パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-NA0B】との違いも比較していきたいと思います。

  • 髪がなかなか乾かない
  • 髪にツヤが無い
  • 枝毛がすごくてパサパサ
  • まとまりがない

私のこんな悩みを解決してくれたのがパナソニック ナノケアでした。

 

▼2018年版▼
機能は全て同じです。型番により違うのは、本体色とノズルカラーです。

機種 ノズル 価格
EH-NA9A 濃い 透明 12,980円
EH-NA9B 薄め 透明 14,978円
EH-CNA9A 濃い 本体色 13,980円

【特価セール♪】新モデルが登場したことで、特に「EH-NA9A」がとても安くなりました。以下ネットショップにまだ在庫があればラッキーですよ^^

 

▼2019年型▼
ナノイー効果がさらに進化した新型ナノケア。実際に使用されている方のレビューブログが参考になるので、ご紹介しますね。

【褒められ髪】ナノケアドライヤーEH-NA0Bを口コミ!ナノイー効果でツヤさらになった

 

パナソニックナノケア 髪が早く乾き、サラサラで艶が出るので驚きます!

多少金額が気になったものの「何年も使えるものだし、美容院に何度も行くよりは安くつくかな!」と思い購入することに。

早速使ってみたのですが、確かに髪が乾くのが早いんです!

他の方の口コミでも「髪が早く乾く!」と言われていますが、確かに早いです。

これは、「風の強弱差」「風圧」「風温」「風量」にまでこだわったバランスのよい風を出しているからです。

正直驚きましたね。( *´艸`)

それまでは他メーカーのドライヤーを使っていたのですが、髪の量がボブで多かったからか完全に乾くまでに20分程度はかかっていました。

ですが、このドライヤーでは10分程度で乾きましたし、乾いた後の仕上がりもサラサラでドライヤー後、特有のパサパサ感が一切ありませんでした。

同じドライヤーでもここまで違うのかと、また驚かされましたね。

また、髪質からかドライヤー後は広がりやすいのですが、それもなく適当に乾かしても美容院終わりのような落ち着いた仕上がりだったので朝のセットも楽で助かりました。

確かに価格は高い。だけど仕上がりと便利さに満足!

このドライヤーを購入してみて、デメリットに感じたのは値段くらいだと思います。

ドライヤーの値段ってピンからキリまであって、その中でもヘアケアに重点を置いた商品は山ほどあります。

パナソニック ナノケアは良いものですが、1万円以上します。安いドライヤーであれば半額くらいの値段で購入できますからね。

ですが、評価も高い分、抜け毛や髪のトラブルへの対策にはおすすめなドライヤーです。

乾かすスピードは早いものの、髪の傷みはほとんどなく、普段コテやアイロン、ヘアカラーをする私の髪でも、サラサラのままキープできます。美容院でもよく美容師さんに褒められます。

確かに高い買い物ではありましたが、髪のトラブルに悩んでいる人にはおすすめのドライヤーだと思います。

パナソニック ナノケア 【EH-NA9A(NA9B)】と【EH-NA0B】との違いを比較!

まず当然ですが、年式に違いがございます。

▼EH-NA9A(NA9B)▼ ▼EH-NA0B▼
2018年9月1日発売 2019年9月1日発売

【EH-NA0B】が最新モデルとなります。(2019/11時点)

▼EH-NA9A(NA9B)▼ ▼EH-NA0B▼
EH-NA9A EH-NA0B
▼タイプ▼
髪質改善

UVケア

髪質改善

UVケア

▼「ナノイー」▼

「ナノイー」は、水が高電圧を受けて、ナノサイズにまで分裂を繰り返したイオンで、マイナスイオンに比べて約1000倍の水分量(体積比)を持ち、弱酸性の特徴を持ちます。

「ナノイー」&ダブルミネラル 「高浸透ナノイー」&ダブルミネラル
▼ミネラルマイナスイオン▼
吹出口2個 吹出口2個
▼静電気抑制▼
▼温冷リズムモード▼

温風であたためながらクセをのばし、冷風で冷やしてキープさせます。

▼毛先集中ケアモード▼

毛先を逃しにくいセット(弱風)風量で、髪に風をあてやすく集中的にケアできます。

▼インテリジェント温風モード▼

室温が18 ℃以上の高い場合に、通常の温風より温度を下げるので、暑い時期でも快適に髪を乾燥できます。

▼スカルプモード▼

地肌の表面のベタつきを抑える。約60℃の温風で、地肌を心地よくドライします。

▼スキンモード▼

お風呂上りの乾燥しやすい肌に「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風で肌のうるおいをキープ。

▼速乾ノズル▼

速乾ノズルがぬれた毛束をほぐし、風のあたる表面積を増やします。

▼冷風▼
▼消費電力(約)▼
1200W 1200W
▼温風温度▼
  • ホット時:125℃
  • スカルプモード時:60℃
  • ホット時:125℃
  • スカルプモード時:60℃
▼風量▼
1.3㎥/分(ターボ時) 1.3㎥/分(ターボ時)
▼本体寸法▼
  • 高さ22.8
  • 幅21.4
  • 奥行9.2cm
  • 高さ22.7
  • 幅21
  • 奥行9.0cm
▼本体質量(約)▼
約575g 約575g
▼電源コード長さ▼
約1.7m 約1.7m

【EH-NA9A】と【EH-NA0B】との違いは、パッと見では分かりません。

しかし、格段に進化した機能が「高浸透ナノイーの」効果です。

高浸透「ナノイー」とは、髪への浸透性を高めた「ナノイー」のことです。EH-NA0B搭載の高浸透「ナノイー」は、マルチリーダー放電を使用することで、従来の「ナノイー」に対して水分発生量を18倍に増加しました。
引用元:ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B – 「Panasonic」

このような進化があるため、もちろんおすすめは2019年モデル【EH-NA0B】です。

とはいえ、私が使っている2018年モデルの【EH-NA9A】でも充分すぎるナノイー効果を感じます。

今は2018年モデルが破格のセールとなっているため、コスパという意味では私が使っている2018年モデルがやはりおすすめですね。

 

次は【EH-NA9A】と【EH-CNA9A】の違いを見ていきたいと思います。

パナソニック ナノケア 2018年モデル【EH-NA9A(NA9B)】と【EH-CNA9A】の違いとは?

▼EH-NA9A▼ ▼EH-CNA9A▼
一般向けモデル 家電量販店向けモデル
セットノズルが透明 セットノズルが本体色と同系色

2018年モデル【EH-NA9A】と【EH-CNA9A】の違いは、セットノズルの色の違いです。

セットノズルの色は、特に気にしないよ!という人は、安い方がおすすめですね。

それでは、価格の比較をしていきたいと思います。

パナソニック ナノケア 2018年モデル【EH-NA9A(NA9B)】の最安値価格

▼2018年モデル【EH-NA9A-RP】▼
⇒楽天市場 価格:13,980円
⇒アマゾン 価格:12,980円
▼2018年モデル【EH-CNA9A-RP】▼
⇒楽天市場 価格:13,980円
⇒アマゾン 価格:13,980円
▼2019年モデル【EH-NA0B】▼
⇒アマゾン 価格:24,457円
⇒楽天市場 価格:24,800円

まとめ

2018年モデル【EH-NA9A】と2019年モデル【EH-NA0B】の価格差は、10,500円もあります。

価格が気にならない方は、もちろん2019年モデル【EH-NA0B】を買ってみてもよいでしょう。

 

2018年モデル【EH-NA9A】は2017年モデルと比べるとミネラルマイナスイオンの発生量が従来の約2倍、UVケア性能も1.8倍と進化しています。

髪のパサつきやツヤがないなど、髪のダメージでお悩みの方にはおすすめです。

コスパ最強2018年モデル♪現在、定価の約半額まで安くなっています!以下リンクをご確認いただき、まだ在庫があればラッキーですよ^^

 

【関連記事】

⇒ドライヤーを変えてから髪質が変わった!購入したパナソニックのナノケアドライヤー【EH-NA99】の口コミ!

関連記事

新着記事

  1. 【2019年の年末セールを一覧まとめ】ブラックフライデー・Amazonサイバーマンデー・楽天スーパーSALEなど(2018年の開催店舗も振り返り)

    【2019年の年末商戦まとめ】ブラックフライデーやサイバーマンデーセールは何日?開催店舗・ショッピン…
  2. ドライヤーを変えてから髪質が変わった?購入したのはパナソニックのナノケアドライヤーEH-NA99!

    上位モデルが格安!この記事では2017年モデルのご紹介で…
  3. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  4. 【スマホ用・持ち歩き軽量・パソコン向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …
  5. 【ダイソンhot & coolとシャープ製を比較】ホットアンドクールはどれがいい?選び方は機能・価格・電気代

    扇風機とファンヒーターをそれぞれ持つと、しまったり出したりするのも大変ですよね。 我が家ではD…

おすすめ記事

  1. 私がアマゾンFire TV Stickを購入した主な理由は、「プロジェクターを使って大画面で楽しみた…
  2. 今回は、衣類スチーマー対決です。 T-fal アクセススチーム(DR8085J0)とパナソニッ…
  3. ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  4. 私はそこまで健康マニアなどではありませんが、そんな私でもヨーグルトは昔から体にいい食べ物として、時々…
  5. BALMUDA The Pot (K02A)は、おしゃれなデザインが魅力の電気ケトルです。 ハ…

キッチン家電特集

  1. 楽天ランキング上位独占!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!どこが違うのか?

    今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  2. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?機能を比較!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  3. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  4. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  5. ヘルシオ【ホットクック】のQ&Aと口コミ!(2018年モデル)KN-HW16Dの違いとは?

    ヘルシオ【ホットクック】は、食材に含まれる水分を活用して調理する水なし自動調理鍋です。 KN-…
  6. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  7. バルミューダのオーブンレンジ【バルミューダ ザ レンジ】!機能や価格を要チェック!

    【バルミューダ ザ レンジ】は、「BALMUDA The Gohan」に続くキッチンシリーズ第4弾と…
  8. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?

    2017年12月中旬発売のキッチン家電! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリエ…
  9. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  10. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
ページ上部へ戻る