コンパクトで持ち運びしやすいミラーレス一眼α7Rのメリット・デメリット

近頃ではスマホでも撮影ができますが、こだわりたいときはやはりデジタル一眼レフカメラを使いたいところですね。

しかしデジタル一眼レフカメラでは大きすぎて持ち運びし難いことがありました。

そんなときに魅力だったのがミラーレス一眼です。

ミラーレス一眼ならコンパクトなので持ち運びしやすいのが良いところです。

やっぱりソニーのミラーレス一眼α7R

ミラーレス一眼は各メーカーから発売されていますが、その中から選んだのがソニーのミラーレス一眼α7Rです。

2013年11月に発売開始された機種ですが、何と言ってもミラーレス一眼でありながらフルサイズと言うのが一番の魅力です。

ソニーのミラーレス一眼α7Rの特徴とメリット

約3640万もの有効画素があり高画質な画像を撮影することが可能です。

山へ撮影しに行くときは何かと荷物が重たくなるため、出来るだけ軽くしたいところです。

デジタル一眼レフカメラだと本体やレンズを入れるとかなりの重量になります。

そんなときでもα7Rなら本体もレンズも軽いために負担が大きくなりません。

(ボディ単体の重さがわずか約407g)

さらにα7Rでは逆光に強いと言うメリットがあります。

逆光で撮影するとゴーストが盛大に発生することがありますが、α7Rならレンズ次第では殆ど出ないのです。

特にSEL35F28ZやSEL55F18Zなどのレンズでは発生し難いですね。

カメラでは絞れば絞るほど回折現象により、ぼけた画像になりやすいことがあります。

しかしα7Rには軽減できる機能が付いているため、大きく絞っても鮮明な画像を撮影できることが多かったです。

購入した当時はレンズのラインナップが少なかったのですが、最近では増えてきました。

しかし望遠レンズは少し選択肢が少ないかなと思っています。

300mm以上の望遠レンズが必要と言ったときには向かないカメラですね。

ミラーレス一眼α7Rのデメリット

さらにシャッターボタンを押したときの音が大きく、ショックも大きいと言うデメリットがあります。

シャッター速度が稼げない状況だとブレやすいことがありました。

α7R本体には手ぶれ補正は付いていないため、手ぶれ補正付きのレンズでしか手ぶれの防止ができません。

その他にもごみ取り機構は付いているものの、作動させても殆ど取れません。

本体のキャップを外すとイメージセンサーが露出しているためにゴミが付きやすいです。

ごみ取り機構が付いているとは言え、飾りのようなものですね。

ソニーにてイメージセンサーのクリーニングに出すと3000円もかかってしまいました。

それ以外は特に気になることは無かったです。

購入した当時は18万円ほどの価格でしたが、現在では安いショップで15万円ほどになっています。

店頭参考価格帯:¥148,080 ~ ¥207,360

※中古価格帯(税込):¥92,800~¥128,800

安い製品ではありませんが、ミラーレス一眼でありながらフルサイズと言うのが一番の魅力ですので、購入して良かったと思っています。

ミラーレス一眼α7Rの価格を比較

⇒アマゾン 価格:99,700円
⇒楽天市場 価格 :121,734円

 

新着記事

  1. コアヒートVSセラムヒート の電気代と仕様の比較!違いはココ

    コロナ コアヒートとダイキン セラムヒートの比較です。電気代や仕様の比較から運転モードまで!違いはど…
  2. 【私の口コミ】ネスカフェ バリスタ 50「Fifty」の使い方と知っておきたいデメリットとは?

    バリスタは簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめ! 「バリスタ」をご存じですか?キット…
  3. ダイソン サイクロン V10 公式限定割引キャンペーンは安いのか?価格を比較!

    【コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります】で有名なダイソンのコードレスクリーナー。 ダ…
  4. コロナ コアヒートとコアヒートスリムどっちが良いのか?決定的な違いを暴く!

    今回比較する型番は、「コアヒートDH-1218R」「コアヒートスリムDH-918R」です。この2機種…
  5. バルミューダ トースター(新型)の実力とは?購入して分かったデメリット!

    オーブントースターとしては高めの価格帯であるバルミューダのトースターですが、独自のスチームテクノロジ…

おすすめ記事

  1. クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  2. バリスタは簡単に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめ! 「バリスタ」をご存じですか?キット…
  3. アマゾンでよく買い物をする方、映画やアニメが好きでよく見る方であれば、アマゾンプライム会員は非常にお…
  4. NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  5. 【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…

キッチン家電特集

  1. ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の私の口コミとMQ535との違い!

    果物を購入してみたはいいものの、一度食べると満足してしまい残ってしまうことが多々ありました。 …
  2. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  4. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  5. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  6. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  7. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  8. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  9. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  10. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
ページ上部へ戻る