▼
前面下吸い込みでしっかり吸い込む
▼スーパーアレルバスター▼
フィルターで捕集した菌・カビ・花粉を抑制

空気清浄機 F-PDJ30の欠点は?

もちろん、欠点もあります。

アルコールや料理にも反応するので、アルコール除菌している時や料理、香水など匂いの強いものにも反応します。

音が気になる時は、自動ではなく手動で「静音」に設定しておく必要があります。

ターボ時の音が結構大きいので、匂いの強いものによく反応して、自動にしているとターボになる場合がありますが、これがなかなかの音量となります。

仮に寝ている時に何らかの原因でターボになった場合は起きてしまう可能性があるので、自動よりも静音モードで稼働させた方がいいことが多いです。

コンパクトモデル空気清浄機 F-PDJ30みんなの口コミ

購入者の声A

空気清浄機の機能オンリーなのでとても軽いです。

加湿機能が付いたものが家にあるのですが、どうしてもタンクの水で重かったり、カビの心配もあるのでこのタイプにして良かったです。

省スペースですし、機能も十分で、音も静かですよ。

購入者の声B

ペットの臭いが気になり購入してみました。

3ヵ月ほど使用しているが今のところ問題なく使用できています。

臭いがぜんぜん違います。

購入者の声C

フィルターの掃除もしやすく、余計な機能が付いてないのが良いですね。

軽くて部屋の掃除をするときも移動が楽にできます。

購入者の声D

子どものアレルギー対策で購入。

シンプルで軽くてとってもいい感じです。

部屋の乾燥が気になる方は、加湿機能付きのほうがいいですよ。

パナソニックの軽量コンパクトモデル空気清浄機 F-PDJ30の仕様

▼空気清浄機 F-PDR30▼
適用床面積 12畳(20㎡)
外形寸法(高さ×幅×奥行) 540×311×210mm
質量 4.1kg
8畳の清浄時間 約22分
運転
  • ターボ
  • 静音
  • 自動
運転音
  • ターボ:50Hz:44dB・60Hz:45dB
  • :50Hz:34dB・60Hz:34dB
  • 静音:50Hz:20dB・60Hz:20dB
デシベルに関しては、40~50dBまでは日常生活で望ましい範囲となります。

51dB以上になると日常でもうるさいと思う範囲になります。(人によってはうるさいと思う基準が変わるかもしれません。)

電気代(円/h) ターボ:50Hz:約0.8円・60Hz:約0.9円

:50Hz:約0.6円・60Hz:約0.6円

静音:50Hz:約0.4円・60Hz:約0.4円

プレフィルター

交換:約2年

ペットの毛や繊維など比較的大きな汚れを取り除くフィルターです。
スーパーナノテク脱臭フィルター

交換:約2年

タバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着します。
チャイルドロック あり
コード 1.8m

軽量コンパクトモデル空気清浄機 【F-PDR30 】の価格比較

▼空気清浄機 F-PDR30▼
⇒楽天市場 価格:12,098円
⇒アマゾン 価格:13,370円

まとめ

シンプルな空気清浄機を求めている人にはオススメです!扱いやすく、空気清浄の機能もしっかりしている上、デザインが秀逸なので、選択肢の一つとして考えていただけるのはアリかなと思います。

空気清浄機も競争の激しい家電の一つなので、今はマルチな機能がついたものが多く見受けられます。

もちろん、1台で何役もこなしてくれるものは、利便性も高く手に取りやすいです。

今自分が必要としているのは何だろうか・・・ということを考えるとどれがいいのか見えてきます

加湿機能は必要なのか?捕虫機能は必要なのか?「いつか使うだろう」ではなく、「今何が必要なのか」を考えて選ぶことをオススメします。



おすすめ記事

  1. 数あるふとん乾燥機の中でも、人気のシャープが新型のプラズマクラスターふとん乾燥機(UD-AF1)を1…
  2. バリスタの初代モデルが出た頃、新しい物好きの友人の家に遊びに行くたびバリスタでコーヒーを出してもらっ…
  3. 今回は、(シャープ加湿空気清浄機)KC-F50 と(トーカ堂オリジナル)KC-30T5の良い口コミと…
  4. ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  5. ザイグルなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きでも煙を気にせず卓上で調理することが可能です。 また…

キッチン家電特集

  1. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  2. 【握る力でスピード調整】ハンドブレンダーMQ735(MQ738)ブラウン製マルチクイックの口コミは?他モデルとの違いも比較

    離乳食作りや日々の料理にあると便利なハンドブレンダー。ブラウンの商品が良いと知って、調べている人も多…
  3. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  4. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  5. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  6. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  7. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  8. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  9. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  10. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
ページ上部へ戻る