足元の冷え症対策はバッチリ!楽天やアマゾン1位のデスクヒーター楽天市場とアマゾンでランキング上位のデスクヒーターおすすめ2機種を比較!

デスクヒーターは、オフィスデスクや勉強時に足元を暖かくしてくれる人気商品です。

特に冷え性の方にはおすすめです。

また、デスクヒーターは、ペット用に購入している方も多くいます。

そんなデスクヒーターですが、種類がたくさんあってどれがいいのか?正直分からないですよね。

そんな方のために今回は、アイリスオーヤマのデスクヒーター (PH-TSA)とmiriyonのデスクヒーターを比較していきたいと思います。

楽天市場とアマゾンでランキング上位のデスクヒーター!おすすめ2機種を比較!

アイリスオーヤマのデスクヒーターは、楽天市場とアマゾンではパネルヒーターランキングで2位です。

対するmiriyonのデスクヒーターは、アマゾンで1位(ベストセラー1位)の商品です。

共に人気のデスクヒーターですが、どっちが良いのでしょうか?気になりますよね。

それではおすすめのデスクヒーター2機種を比較していきます。

アイリスオーヤマとmiriyonのデスクヒーターの仕様を比較!

▼アイリスオーヤマ miriyon▼
▼電源▼
AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz)
▼重量▼
約1.6kg 1.98 Kg
▼サイズ▼
  • 幅:45cm
  • 奥行:30cm
  • 高さ:48cm
  •  幅:40cm
  • 奥行:30cm
  • 高さ:51cm
▼材質▼
ポリエステル ポリエステル
▼温度調節▼
温度調節つまみで弱~強まで温度の調節ができる 強・中・弱
▼消費電力▼
160W 140W
▼標準表面温度▼
  • 強:55℃
  • 弱:40℃
  • 強:60℃
  • 中:50℃
  • 弱:40℃
▼電源コード長さ▼
1.5m 1.5m
▼タイマー▼
なし 3時間自動OFFタイマー
▼安全装置▼
温度が異常に上がると電源が切れます。 温度の上がり過ぎを防ぐ安全装置と3時間自動OFFタイマー付き、万が一消し忘れてしまった場合でも自動で電源が切れます。

上記が仕様の比較ですが、特に気になる違いはないようですね。

ただし、タイマーは結構重要かもしれませんね。

オフィスで使用する場合は、電気代などは気にしないと思いますが、自宅で使用する場合は、消し忘れたりしたら電気代が気になります。

そこを考えると3時間自動OFFタイマーがあるmiriyonのデスクヒーターがおすすめと言えますね。

さて、気になるのが電気代ですよね。

デスクヒーターの電気代って意外と高いかも?気になりますよね。

次は電気代を比較していきたいと思います。

アイリスオーヤマとmiriyonのデスクヒーターの電気代を比較!

▼1時間当たりの電気代▼
▼アイリスオーヤマ▼ miriyon▼
約4.3円 約3.8円

上記が1時間あたりの電気代ですが、1時間あたり0.5円の差があります。

8時間使ったらmiriyonのデスクヒーターが4円お得となります。

デスクヒーター自体、驚くほど電気代が高いわけではないので、そこまで気にする必要はないかと思います。

ですが、塵も積もれば山となります。

電気代が分かったところで次に気になるのが価格ですよね。

安ければ安い方が断然いいですよね。

それでは価格を比較していきたいと思います。

アイリスオーヤマとmiriyonのおすすめデスクヒーターの価格を比較!

▼アイリスオーヤマ デスクヒーターの価格▼
⇒楽天市場 価格:5,981円
⇒アマゾン 価格:6,401円
⇒【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ
▼miriyon デスクヒーターの価格▼
⇒アマゾン 価格:5,886円
楽天市場では取り扱いなし

まとめ

共にヒーター面は広く、冬場のエアコンの死角となる足元をしっかりとカバーしてくれます。

また、折り畳み式なのでサッと出してすぐ使うことができますし、場所を取りません。

足元が冷える場合は、ブランケットを足に掛けると熱が逃げないので、より暖かくすることができます。

2018/12時点の価格差は95円です。

どちらを購入するかは、どこでだれが使うかによりますね。

長時間使い続けたい場合は、タイマー機能がないアイリスオーヤマ デスクヒーターがおすすめです。

忘れがちな方や子供用に購入する場合は、3時間自動OFFタイマーがあるmiriyon デスクヒーターがおすすめと言えます。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

新着記事

  1. 【2019年の年末セールを一覧まとめ】ブラックフライデー・Amazonサイバーマンデー・楽天スーパーSALEなど(2018年の開催店舗も振り返り)

    【2019年の年末商戦まとめ】ブラックフライデーやサイバーマンデーセールは何日?開催店舗・ショッピン…
  2. ドライヤーを変えてから髪質が変わった?購入したのはパナソニックのナノケアドライヤーEH-NA99!

    上位モデルが格安!この記事では2017年モデルのご紹介で…
  3. パナソニックナノケア【EH-NA9A / CNA9A】私の口コミと、新型【EH-NA0B】の違いを比較!

    この記事では、パナソニックナノケア【EH-NA9A】の愛用者である私の口コミと、最新モデル【EH-N…
  4. 【スマホ用・持ち歩き軽量・パソコン向き】用途別のおすすめは?モバイルバッテリー口コミランキングを比較!

    モバイルバッテリー(持ち歩ける電池パック)は、いざというときのため1つは持っておきたいですね。 …
  5. 【ダイソンhot & coolとシャープ製を比較】ホットアンドクールはどれがいい?選び方は機能・価格・電気代

    扇風機とファンヒーターをそれぞれ持つと、しまったり出したりするのも大変ですよね。 我が家ではD…

おすすめ記事

  1. シャープのヘルシオ グリエは、どこが変わったのか? AX-H1(2016年モデル)とAX-H2…
  2. 最新モデルの【kc-j50】は機能がシンプルになったとは言え、現状では【kc-g50】や【kc-h5…
  3. 急な引っ越しや車でも気軽に動画や音楽を楽しむために気軽にWi-Fiを使いたいですよね。 そんな…
  4. BRUNO コンパクトホットプレートは、2~3人にちょうどいいサイズ感で累計販売台数 約60万台突破…
  5. 今話題のネスレネスカフェゴールドブレンドバリスタアイプレミアムレッドは、冬に絶対欲しいガジェット人気…

キッチン家電特集

  1. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  2. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  3. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?

    2017年12月中旬発売のキッチン家電! シャープのウォーターオーブンレンジ【ヘルシオ グリエ…
  4. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?ついでに口コミと価格もチェック!

    今回、紹介するのは手軽に美味しいコーヒーが淹れられると評判の「ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2 プ…
  5. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
  6. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  7. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  8. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  9. パナソニック 最新 ビストロ【NE-BS1600】の特徴と旧型【NE-BS1500 】との違いを比較!

    パナソニック 最新のビストロ 型番:【NE-BS1600】は、2019年6月1日発売です。 パ…
  10. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?購入者目線!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
ページ上部へ戻る