ダイソン V7 マットレスとトリガーの違いとは?!ぶっちゃけ一緒?!

ダイソンのコードレスハンディクリーナーは、最も吸引力の強いコードレスハンディクリーナーとして君臨しています。

この2機種、ダイソン V7 マットレスとダイソン V7 トリガープロは見た目的にはほぼ一緒ですよね。

何が違うのかと言いますと付属品です!!!

トリガープロの方が付属ツールが多いのが特徴です。

まぁトリガープロの方が値段も若干高いので、付属品も多いということです。

今回は、ダイソン V7 マットレスとトリガープロどこが違うのか詳しく比較していきたいと思います。

まずは仕様の比較から見ていきましょう。

⇒ダイソン公式オンラインストアはこちら

スポンサーリンク

ダイソン V7 マットレスとトリガープロ仕様の違い(比較)

品名 ▼ダイソン V7 トリガープロ▼ ▼ダイソン V7 マットレス▼
画像
本体質量 1.76kg 1.76kg
充電時間 約3.5時間 約3.5時間
特許技術サイクロンテクノロジー (ティアーラジアル) サイクロン
テクノロジー
(ティアーラジアル) サイクロン
テクノロジー
幅×奥行き×高さ 144 x 404 x 206mm 144 x 404 x 206mm
使用時間 約30分 約30分

上記を見てわかりますように、仕様(スペック)に違いはありません。

大きさから重さまで一緒なんです。

本体のカラーが違うくらいですね。

仕様に関しては違いは一切ありません!!!

次は付属品を見ていきましょう!!

ダイソン V7 マットレスとトリガープロの違いは付属のツールだった?!

品名 ▼ダイソン V7 トリガープロ▼ ▼ダイソン V7 マットレス▼
画像
ミニ モーターヘッド
コンビネーションノズル
隙間ノズル
延長ホース
フトンツール
ミニ ソフトブラシ
ハードブラシ なし
カーチャージャー  なし

上記が付属ツールの違いです。

ダイソン V7 トリガープロには、ハードブラシとカーチャージャーがあります。

カーチャージャーは、車内のシガーソケットからバッテリーの充電が可能になります。

別にシガーソケットからバッテリーの充電しないしぃ!!ハードブラシも特に必要ないかなぁ!と思う場合は、ダイソン V7 マットレスの方が若干安いのでマットレスでも問題ないですね。

 

スポンサーリンク

ダイソン V7 マットレスとトリガープロの価格比較!

▼ダイソン V7 トリガープロ▼

ダイソン公式オンラインストアでは、コードレスクリーナー、ハンディクリーナー、キャニスター型掃除機をご購入の方全員に、

フレキシブル隙間ノズルがプレゼント!!

フレキシブル隙間ノズルは、伸びて曲がるツールで、狭いスペースの奥のゴミやホコリを取り除くのに最適なツールです。

▼フレキシブル隙間ノズル

フレキシブル隙間ノズル単体でも公式価格は、5,400円と結構な値段がします。

⇒ダイソン公式オンラインストアはこちら
⇒楽天市場 価格:39,800円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:41,280円
⇒アマゾン 価格:43,000円
▼ダイソン V7 マットレス▼

ダイソン公式オンラインストアでは、コードレスクリーナー、ハンディクリーナー、キャニスター型掃除機をご購入の方全員に、

フレキシブル隙間ノズルがプレゼント!!

フレキシブル隙間ノズルは、伸びて曲がるツールで、狭いスペースの奥のゴミやホコリを取り除くのに最適なツールです。

▼フレキシブル隙間ノズル▼

フレキシブル隙間ノズル単体でも公式価格は、5,400円と結構な値段がします。

⇒ダイソン公式オンラインストアはこちら
⇒アマゾン 価格:29,733円
⇒楽天市場 価格:30,999円
⇒Yahoo!ショッピング 価格:31,980円

まとめ

ダイソン V7 マットレスとトリガープロの違いは、付属のツールということです。

トリガープロとマットレスの最安値価格差は、10,067円です。(2019/5)

ダイソン V7 マットレスの方が安いです。

ハードブラシとカーチャージャーは特に必要ないかなぁ!と思う場合は、マットレスでも問題ないですね。

ちなみに私はトリガープロを持っています。

理由は、車の中の掃除をすることがとても大好きなのと、カーチャージャーの価格 5,000円です。

カーチャージャー単独で購入すると価格 5,000円かかるので、、、。結構高いんです。

しかも、ハードブラシも価格 5,000円します。(公式)、、、。

車の掃除好きならトリガープロをおすすめ致します。

是非、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

新着記事

  1. 【口コミ】安くて高品質!コスパ最強の電動歯ブラシ Fairywill(FW-507)!デメリットはあった!!

    電動歯ブラシって便利そうだなと思っても、価格が高いからあきらめたという経験はないでしょうか。 …
  2. ペットの臭い対策におすすめ!加湿もできる脱臭機の魅力と効果とは?!PLAZION(プラズィオン)

    ペットを飼っているとどうしても気になる臭い。 今回はペットを飼っている方を中心に「家の臭いが気…
  3. 【口コミ】安くておすすめのフードプロセッサーはTESCOMの Pure Natura TK441!デメリットはこれ!

    私が今回ご紹介するキッチン家電は、TESCOMのフードプロセッサーPure Natura TK441…
  4. 【口コミ】ビタントニオ 縦型 トースターVOT-20のデメリットとは?!購入者目線!!

    最近では、あらゆる「高級食パン」がテレビでも特集され、大ブームを巻き起こしています。 そのブー…
  5. 【口コミ】人気のサロニア ストレートヘアアイロンの実際の使用感とデメリットとは?!おすすめは24mm!!

    今回ご紹介するのは、夏に旅行や海、プールなどたくさんお出かけする人におすすめのヘアアイロンです。 …

おすすめ記事

  1. 歯石や歯周病予防に最適!!おすすめ口腔洗浄器!! 歯間ケアは今までデンタルフロスなどで行っていまし…
  2. 「長谷園×シロカのかまどさん電気」を購入したきっかけについて この炊飯器を購入したきっかけとしては…
  3. シャープ【超音波ウォッシャーUW-A1・UW-A2・UW-S2】とは、簡単に言うと部分洗いアイテムで…
  4. この2機種は共に加湿空気清浄機の中でも人気商品で、口コミも数多くあり、値段も安いので人気の商品です。…
  5. 5種類の本格コーヒーを楽しめるバリスタiアイ【ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ】 今話題…

キッチン家電特集

  1. ポタージュが簡単に作れる!クックマスター・Shunsai(旬彩)の私の口コミ

    クックマスター・Shunsai(旬彩)は下記の調理ができる自動調理機です。 ●煮物やカレー、おかゆ…
  2. 最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)の機能と価格!!ヘルシオ グリエ(AX-H2)との違いとは?!

    最新ヘルシオ グリエレンジ(AX-HR2)とは?! 2017年12月中旬発売予定の最新キッチン家電…
  3. 生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージューサー私の口コミ!

    ダイエットの季節にぴったり!生の野菜と果物の酵素を余すことなくジュースにして飲めるヒューロムスロージ…
  4. ヘルシオグリエ AX-H1「ウォーターオーブン」私の口コミと価格をチェック!

    ヘルシオグリエとは、水蒸気加熱方式を採用した「ウォーターオーブン」と呼ばれる調理家電製品となります。…
  5. パナソニック オーブンレンジ 26L【NE-MS264-K】私の口コミ!!

    パナソニック オーブンレンジ エレック 26L【NE-MS264-K】 【NE-MS264-K】は…
  6. 楽天ランキング上位独占!!タイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!!どこが違うのか?!

    楽天ランキング1位と2位のタイガー圧力IH炊飯ジャーJPB-G102とJPB-H102を比較!! …
  7. パナソニックビストロのNE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いとは?!機能を比較!!

    NE-BS1400とNE-BS1300の仕様の違いを見る前に、最新ビストロではどんな機能があるのかご…
  8. ドルチェグスト ジェニオ2(無料)で自宅がカフェに大変身?!ついでに口コミと価格もチェック!!

    ドルチェグスト ジェニオ2で自宅がカフェに大変身?!ついでに口コミと価格もチェック!! 今回、紹介…
  9. ランキング上位(楽天)タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いと比較!

    タイガー圧力IH炊飯ジャー5.5合【JPC-A100】【JPB-H102】の違いとは?! この2機…
  10. 評価が高くおすすめな象印のオーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】口コミレビュー

    オーブントースター こんがり倶楽部【ET-GM30-BZ】は、マイコン自動コースを搭載した2017年…
ページ上部へ戻る