脱毛も角質もWケアできる!おすすめ脱毛器「ソイエ ES-ED97」を購入してわかったこと!

もともと私はムダ毛処理はずっとカミソリで行っていたのですが、カミソリ負けしてしまったり黒ずみができてしまったりというトラブルも多く、お肌がいつも荒れがちだったのがとても気になっていました。

そんなある日、いつもお肌がスベスベの友人に「いつもどうやって処理しているの?」と聞いてみたところ、この脱毛器を使っているとのことだったので、さっそく私も購入してみました。

いつも購入している楽天市場で買ったのですが、値段は12,000円くらいしました。

正直「結構思ったより高いな…」と思いましたが、これで綺麗に仕上がるのなら!という感じでしたね。

※楽天市場より安いショップはあるんですが、ポイントを貯めているので(^◇^)

【口コミ】脱毛器 ソイエ ES-ED97のメリット!

この脱毛器のメリットは、何と言っても防水式なのでお風呂で使えるという点ですね!

私はお風呂に入る時、熱めのお風呂に入ったあとに一旦浴槽から出て、しばらく体を休めてからまた浴槽に入って…という反復浴をよく行っているのですが、浴槽から出て体を休めている間に脱毛が出来るので、ちょうど時間を有効に使えて良い感じです。(笑)

もちろんお風呂でなくても(乾いた状態でも)使えるのですが、個人的に両方やってみて、お風呂のほうが毛が抜きやすい感じがします。

きっとお風呂でお肌が温められているので柔らかくなって抜きやすくなっているのでしょうね。

脱毛器 ソイエ ES-ED97の痛みってどうなの?

私も使う前に気になっていた「脱毛する際の痛み」ですが、我慢できる範囲の痛さでした!

私は痛みに弱いので、あまり痛いのは嫌だなぁ…と思っていた(痛いのが嫌だからずっとカミソリを使っていたというのもあります)のですが、まぁ我慢できる痛みです。

やはり乾いた状態で抜くより、お風呂に入っている時に泡をしっかりと付けて抜くことで痛みがやや軽減されると感じます。

脱毛器 ソイエ ES-ED97は使いやすい!

ヘッドが大きく動くのでお肌のカーブに合わせられてとても使いやすいです。

カミソリではこうはいきませんよね…。お肌への負担も少ないと感じますね。

また、水洗いが出来るのでお手入れも楽々ですし、ライトが付いているので手元が明るくて見やすくなる点も良いですね。

トータルで見て、大きな不満点はありません!とても良い買い物をしました。

詳細(スペック)

製品名  ソイエ ES-ED97
画像  
電源方式  充電式・コードレス
消費電力  約5W(充電時)
連続使用回数 フル充電で約40分間使用可能
脱毛・除毛・角質ケア  ○
機能
  • 音波スクラブ
  • 泡脱毛
  • ドライ脱毛
  • ダブルディスク
  • やわ肌ガード
  • スピード切替
  • LEDライト
  • 0.5mmの短い毛にも対応
防水  ○(お風呂で使える防水式)
本体寸法  高さ12.6×幅5.5×奥行4.1cm
質量  約170g
コードの長さ  約1.8m
生産国  中国製

脱毛と角質ケアできる部位は?

脱毛できる部位:ウデ・ワキ・アシ・ビキニライン

角質ケアできる部位:ヒジ・ヒザ・デコルテ・かかと

脱毛器 ソイエ ES-ED97のみんなの口コミ!

購入者の声A

前に購入したソイエが壊れたのでこちらのソイエを購入いたしました。

旧型に比べると格段に音が静かで滑らかな動きでした。

私はずっとソイエを使っていますが、使いやすくてオススメいたします。

壊れたソイエは、かなりの年月使えましたのでその点もまた同じものの新型を買おうと思った理由です。

購入者の声B

お風呂で思い切って使ってみた所、足は痛かったですが、耐えられなくはない程度でした。

何より仕上がりがシェーバーの時と違ってつるつる、スベスベになったことに驚きです。

ライトもついていて、ワキの処理の時は見やすいです。

購入者の声C

仕様上フル充電で40分とあるが、実際30分持たない。

毛抜き器具のカバーが外れやすい。

しかし、抜けた毛を見ると満足します。

購入者の声D

初めての脱毛器です。

今まで毛抜きで一本一本抜いていたのがばからしくなるくらい、あっという間に綺麗になります。

正直、これだけでは完全に抜けないので、何度か往復させて残ったものは毛抜きで取るようにしています。

購入してひと月ほどが経ちましたが、今のところ特に肌荒れ等の症状は出ていません。

脱毛器 ソイエ ES-ED97の価格を比較!

⇒アマゾン 価格:11,801円
⇒楽天市場 価格:12,400円

※各ショップのポイント率などにより最安値は変わってきます。

脱毛器 ソイエ ES-ED97の「まとめ」

私は、それまでずっとカミソリを使っていたので、脱毛器で処理するとこんなに綺麗に仕上がるものなのか!と感動しています。

やはりカミソリだと黒くブツブツが目立つし、翌日にはすぐ生えてきてしまうし…(@_@;)

処理した後のお肌はスベスベで嬉しいです(処理後のお肌はクリームなどできちんとケアしています)。

正直、もっと早く買えば良かったです。とってもおススメですよ。

関連記事

新着記事

  1. 【2019年はいつ?ブラックフライデーのセールまとめ】2018年の開催店舗も一覧で振り返ってみた

    【2019年ブラックフライデーのセールは何日?】開催店舗・ショッピングの一覧まとめ シ…
  2. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  3. 【スマホ用・持ち歩き軽量・パソコン向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …
  4. 【ダイソンhot & coolとシャープ製を比較】ホットアンドクールはどれがいい?選び方は機能・価格・電気代

    扇風機とファンヒーターをそれぞれ持つと、しまったり出したりするのも大変ですよね。 我が家ではD…
  5. コイズミ【ホット&クールタワーファン夏冬兼用】KHF-1285/Wの口コミと最安値は?

    夏と冬どちらでも使える、人気のホット&クールタワーファン ファンヒーターと扇風機がこの一台で済…

おすすめ記事

  1. トーカ堂オリジナル【KC-30T6】と【KC-30T5】は、共にプラズマクラスター7000搭載の人気…
  2. シャープ【超音波ウォッシャーUW-A1・UW-A2・UW-S2】とは、簡単に言うと部分洗いアイテムで…
  3. 急な引っ越しや車でも気軽に動画や音楽を楽しむために気軽にWi-Fiを使いたいですよね。 そんな…
  4. 今回は、衣類スチーマー対決です。 T-fal アクセススチーム(DR8085J0)とパナソニッ…
  5. イワタニ カセットコンロ達人スリム関連の商品は、楽天市場やアマゾンでもランキング上位常連の商品です。…

キッチン家電特集

  1. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  2. 2品同時に温められるレンジが超便利!パナソニックのビストロ/NE-BS1400!私の口コミと評価は?

    今までは送料込みで1万円以下の激安レンジをインターネット通販で購入していました。 でも、結婚し…
  3. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  4. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  5. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  6. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  7. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  8. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  9. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  10. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
ページ上部へ戻る