【デノンEnvayaシリーズ(DSB50BT)】防塵・防水性能を備えたBluetoothスピーカー

私は長年音楽鑑賞を趣味にしていますが、スマートフォンやパソコンとBluetooth接続することで気軽に音楽を楽しめるBluetoothスピーカーが以前から気になっていました。

近年は中国メーカー製の安いBluetoothスピーカーが大量に売られていますが、たとえ無線接続だったとしてもやはり少しでも良い音質で音楽を楽しみたいものです。

1~2万円程度の価格帯の中から性能重視で選んだのが、DENONの「Envaya Pocket(型番:DSB50BT)」です。



apt-x接続で遅延なし、防塵・防水性能を備えたおすすめBluetoothスピーカー

  • ボディサイズを超えた驚きのサウンド
  • 使う場所を選ばない防塵・防水性能(IP67)
  • 最大10 時間再生可能な大容量バッテリー
  • 高音質・低遅延コーデックaptX Low Latency 対応
  • ステレオペアリング Envaya Link
  • ハンズフリー通話 & Siri / Google Now 対応
  • 2つの40mmフルレンジドライバーと40×83mmの大型パッシブラジエーター
  • 5.5W×2チャンネルのハイパワー&高効率なクラスDアンプ
  • マルチペアリング(最大8台)
↓Bluetooth↓

バージョン

4.2
対応プロファイル A2DP / AVRCP / HFP
対応コーデック SBC / AAC / aptX Low Latency
対応コンテンツ保護 SCMS-T 方式
ステレオペアリング ○ (Envaya Link)
マルチペアリング 8 台まで
マルチポイント 2 台
↓アンプ部↓
定格出力
2 x 5.5 W
アンプ形式 Class-D
↓バッテリー↓
タイプ
リチウムポリマー
動作時間 10 時間
充電時間 2.5 時間
カラー ブラック、ブラック/ グレー
外形寸法( W x H x D) 163 x 58 x 56 mm
質量 390 g
防塵 / 防水性能 IP6X 相当 / IPX7 相当
AUX 入力 3.5 mm ステレオミニジャック
ハンズフリー通話
Siri / Google Now 対応 ○ / ○

デノン DSB50BTのみんなの口コミ

購入者の声A

想像以上に音の響きがありました。

また音にくもりがなく感動しました。

購入して良かったです。

購入者の声B

コンパクトサイズで軽いですが、音は重低音がしっかりでており迫力を感じました。

バッテリー容量も多いようで、数時間程度なら余裕で使用できます。

地味に嬉しいのが、防水、防塵、の機能でしょうか。お陰で、外での使用にも安心感があります。

購入者の声C

こちらの製品、いちばんの特徴は何と言っても防塵・防水である事だと思います。

つまり風呂場や屋外に気兼ねなく持ち出せる、これは自分が保有している他のスピーカーには無い大きな利点です。

実際、私がこの製品を使う場面はバスタイムや洗い物をしている傍らに、という機会が殆どです。

購入者の声D

コンパクトですが音域が広く電池も長持ちします。

リビングがくつろげる空間になったことがとても嬉しかったです。

動画再生も楽しみたい方は、DENON Envayaシリーズ

少し技術的な話になりますが、Bluetoothスピーカーの接続方式にはいくつかの種類があります。

代表的なのはBluetooth標準のSBCコーデック、次にAppleのiPhoneが対応しているAACコーデック、androidスマートフォン等が対応しているapt-xコーデックの3つです。

基本的にはSBCよりもAACやapt-xの方が音質が高いのですが、数千円程度で購入できるBluetoothスピーカーはSBCコーデックにしか対応していない事が一般的です。

この「DENON Envaya Pocket」はこれら主要な3つの接続方式すべてに対応しており、AACやapt-xの特性を利用した高音質再生を楽しむことができます。

特にapt-xコーデックは他の方式と比べて遅延が少ない事で知られ、Youtube等の動画再生でも音ズレが気になりません。

SBCコーデックのみ対応のBluetoothスピーカーではどうしても音ズレが生じるため、動画再生も楽しみたい方はこのDENON Envayaシリーズのようなapt-x対応のスピーカーの購入をおすすめします。

デノンEnvayaシリーズ(DSB50BT)防塵・防水性能

また「DENON Envaya Pocket」はIP6Xレベルの防塵性能IPX7レベルの防水性能を備えている事も特徴です。

防水性能のあるスピーカーは近年珍しくありませんが、「防塵性能」を謳っているスピーカーはあまり見かけません。

屋外では砂や土埃などが常に舞っていますから、屋外での利用を考えている方には特に有益でしょう。

防水性能もIPX7レベルとなっているので、万が一水没させてしまったとしても壊れることはありません。

屋外での突然の雨でも心配ありませんし、お風呂に持ち込んで音楽を楽しむ事も当然可能です。

DSB50BTのバッテリー性能!実際のところとは?

バッテリーは最大10時間の再生が可能とされていますが、実際使用してみた感じでも印象は同じです。

私の場合は屋内での使用がメインですが、あまり大きな音を出さないため8~9時間は普通にもちます。

EnvayaシリーズDSB50BTの価格

⇒アマゾン 価格:10,334円
⇒楽天市場(ブラック)

⇒楽天市場(グレー)

価格:10,439円

デノンEnvayaシリーズ(DSB50BT)のまとめ

私は試していませんが、「Siri」や「Google Now」にも対応しており将来性もあります。

また、通話用マイクを内蔵しているため、ハンズフリーで通話が可能です。

Bluetoothスピーカーは多くの製品が出ていますが、機能性重視で選ぶならDENON Envayaシリーズは非常におすすめです。



おすすめ記事

  1. 株式会社コムテックの主力商品と言えば、ドライブレコーダー・リモコンエンジンスターター・レーダー探知機…
  2. 今回は、(2017/9月のランキング)楽天の炊飯器部門でランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジ…
  3. フィリップスのヌードルメーカーは誰でも簡単にうどんやそばやパスタ、ラーメンなどの麺類を自動で作成する…
  4. ザイグルなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きでも煙を気にせず卓上で調理することが可能です。 また…
  5. 今回は、衣類スチーマー対決です。 T-fal アクセススチーム(DR8085J0)とパナソニッ…

キッチン家電特集

  1. ヘルシオ ホットクック!2017年モデルと2016年モデル!どこが変わった?口コミと価格を比較!

    ヘルシオ ホットクックは、「無水調理」をする鍋です。 水や火を使わず調理できる電気無水鍋です。…
  2. 一人暮らしやお弁当作りに最適!簡単に油料理ができる。D-STYLIST スクエアフライヤー購入者目線!

    D-STYLIST スクエアフライヤー KK-00222をじっくり使ってみました。 これは3千…
  3. パナソニックビストロ新型NE-BS1600と旧型1500の違いを比較!違いはどこ?

    パナソニックのビストロは、レンジ機能・グリル機能・スチーム機能・オーブン機能を備えたスチームオーブン…
  4. 【かまどさん電気】(SR-E111)購入して分かったこととみんなの口コミ!

    この炊飯器を購入したきっかけとしては、我がには旧式の炊飯器があったのですが、どうにも炊いたお米が水気…
  5. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    この2機種は(2018/9月)楽天ランキング炊飯器部門で1位【JPC-A100】と4位の【JPB-H…
  6. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    スムージーをよく作っていましたが、通常のミキサーでは水分なしで野菜と果物だけでは作れません。 …
  7. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  8. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  9. パナソニック ビストロNE-BS1500とNE-BS1400の違い!どっちがいいのか比較?

    小さい子供がいる場合は、離乳食に便利なNE-BS1500がおすすめです。基本的にNE-BS1400に…
  10. 【象印オーブントースターの体験レポ】テレビで話題「こんがり倶楽部」おすすめ口コミレビュー(ET-GM30・GN30の違いは?)

    テレビや雑誌でも話題の『こんがり倶楽部』オーブントースター ET-GM30-BZ。 トース…
ページ上部へ戻る